【関東版】新年の初詣で行きたい学業成就にご利益のある寺社5選

特集

2017年「酉年」の初詣は目的で選ぶ!

2016/12/26

【関東版】新年の初詣で行きたい学業成就にご利益のある寺社5選

いよいよ受験シーズン本番を迎え、初詣で合格祈願をする人も多いはず。そんな受験や試験を控えた人にオススメの、学業にご利益のある寺社を紹介。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

学業成就のご利益を授かり
正月ならではの神事を鑑賞

センター試験や入試などを控えた人にとっては正念場のこの時期。今回は、そんな人にぴったりの学業成就にご利益のある寺社をセレクト。

水戸黄門ゆかりの寺社をはじめ、学問の神・菅原道真公を祀っている寺社、知恵の神様が鎮座する神社など、勉学に励む人たちを応援してくれる神社仏閣をピックアップ!

秩父神社のお正月には屋台や露店も出店し、たくさんの参拝者でにぎわう

【関東版】学業成就にご利益がある寺社はココ!

1. 常磐神社(茨城県水戸市)
2. 秩父神社(埼玉県秩父市)
3. 桐生天満宮(群馬県桐生市)
4. 湯島天満宮(東京都文京区)
5. 亀戸天神社(東京都江東区)


1. 常磐神社
(茨城県水戸市)

常磐神社の義烈館に展示されている、徳川光圀公と徳川斉昭公が編集した日本の歴史書「大日本史」の草稿

水戸学の基礎を作った
学問の神を祀る神社

水戸黄門でもおなじみの水戸歴代藩主・徳川光圀公と、日本の名勝に指定されている日本庭園の偕楽園(かいらくえん)を創設した徳川斉昭公を祀っている神社。ご祭神の両公が、「大日本史」の編集をするうえで生まれた「水戸学」と呼ばれる学問をすすめたことから、合格祈願や学力向上の祈願の参拝者が多く訪れる。

拝殿の後ろには、日本の神社建築様式のひとつ神明造(しんめいづくり)の本殿が鎮座する
1/1(日・祝)には、年の一番最初のお祭り「歳旦祭」が行われ、崇敬者をはじめ国家国民の幸福と安泰、世界の平和を願う

大日本史や大砲が見られる資料館も必見!

境内にある義烈館は、徳川光圀公と徳川斉昭公の遺品を中心に書画・工芸品などを展示。2人が編集した「大日本史」の草稿や、徳川斉昭公が作った大砲「太極砲」は見逃せない。1/1(日・祝)~3(火)には、神社に隣接する偕楽園の梅と、御神水で淹れられた縁起のよい福梅茶が振る舞われる。

【初詣データ】
参拝時間:17年1/1(日・祝)0:00~17:00、1/2(月・祝)6:00~17:00
授与時間:17年1/1(日・祝)0:00~17:00、1/2(月・祝)8:30~17:00
※授与時間はお守りの授与、祈祷などを受けられる時間を示しています

常磐神社

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。


2. 秩父神社
(埼玉県秩父市)

本殿の北側中央に彫られた「北辰の梟」はご祭神を守っているといわれている

2倍のご利益を授かれるかも!
学業成就の神社で祈願

学業にまつわる由縁が2つあることから、合格祈願の参拝に訪れる人が多い「秩父神社」。1つは、日本神話に登場する知恵を司る神・八意思兼命(やごころおもいかねのみこと)がご祭神に祀られ、2つめは、知恵のシンボル・梟をモチーフにした彫刻「北辰の梟」が本殿にあること。知恵の神様とシンボルが同時にお参りできる、ありがたい神社へ訪れたい。

徳川家康が寄進した社殿は、名工・左甚五郎が彫ったと伝わる「つなぎの龍」や「子育ての虎」といった極彩色の珍しい彫刻が施されている
1/2(月・祝)~3(火)には、神楽の演奏奉納が鑑賞できる

ユネスコ無形文化財の神楽を鑑賞

1/2(月・祝)は神楽殿で、2016年12/1にユネスコの無形文化遺産に登録された神楽が奉納される。

1/3(火)には、荒川白久の神明社神楽(秩父市指定無形民俗文化財)が奉納。初詣に訪れた際は、太鼓や笛などの楽器の演奏に合わせて披露される伝統の舞を鑑賞したい。

【初詣データ】
参拝時間:16年12/31(土)6:00~17年1/1(日・祝)20:00、1/2(月・祝)6:00~20:00
授与時間:16年12/31(土)9:00~17年1/1(日・祝)20:00、1/2(月・祝)・3(火)9:00~20:00、1/4(水)9:00~17:00

秩父神社

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。


3. 桐生天満宮
(群馬県桐生市)

菅原道真公を描いた絵馬。受験シーズンになると、多くの学生がこの絵馬に合格祈願を託す

道真公のご利益を授かれる
歴史ある神社で初詣

難関の国家試験に合格し、異例の出世を遂げ、学問・合格の神として名高い菅原道真公をご祭神にする天満宮のひとつ。

桐生天満宮の成り立ちは、1350年ごろ武家の一族・桐生家が守護神として崇敬していた、京都・北野天満宮の菅原道真公の分霊を神社に祀ったことが始まりといわれている。以後、学業成就にご利益のある神社として知られるようになり、初詣には毎年多くの受験生が訪れ道真公に学業成就を願う。

1789年に建造された社殿は、群馬県指定重要文化財に認定された
近隣に高校があるので、初詣には受験生の姿も多い

運が開ける茅ノ輪くぐりで厄除け

元旦から1/25(水)にかけて、境内の二の鳥居に、茅ノ輪と呼ばれる植物のチガヤで作られた輪っかが設けられる。その輪を3度くぐり抜けると災いをよけて、運が開くといわれている伝統の風習に参加して、一年の厄災消除を願いたい。

【初詣データ】
参拝時間:1/1(日・祝)0:00~19:00、1/2(月・祝)・3(火)7:00~18:00
授与時間:1/1(日・祝)0:00~19:00、1/2(月・祝)・3(火)8:00~17:00

桐生天満宮

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。


4.湯島天満宮
(東京都文京区)

菅原家の家訓が記された「菅家遺戒碑」

学者や文人も参拝に訪れる
道真公ゆかりの神社

菅原道真公をご祭神として祀っていることから学問のご利益があるとして、毎年多くの合格祈願者が訪れる神社。江戸時代には、哲学者の林道春やさまざまな学問に精通していた政治家の新井白石など、多くの学者文人が参拝に訪れており、古来より勉学に励む人たちからの信仰が厚かったといわれている。

1997年に建てられた社殿は、日本古来の「木の文化」を象徴する純木造り。樹齢250年といわれる木曽檜を使用している
初詣には約35~40万人の人が訪れ、一年の安泰を願う

歌川広重にも描かれた梅の名所

湯島天満宮の境内は、浮世絵師・歌川広重の「江戸百景」などの画題となり、湯島十景、また武州洲学十二景に「南隣菅祠」と題された作品としても残されている。

また、江戸時代より梅の名所として多くの庶民に親しまれており、2月初旬から3月初旬にかけては約300本の梅の花が咲き誇る「梅まつり」を開催する。

【初詣データ】
参拝時間:16年12/31(土)6:00~23:00、17年1/1(日・祝)0:00~21:00、1/2(月・祝)・3(火)6:00~20:00
授与時間:16年12/31(土)8:30~21:00、17年1/1(日・祝)0:00~21:00、1/2(月・祝)・3(火)7:00~21:00、1/4(水)~1/7(土)7:00~20:00

湯島天満宮

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。


5. 亀戸天神社
(東京都江東区)

太宰府天満宮の境内にならって造られた亀戸天神宮の太鼓橋と、菅原道真公の家紋にもなった梅の花が刺繍されたお守り「学業御守」(各1000円)は受験生に人気

東の太宰府天満宮で学業成就を願う

1661年に学問の神様・菅原道真公の子孫だった太宰府天満宮の神官が、太宰府天満宮の神木・飛梅の枝で作った天神像を亀戸の地に祀ったことが、学業にご利益のある神社といわれる由縁だ。

かつては、九州の太宰府天満宮に対して東の宰府として「東宰府天満宮」、あるいは「亀戸宰府天満宮」と呼ばれた神社で学業成就を祈願しよう。※1936年に改称し現在の名前に

境内の地形や太鼓橋なども太宰府天満宮にならった造りになっている
初詣には都内はもちろん、近隣県からも受験生が参拝に訪れる

一年で一度!
天神様の一番近くで参拝

1/1(日・祝)になると大太鼓が打ち鳴らされ、本殿の扉が開き、普段は入れない拝殿の中で天神様に祈願ができる。また神楽殿では、笛や太鼓などで奏でられる縁起の良いお囃子が奉納される。天神様の近くで合格祈願ができる年に一度の貴重な機会に参拝してみては?

【初詣データ】
参拝時間:終日
授与時間:8:30~18:00

亀戸天神社

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。


取材メモ/学業成就にご利益のある寺社では、鉛筆などの文房具をお守りとして授与しているところも多い。試験で使えば、さらにご利益を授かれるかも!?

取材・文=和田麻里(エンターバンク)/撮影=角田幸也

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES