充実した食事メニューに垂涎 今すぐ行きたいスーパー銭湯グルメ

特集

いま、銭湯&スーパー銭湯が面白い!

2016/10/07

充実した食事メニューに垂涎 今すぐ行きたいスーパー銭湯グルメ

暮らしの中で、すっかりおなじみの癒しのレジャー施設となったスーパー銭湯。各店舗は独自色を出すことで、たゆまぬ集客努力を続けているが、食メニューの充実もその一つ。東京近郊の数ある銭湯の中から、今回は「食」が充実した3施設をご紹介。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

【ココがすごい!】

1.本格的なアジア料理を堪能できる
2.挽きたて・打ちたて・茹でたての手打ち蕎麦も
3.近隣の主婦から大人気のランチブッフェ

1.本格的なアジア料理を堪能できる「テルマー湯」

mod['contents3']
歩中に入れば都心の喧騒とは無縁の世界が広がる

新宿駅から徒歩10分、新宿三丁目駅から徒歩3分。靖国通りを曲がって細い路地をしばらく進むと、左手に文化人が夜な夜な集まり、今や外国人観光客にも大人気の「ゴールデン街」が見える。さらに歩くとスタイリッシュな外観の施設が目に入る。こちらが本日の一軒目。ローマの銭湯を意識したという「テルマー湯」だ。

都心の癒やしの空間へようこそ

こちらの施設は2015年に開業したばかり。新宿・歌舞伎町にありながら、施設周辺は比較的静かで、一歩中に入れば都心の喧騒とは無縁の世界が広がる。設備は新しく清潔感があり、施設全体にアロマが香っているため、くつろいだ気持ちで過ごすことができる。

露天風呂に使われている天然温泉は中伊豆から毎日運んでいる
近頃人気の炭酸風呂。炭酸が皮膚から吸収されることで毛細血管が拡張し血行を良くする。美容にもいい
mod['contents3']
隣の本格和食も捨てがたいが本日はコチラへ!

心ゆくまでお風呂を堪能したら、お待ちかねの食事タイム。地下1階のレストランフロアへ向かおう。「カランコロン」はアジアを中心とした多国籍料理が楽しめるお店だ。メニューの種類は豊富で、きっと目移りしてしまうことだろう。今回紹介するのは人気の4品。すべての料理はエスニック感を大事にしながらも、日本人の口にあうように丁寧に作られている。「それでは物足りない!」という場合は、辛さを調整できる料理もあるのでお店に相談してほしい。

ピリッとした味付けの甘い鶏挽き肉とご飯の相性が抜群。大人気の「鶏肉のガパオライス目玉焼き乗せ」(980円)
思った以上にスパイシー。野菜がたっぷり入った「タイ風グリーンカレー」(980円)
酸味と辛味のバランスが絶妙な「トムヤムヌードル」(980円)
クロワッサンのような食感の「パラタ」(580円)。辛いものを食べた後はマンゴーアイスの甘さが体中に染み渡る

仕事帰りに、こちらで一日の疲れを癒してはいかがだろうか。

SHINJUKU天然温泉Spa~Laテルマー湯

住所:東京都新宿区歌舞伎町1丁目1-2
アクセス:新宿三丁目駅[E1]から徒歩約2分、新宿(東京メトロ)駅[B10(東側)]から徒歩約5分、東新宿駅[A1]から徒歩約6分
電話:03-5285-1726
営業時間:通常 11:00~9:00
休館日:設備点検・整備などにより休館させていただくことがあります

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

2.本格的な蕎麦が食べられる
「さやの湯処」

mod['contents3']
趣きのある日本庭園

都営三田線志村坂上駅から徒歩8分。こちらには2005年のオープン以来、近隣の住民のみならず、遠方からも足を運ぶ客がいるという人気施設がある。それが「さやの湯処」だ。決して大きな施設ではないが、敷地内で掘られた天然温泉を源泉かけ流しで楽しめるとあって、連日多くの客で賑わっている。施設全体が和を意識したつくりになっており、都心とは思えない風情も人気の秘密だ。

源泉かけ流しの露天風呂
温泉が空気に触れることで白濁し「うぐいす色」に見える
mod['contents3']
季節感を楽しめるコース料理もおすすめだ

こちらの施設では温泉と同じくらい、レストランも人気だ。その理由は、味はもちろん食材へのこだわりにある。野菜は提携している農家から仕入れるなど、旬の食材を意識したメニューづくりを心がけている。中でも特にこだわっているのが蕎麦だ。オープン時から「蕎麦をこの施設の看板にしたい」と力を入れてきた甲斐があって、今ではこの蕎麦を目当てに訪れる客も多いという。

それではいただきます
そば粉と水だけ。十割蕎麦は香り高く喉ごしもいい。いくらでも食べれてしまう

挽きたて・打ちたて・茹でたての「3たて」にこだわっており、そばつゆも完全にオリジナルのものを使っている。この店から何人もの蕎麦職人が巣立っていったという事実が、こちらの蕎麦の「本気度」を物語っている。敬老の日に家族で訪れて、3世代で楽しむのもいい。

さやの湯処

住所:東京都板橋区前野町3-41-1
アクセス:都営三田線志村坂上から徒歩約8分
電話:03-5916-3826
営業時間:通常 10:00~25:00(最終入館24:00)
休館日:年に数回、設備点検の為休館いたしますが、事前に館内及びホームページでお知らせします

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

3.大人気ランチブッフェが楽しめる「スパ・リブールヨコハマ」

mod['contents3']
鶴見駅・川崎駅から無料送迎バスも出ている

スパ・リブールヨコハマ」は2006年にオープン。館内は全体的にバリ風のデザインをモチーフにしており、調度品は現地から直輸入したという。昼間は近隣の主婦、夕方以降は近隣に勤めるサラリーマンで賑わうというが、こちらの人気は40種類以上のメニューが食べ放題のランチブッフェだ。

岩盤浴は追加料金無しで楽しむことができる
90分・1590円のランチブッフェ。これを目当てに訪れる客も多い。人気メニューはやはりローストビーフだ
きれいに盛り付けられた色とりどりの寿司。どれから手を付けようか迷ってしまう
Yahoo!ロコスパリーブルヨコハマ
住所
神奈川県横浜市鶴見区獅子ケ谷2丁目39-18

地図を見る

アクセス
大倉山(神奈川県)駅[東口]から徒歩約25分
綱島駅[東口]から徒歩約31分
菊名駅[東口]から徒歩約34分
電話
045-575-7573
営業時間
通常 10:00~8:00
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

お腹がいっぱいになったら、またお風呂で汗を流す。そんな一日もたまにはいいのでは。スーパー銭湯で最高の休日をお過ごし下さい。

取材・文=キンマサタカ(パンダ舎) 撮影=木村雅章 モデル=下津里恵(セントフォースsprout)

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES