お風呂上がりに一杯いかが?ほろ酔い気分が楽しめるスーパー銭湯

特集

いま、銭湯&スーパー銭湯が面白い!

2016/10/22

お風呂上がりに一杯いかが?ほろ酔い気分が楽しめるスーパー銭湯

お風呂上がりの一杯。それは至福のとき。最近のスーパー銭湯は飲食メニューが充実していると評判だが、これから紹介するお店は居酒屋と同レベル、あるいはそれ以上かもしれない。ひとっ風呂のあとに最高の一杯を楽しめる、とっておきの3軒。くれぐれも飲み過ぎに注意ですよ!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

【ココがスゴイ】

1.ビールの銘柄がよりどりみどり
2.こだわりの日本酒だって選べます
3.自家製豆腐でクイッと!

1.『RAKU SPA 鶴見』

世界中のビールが楽しめる

mod['contents3']
鶴見駅・川崎駅からの無料送迎バスを利用すると便利だ。本数は少ないが横浜駅からも出ている

日本最大の店舗数を誇る銭湯チェーン「極楽湯」の直営店、『RAKU SPA 鶴見』。目の前には鶴見川が流れる絶好のロケーションにあるこの施設には、連日多くの人が訪れている。人気の秘密は1480円(平日)という低価格と、施設の充実ぶりにあるという。さっそく店内に入ってみよう。

受付を済ませたら着替えを受け取る。オリジナルのテキスタイルを使用した館内着は、女性5種類、男性3種類とバリエーションも豊富だ
mod['contents3']
広く清潔なロッカールーム

ロッカールームは新しく清潔感にあふれている。人気施設だけあって、ロッカールームが満員になることもあるという。ここで着替えたら楽しい時間の始まり。2階には計14種類の風呂とサウナがあり、3階では6種類の岩盤浴が楽しめる。漫画喫茶並みのコミックを揃えたリラックスコーナーに直行するのも悪くない。

女性用ロッカールームにはアメニティグッズの自動販売機がある。こういう細やかな心配りが嬉しい
mod['contents3']
この日の日替わり湯は「キウイ湯」。ほのかにフルーティーな香りがするような。鮮やかな緑色も美しい

ただ入るだけでなく、目と体で楽しむことも大切にしたというお風呂エリア。定番の炭酸泉や、美肌効果が期待できる「弱酸性硫黄の湯」を使用した露天風呂、壺の形をした一人湯など、どれから入ろうか迷ってしまうこと必至だ。中でも「日替わりの湯」は季節感を大事にした変わった仕掛けで人気を集めている。

人気の露天風呂。右奥に見えるのが細かな気泡を溶かし込んでシルクのような肌触りのお湯を楽しめる「絹の湯船」
mod['contents3']
こちらは岩盤浴とプラネタリウムを楽しめる「瞬の房」

3階の岩盤浴エリアでは、岩塩、ゲルマニウム、アメジストなど6種類のストーンスパを楽しめる。十分に水分を摂ったらお好みの部屋へ入ろう。専用のバスタオルを敷いて横になる。しばらくするとじんわり汗が出てくる。デトックス効果とともに、部屋ごとに異なるアロマの香りも、あなたの日々の疲れを癒やしてくれることだろう。

つねに人気のプラネタリウムは10人程度収容可能だ。流れ星も見ることができる
mod['contents3']
豊富なメニューリストから選んだらオーダーを伝えよう

さてさて、岩盤浴で気持ちよく汗をかいたらお楽しみの時間。3階にある「Cafe&Bar BARAKU」では、なんと世界31カ国・70種類のビールが楽しめる。湯上がりの渇ききった体には、冷たい一杯が染みわたるに違いない。さあ、どれにしようか。見たことがないビールもたくさんあって、メニューを眺めるだけで世界旅行気分が味わえるが……うーん、悩ましい。

背面のガラスケースにもビールがぎっしり詰まっている
生ビールも種類豊富。もちろんフードメニューも充実している

風呂上がりのビールは格別だ。胃の腑をスルッと通り抜けたビールが、火照った体をいい具合にクールダウンしてくれる。少しだけ酔いも回ってきたようだ。さて次は何を頼もう。

※期間限定で割引クーポンを用意、ぜひご利用ください

「RAKU SPA 鶴見」で11月30日(水)まで利用できるクーポンを用意。入館時にこのクーポン画面を提示してください(スマホ1台につき1名様のみ有効・印刷不可)

RAKU SPA 鶴見

住所:神奈川県横浜市鶴見区元宮2丁目1-39
アクセス:
尻手駅[出口]から徒歩約16分
鶴見市場駅[出口]から徒歩約19分
八丁畷駅[西口]から徒歩約23分
電話番号:045-574-4126
営業時間:通常 10:00~2:00
定休日:不定
料金:
大人:平日1480円 土日祝1680円
ほか、会員割引などあり

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

2.『THE SPA 西新井』

豊富な日本酒にバンザイ

mod['contents3']
同じ建物内には系列のスポーツクラブがある

東武スカイツリーラインの西新井駅から徒歩3分のこちら『THE SPA 西新井』は「大師の湯」と呼ばれる源泉が名物の温浴施設だ。1500メートルから湧き出す天然温泉は関節痛や冷え性、疲労回復に効果があるとされている。近隣住民はもちろん、電車に乗って訪れる人も多いという人気施設だ。

外湯はもちろん天然温泉を使用。「大師の湯」とは近くにある西新井大師に由来する
女性専用の人気のつぼ湯

この他にも壁面に珊瑚を使用し床暖房でじっくりと体を温めるオンドルルームや、ゲルマニウム鉱石を使用した岩盤浴も人気だが、さてさて。いい汗をかいてさっぱりしたらお楽しみの時間がやってきた。こちらのレストランでは豊富な種類の酒を楽しむことができる。

飲みきりサイズの日本酒の瓶が可愛い。記念に持ち帰る人も多いという
mod['contents3']
珍しいかぼちゃの焼酎「香華」。自然な甘味と優しい香りが人気だ

こちらの施設では4年前のリニューアルをきっかけに、飲食メニューの充実に力を入れたという。種類を豊富にすることで選択肢を増やして満足度を高めることはもちろん、それ以上にレストランの支配人が酒好きだということも大きかったようだ。「自分だったらこれが飲みたい」と思うものを中心に、酒飲みの視点で試行錯誤を繰り返して、ようやくたどりついたのが酒もアテも充実した現在の形なのだ。ボトルキープも可能(期限3カ月)で、もはや居酒屋のサービスと遜色ない。

キリッと冷えた日本酒は漬物といただきます
日本酒はお手頃なサイズなので、飲み比べも楽しい

これだけお酒の種類があれば、居酒屋に行かずとも満足できる。風呂上がりの時間は、美味しいお酒とともにゆったりと流れる。飲み過ぎにはくれぐれもお気をつけて。

※期間限定で割引クーポンを用意、ぜひご利用ください

「THE SPA 西新井」で10月31日(月)まで利用できるクーポンを用意。入館時にこのクーポン画面を提示してください(スマホ1台につき1名様のみ有効・印刷不可)

THE SPA 西新井

住所:東京都足立区西新井栄町1丁目17-10 THE・SPA西新井
アクセス:
西新井駅[西口]から徒歩約2分
梅島駅[出口]から徒歩約12分
大師前駅[出口]から徒歩約14分
電話番号:03-5888-1526
入館料:
大人(中学生以上):平日1020円 土日祝1230円
ほか、会員割引などあり

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

3.『宮前平源泉 湯けむりの庄』

絶品和食をいただける

mod['contents3']
宮前平の駅から坂道をのぼる。徒歩5分程度

こちら『宮前平源泉 湯けむりの庄』は東急田園都市線という高級住宅街を多く抱える沿線にあるため、客層もシニア世代が多く落ち着いた隠れ家的雰囲気を持つ施設だ。1500メートルから掘削された天然温泉を使用しており、男性8種類、女性は10種類もの風呂を楽しめる。全国で35カ所(平成28年9月8日現在)しかない「温泉利用プログラム型健康増進施設」にも認定されている。

アトラクション風呂。ジェット水流により全身のツボが刺激を受ける
岩盤浴は6種類あり、関東でも最大級の規模を誇る。広々とした空間でゆったりと楽しむことができる
mod['contents3']
ゆったりとした作りで、隣席が気にならない。ほどよく落ち着いた雰囲気で、一人で料理とお酒を楽しむ女性客も多い

お風呂が終わったら、念願のお食事タイム。こちら「とうふ旬菜 心音」では手作り豆腐を中心に和風料理を楽しむことができる。風呂上がりの一杯を楽しむための食事メニューが驚くほど充実しており、施設内のレストランというレベルを超越し、「和食料理店」と呼ぶにふさわしい高いクオリティの料理を提供しているのだ。

一番人気は豆腐料理。「手作り豆冨の彩りサラダ」(780円)は自家製豆腐の上に湯葉とサラダを乗せて豆乳ごまドレッシングをかけている。こちらはビールと
4種類の魚介を使った「彩り海鮮カルパッチョ」(1080円)。刺身の鮮度はもちろん最高だ。白ワインと一緒にどうぞ
「健康増進丼御膳」(1080円)は6種類もの食材を使用しており、ネバネバで健康になること間違い無し。こちらは焼酎と一緒に
食後にまたひとっ風呂を浴びるものいいが、入浴の前後には水を飲むことをおすすめする。こちらの施設は販売している水の種類もとにかく豊富だ

※期間限定で割引クーポンを用意、ぜひご利用ください

「宮前平源泉 湯けむりの庄」で10月31日(月)まで利用できるクーポンを用意。入館時にこのクーポン画面を提示してください(スマホ1台につき1名様のみ有効・印刷不可)

宮前平源泉 湯けむりの庄

住所:川崎市宮前区宮前平2-13-3
アクセス:
宮前平駅[北出口]から徒歩約3分
宮崎台駅[北出口]から徒歩約14分
鷺沼駅[出口]から徒歩約16分
電話番号:044-860-2641
営業時間;月~金10:00~深夜0:00、土日祝 9:00~深夜0:00
定休日:年中無休
入館料:
大人:平日1240円 土日祝1500円
ほか、深夜割料金などあり

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

最近のスーパー銭湯は、酒飲みの楽園になっていた。朝から晩までお風呂とお酒を楽しむ。たまにはそんな休日もいいのでは。秋は食欲の季節。くれぐれも食べ過ぎと飲み過ぎには気をつけて。

取材・文/キンマサタカ(パンダ舎) 写真/木村雅章
モデル/下津里恵(セントフォースsprout)

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES