【関東版】新年の初詣で参拝したい金運にご利益のある寺社6選

特集

2017年「酉年」の初詣は目的で選ぶ!

2016/12/26

【関東版】新年の初詣で参拝したい金運にご利益のある寺社6選

さまざまなご利益がある寺社の中でも人気があるのが、金運成就にゆかりのある神社仏閣。今回は、初詣に行きたい金運を授かれる注目の寺社をセレクト!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

金運を上げたい人必見!
お金にゆかりのある神社仏閣

初詣でお願いすることの定番・金運成就。お金周りのいい年にしたい!という人にオススメの、金運や財運にご利益のある神社仏閣をピックアップ。

和同開珎にゆかりのある寺社から財運の神・弁財天様をお祀りする寺社、お金が埋まっているといわれている地蔵堂など、金運アップにご利益のある寺社を紹介!

皆中稲荷神社(東京都新宿区)の境内には、「宝くじ当選」や「コンサートなどのチケット当選」を祈願する絵馬がたくさんかけられている

【関東版】金運にご利益がある寺社はココ!

1. 聖神社(埼玉県秩父市)
2. 鷲子山上神社(栃木県那須郡)
3. 小網神社(東京都中央区)
4. 浅草寺(東京都台東区)
5. 葛西神社(東京都葛飾区)
6. 皆中稲荷神社(東京都新宿区)


1.聖(ひじり)神社
(埼玉県秩父市)

拝殿の前には、約2.5mの和同遺跡のモニュメントが設けられている

和同開珎ゆかりの銭神様

聖神社は、708年に日本で初めて自然銅(ニギアカガネ、和銅)が発見された場所で、日本で最初の流通貨幣・和同開珎が鋳造された地といわれている。和同開珎ゆかりの神社ということから「銭神様」とも呼ばれ、金運隆昌のご利益にあやかろうという参拝者が多い。

和同開珎の形をした絵馬(500円)などが授かれる

先着500人に絵馬を無料配布

1/1(日・祝)0:00からは、その年の干支が描かれた絵馬が先着500人に無料で配られるほか、振る舞い酒としてお神酒やみかんなどもいただける。「宝くじ」などを持参すれば宮司さんが祈願をしてくれるので、初詣ついでに当選祈願をするのもオススメ。※祈願は要予約

宮司さんがオススメする
ご利益ポイント!

「撮影の際に訪れた梅宮辰夫さんや高島礼子さんなどの絵馬も奉納されています。金色のカード型お守り(200円)や、金色のおみくじ(200円)も聖神社オリジナルの授与品で、珍しいと言われています」(聖神社の増田忠三さん)。

【初詣データ】
参拝時間:終日
授与時間:17年1/1(日・祝)0:00~17:00、1/2(月・祝)9:00~17:00
※授与時間はお守りの授与、祈祷などを受けられる時間を示しています

聖神社

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。


2.鷲子山上神社
(栃木県那須郡)

地上7mの大フクロウの像が鎮座しており、フクロウの下にある柱を叩くと金運福徳・開運幸福にご利益があるといわれている

苦労知らずになれる?
“フクロウ”神社でお参り

天日鷲命(アメノヒワシノミコト)という鳥の神様がご祭神であることから、大神様の御使いで幸福を呼ぶ神鳥・フクロウをお祀りしている。境内にはフクロウをモチーフにした像がたくさんあり、通称「フクロウ(不苦労)の神社」と呼ばれる。フクロウは「首が回る」ことから金回りが良くなるといわれており、金運アップのパワースポットとして人気だ。

県境にある神社は、栃木県と茨城県の両県の文化財に指定

二つの県にまたがる珍しい社殿

栃木県と茨城県にまたがって社殿が建てられている全国でも珍しい神社。入り口の楼門(ろうもん)を入ると96段の石段がある。96は「苦労」とかけられており、往復すると「2回(フ)、96段(クロウ)の階段を使う」、すなわち「フクロウ=不苦労」になるというユニークな階段だ。

【初詣データ】
参拝時間:16年12/31(土)22:00~17年1/1(日・祝)2:00頃、6:00~16:00頃、1/2(月・祝)・3(火)9:00~16:00頃

鷲子山上神社

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。


3.小網神社(東京都中央区)

舟に乗った万福舟乗弁財天の像の下には、お金を清める水がある

お金を洗って、商売繫盛!

七福神の紅一点・弁財天様をご祭神に祀る神社。境内にある「銭洗いの井」で金銭を清め、財布に収めておくと財運を授かるといわれている。「東京銭洗い弁天」の名前で知られており、商売をしている人たちからは商売繫盛にご利益があると評判だ。

社殿や神楽殿などは中央区の文化財に登録

七福神巡りで招福万来

1/1(日・祝)~7(土)には、日本橋の寺社を巡る「日本橋七福神詣」が催される。小網神社には、福徳長寿の神である福禄寿様と、弁財天様の2つの神様が祀られており、期間中はたくさんの参拝客でにぎわう。七福神巡りに訪れた際には、「銭洗いの井」でお金を洗って、金運成就にあやかりたい。

【初詣データ】
参拝時間:終日
授与時間:9:00~18:00

小網神社

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。


4.浅草寺(東京都台東区)

石塔の下には「寛永通宝」が埋められているという話が残っている

働く人を応援してくれる銭塚地蔵

浅草寺の境内にある石の六地蔵尊が祀られている銭塚地蔵堂は、働いて繁栄する人を応援してくれるお地蔵様ということから、近隣で商売をしている人からの信仰が厚い。

1958年に建てられた本堂は、屋根が急勾配になった入母屋造りが特徴的
1/5(木)には、参拝者の額に牛玉宝印(ゴオウホウイン)という判をつき、災難除けを祈願してくれる牛玉加持会(ゴオウカジエ)が行われる

7日間限定で授与される
開運守りを手に入れよう

628年に創建された、都内最古のお寺といわれる浅草寺。年間約3000万人もの参詣者が訪れる、民衆信仰の中心地となっている。

1/1(日・祝)~7(土)の期間限定で縁結びや学業増進、開運のご利益がある愛染宝弓(アイゼンホウキュウ)(3000円)や、開運厄除(500円)のお札が授与されるので、初詣の参拝時にはぜひ手に入れよう。

【初詣データ】
参拝時間:終日
開堂時間:16年12/31(土)9:00~19:00、17年1/1(日・祝)0:00~20:30、1/2(月・祝)・3(火)6:30~19:30※変更の場合あり
※祈祷の時間はホームページを参照

浅草寺

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。


5.葛西神社(東京都葛飾区)

金町弁天社の弁才天様は、鎌倉時代当時、平家の人々が関東にご神体と共に移り住んできた。その後、江戸時代に信仰者達が金町に移り住むようになったため、葛西神社にお祀りしたと伝わる

財運の神・弁才天様を祀る神社

「葛西神社」の神社境内にある金町弁天社(ベンテンシャ)は、出世・財宝を司る神様である弁才天様がお祀りされていることから、財運にご利益があると評判。

神社で授与されている、弁才天様のシンボルである琵琶や、打ち出の小槌などが刺繡されている金色のお守り「金運守り」(500円)を持つとよりご利益があるといわれている。

本殿には経津主神、日本武尊、徳川家康公の三柱がご祭神として祀られている
1/1(日・祝)の0:00~7:00頃には、参拝者に甘酒や御神酒が振る舞われる

お祭りに欠かせない
祭囃子発祥の神社

葛西神社は、祭囃子(葛西囃子)発祥の地といわれており、例大祭や11月に催される酉の市の祭事に奉納演奏が鑑賞できる。毎月第3日曜日にも、その奉納演奏を聴くことができるので、参拝した際にはぜひ鑑賞したい。

【初詣データ】
参拝時間:終日
授与時間:17年1/1(日・祝)~3(火)8:00~18:00

葛西神社

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。


6.皆中稲荷神社
(東京都新宿区)

神社のシンボルである矢と的が描かれた絵馬

百発百中で当たる?
百人隊ゆかりの神社

江戸の守備のために作られた「鉄炮組百人隊」の与力が、皆中稲荷神社に参拝してから射撃をしたところ、一発の外れもなく銃弾が的に当たったことから、「皆中る(みなあたる)」神社として崇敬されるようになったといわれている。

名前の通りさまざまなことが「中る」とされ、くじ運やギャンブル運を高めてくれる神社として有名だ。

新宿の中心に位置する神社には、平日でも絶え間なく参拝客が訪れる

鉄炮組百人隊の歴史を継承

穀物の神である倉稲魂命(うかのみたまのみこと)をはじめ5つのご祭神を祀る、稲荷神社の一つ。地名の由来にもなった「鉄砲組百人隊」の歴史を残そうと、1961年から「鉄砲組百人隊行列」を復活させた。「鉄砲組百人隊行列」は新宿区の無形民俗文化財に登録されている。

権禰宜さんがオススメする
ご利益ポイント!

権禰宜の鶴田裕信さん
権禰宜の鶴田裕信さん
「“皆中る”ということから、宝くじや懸賞などの当選祈願に参拝される方が多いです。当社で授与している、宝くじ入れや矢と弓をモチーフにしたお守り『的中御守』は、縁起がいいと評判をいただいています」

【初詣データ】
参拝時間:終日
授与時間:16年12/31(土)9:00~17:00、23:00~17年1/1(日・祝)17:00、1/2(月・祝)・3(火)9:00~17:00
※祈願は10:00~16:00

皆中稲荷神社

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。


取材メモ/和同開珎やフクロウなどユニークなモニュメントや像があることにびっくり! 初詣には、金運にご利益のある神社仏閣に参拝して、懐の暖かい一年になるよう願ってみては?

取材・文=和田麻里(エンターバンク)/撮影=角田幸也

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES