“さっぽろ雪まつり”を120%楽しむための5つのコツ

特集

冬の北海道を“美味しく・楽しく”遊び尽くす

2017/02/05

“さっぽろ雪まつり”を120%楽しむための5つのコツ

日本を代表する冬のまつりといえば、「さっぽろ雪まつり」だ。札幌まで足を延ばしたら、あますところなく「さっぽろ雪まつり」を楽しみたいところ。そこで、このまつりの魅力を知り尽くした実行委員会の広報担当に協力していただき、120%楽しむための方法をリサーチした!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

絶対に後悔しない!
“さっぽろ雪まつり”を楽しむ方法

第68回さっぽろ雪まつりでは、テーマごとに制作された大小さまざまな雪像を楽しむことができる。見どころは大通会場の大雪像で、特に4丁目STV広場の「決戦!雪のファイナルファンタジー」、8丁目雪のHTB広場の「奈良・興福寺 中金堂」は日没からプロジェクションマッピングを行うため必見だ。


さっぽろ雪まつりの楽しみ方を教えてくれるのはこの方!

さっぽろ雪まつりのプロ! 広報担当の土居恵理さん

――さっそく、さっぽろ雪まつりについて教えてください!

土居さん
土居さん
さっぽろ雪まつりは今年で68回目を迎えます。約200基の趣向を凝らした雪像を楽しむことができます」
「マカオ 聖ポール天主堂跡」。高さ約8メートル! 巨大な雪像に度肝を抜かれる ©HBC
土居さん
土居さん
「『これぞ雪まつり!』というにふさわしい大迫力の雪像がならぶ『大通会場』、繁華街のネオンに包まれた氷像が人気の『すすきの会場』、大人から子どもまで雪遊びに夢中になれる『つどーむ会場』の3つで開催されます。3カ所すべてを体験しないと損ですよ!」

▼さっぽろ雪まつり 基本DATA▼
【大通会場】@大通駅
開催期間:2月6日(月)~12日(日)
ライトアップ:17:00~22:00まで ※会場によって時間が若干異なります。
見どころ:100基以上の雪像。特に5基の大雪像と2基の大氷像

【すすきの会場】@すすきの駅
開催期間:2月6日(月)~12日(日)
ライトアップ:夕方暗くなる頃~23:00まで ※最終日は22:00まで
見どころ:すすきのの街に幻想的な氷像がならぶ

【つどーむ会場】札幌市スポーツ交流施設  コミュニティドーム
開催期間:2月1日(水)~2月12日(日)
ライトアップ:なし
見どころ:家族みんなで雪遊びが楽しめる。施設には飲食ブースも

さっぽろ雪まつりの基本を押さえたところで、長年にわたりイベントを運営してきた、いわば雪まつりのプロの土居さんに、雪まつりを楽しみ尽くすためのコツを伝授してもらった。

\120%楽しむための5つのコツはこちら!/

1.失敗しない防寒コーディネイトを徹底するべし!
2.会場アクセスは電車+バスのセットがマスト!
3.雪像を満喫するために昼・夜両方鑑賞するべし!
4.1日で丸ごと楽しむならこのコースで回るべし!
5.ホカホカの北海道グルメを楽しむべし!

1.失敗しない防寒コーディネイトを徹底するべし!

編集部Mが雪が降りしきる札幌の街で防寒コーディネイトを実践! 「真冬の札幌は本当に寒いです…! あたたかい服装で雪まつりに参加しましょう!!」(編集部M)
編集部M
編集部M
ダウンジャケットの下には、カシミアニットUNIQLO極暖ヒートテック通常のヒートテックを重ね着しています。さらに、お腹(なか)にはホッカイロを貼り、ポケットにもカイロを忍ばせています。ジーンズは冬用のヒートテックをセレクト。日中はこの服装でOKですが、夜はさらに冷えるので足元用のカイロを使うと効果的です。雪で地面がかなり滑るので、滑りにくいブーツをチョイスしてくださいね」

広報担当・土居さんの
ワンポイントアドバイス♪

土居さん
土居さん
『つどーむ会場』で雪遊びをする方にオススメの服装をご紹介します。小さいお子様は雪遊び用のスノーパンツや帽子、手袋などでしっかり防寒してほしいですね。大人の方はスキーウェアがオススメです」
雪遊びをすると雪でビショビショになってしまうので、着替え用のインナーを用意しておいた方がいい。カイロや鼻水を拭くためのティッシュもマストアイテムだ

2.会場アクセスは
電車+バスのセットがマスト!

【3会場アクセスMAP】

電車とバスを駆使して3会場をスムーズに移動しよう
地下鉄南北線は緑の電車、地下鉄東豊線は水色の電車に乗ればOK!

広報担当・土居さんの
ワンポイントアドバイス♪

土居さん
土居さん
さっぽろ雪まつり電車やバスでの移動がオススメです。バスの運行間隔も短いので、すぐに次のバスに乗れるので安心ですよ」

▼移動DATA▼
【大通会場】@大通駅
手段:電車(地下鉄東豊線か南北線、東西線)
所要時間:さっぽろ駅より約5分

【すすきの会場】@すすきの駅
手段:電車(地下鉄南北線)
所要時間:さっぽろ駅より約5分

【つどーむ会場】@札幌市スポーツ交流施設  コミュニティドーム
手段:バス、電車(地下鉄東豊線「栄町駅」2番出口下車 徒歩約15分)※雪まつり開催時はシャトルバス運行予定
所要時間:さっぽろ駅より約30分

3.雪像を満喫するために
昼・夜両方鑑賞するべし!

「大通会場」には、約1.5キロメートルにわたり100基以上の雪像がならぶ。昼間はド迫力の雪像、夜は美しくライトアップされた雪像を楽しもう。

ド迫力の雪像がならぶ「大通会場」

美しい彫刻が施された「龍(りゅう)の像」。間近で見るとその迫力に圧倒される
「雪だるまつり」。大小さまざまな雪だるまがとってもキュート
美しくライトアップされた巨大な雪像に見とれてしまう
「2016年3月26日開業!北海道新幹線」。今年もプロジェクションマッピングが8丁目雪のHTB広場で行われるので要チェック! ©HTB

広報担当・土居さんの
ワンポイントアドバイス♪

土居さん
土居さん
昼間はステージイベントや雪像鑑賞、写真撮影がオススメです。日没後はライトアップやプロジェクションマッピングを楽しみましょう!」

ロマンチックな夜の「すすきの会場」

ネオンに照らされた雪像を眺めているとロマンチックな気分になれる
土居さん
土居さん
『すすきの会場』は絶対に夜がオススメ! 美しくライトアップされた雪像が楽しめるロマンチックなスポットです。ぜひカップルでお越しください♪」

昼間に楽しもう!
「つどーむ会場」で雪まみれ

写真上は「氷のすべり台」、写真右下は「ミニ新幹線 H5系」、写真左下は「チューブスライダー」。雪上のアクティビティで思いっきり体を動かそう♪
土居さん
土居さん
『つどーむ会場』では、北海道の大自然の中でさまざまなアクティビティを体験できます。チューブスライダー(チューブを利用する全長約100メートル、高さ約10メートルの大迫力の滑り台)や、スノーラフト(ラフティングボートをスノーモービルで引っ張り、雪原を滑走するスリル満点のアトラクション)、BOAT RACE わくわくスライダー(人気急上昇中のそり『ジップフィー』に乗って滑るスライダー)など、大興奮のアクティビティをお楽しみください!」

4. 1日で丸ごと楽しむなら
このコースで回るべし!

さっぽろ雪まつりを楽しむために札幌に来たけれど、残念ながら1日しか滞在できない…」。そんな人のために3会場を遊び尽くす最適なコースを土居さんに聞いた!

土居さん
土居さん
「3会場を1日で楽しむには、回る順番が大切です。午前中は『つどーむ会場』のアクティビティで汗をかいて、昼過ぎにシャトルバスで『大通会場』に移動。大迫力の雪像を楽しんだ後は、徒歩で『すすきの会場』に向かいましょう」

【1日丸ごと
“さっぽろ雪まつり”遊び倒しコース】

時間を上手に使って1日でさっぽろ雪まつりを満喫しよう!

広報担当・土居さんの
ワンポイントアドバイス♪

土居さん
土居さん
「土日の『つどーむ会場』は大勢の家族連れで賑(にぎ)わうので、比較的空いている平日に行くのがオススメです。また、最も美しい雪像を観賞できるのは、イベントが始まった直後。裏技を使って雪まつりを目いっぱい楽しんでくださいね」

5.ホカホカの北海道グルメを楽しむべし!

北海道グルメを満喫できる「北海道 食の広場」

北海道のご当地グルメが味わえる「大通会場」、札幌近郊のパン屋が集合する「つどーむ会場」、人気の飲食店が軒を連ねる「すすきの会場」など、3会場それぞれで北海道グルメを楽しめる。

大通会場「北海道 食の広場」には北海道の味覚が大集合!

「大通会場」では北海道ならではの多彩なグルメが味わえる

今年初の試みで1丁目の「北海道 食の広場」さっぽろテレビ塔会場で、フランスのシャンパンメゾン「モエ・エ・シャンドン」協賛の「MOËT ICE LOUNGE(モエ・アイスラウンジ)」がオープン。「クラムチャウダー」「熟成三十年カリー」など、シャンパンと道産食材とのマリアージュフードや、氷を浮かべたシャンパン「アイス アンペリアル」を提供する注目のお店だ。

▼大通会場 食DATA▼
【北海道 食の広場(さっぽろテレビ塔会場、6丁目会場、9丁目会場)】
さっぽろテレビ塔会場 営業時間:11:00~21:00 出店数:1店(モエ・アイスラウンジ)
6丁目会場 営業時間:10:00~22:00 出店数:27店
9丁目会場 営業時間:10:00~22:00 出店数:1店

土居さん
土居さん
『大通会場』には『北海道食の広場』以外にも数多くの飲食店が出店します。実際に足を運んでお気に入りのグルメを探してみてください!」

「つどーむ会場」は目移りしちゃう道産グルメがてんこ盛り!

「つどーむ会場」の食事スペースは屋内にあるので、天候を気にせず利用できるのでうれしい

「つどーむ会場」には、北海道の魅力満載のグルメを提供する「北海道グルメランド」をはじめ、地元のパン屋が大集合する「ほっかいどうベーカリーマルシェ」、ホットドリンクやソフトドリンク、軽食などが楽しめる「つどーむホットCAFE 」など、3つの食のおもてなしスポットがある。

▼つどーむ会場 食DATA▼
【北海道グルメランド(屋内)】
営業時間:9:00~17:00
出店数:12店

【ほっかいどうベーカリーマルシェ (屋内)】
営業時間:9:00~17:00
出店数:12店

【つどーむホットCAFE (屋内)】
営業時間:9:00~17:00
出店数:1店

(※いずれもなくなり次第終了)

土居さん
土居さん
札幌近郊の人気のパン屋12店舗『つどーむ会場』に大集合します。こだわりのパンをお楽しみください」

歓楽街・すすきのには人気の道産飲食店がひしめき合う!

道内随一の歓楽街・すすきのにはおいしい北海道グルメがいっぱい

「すすきの会場」の周辺には、歴史あるジンギスカン専門店「札幌ジンギスカンだるま」や、地元民からも愛される味噌(みそ)ラーメンの名店「けやき すすきの本店」など、北海道グルメが味わえるお店がズラリ。「すすきの会場」に足を運んだら北海道グルメを満喫しよう!

広報担当・土居さんの
ワンポイントアドバイス♪

土居さん
土居さん
「最後にさっぽろ雪まつりの穴場グルメスポットをご紹介します。大通会場6丁目の『食の広場』には北海道各地から激ウマグルメが大集合するんです! ラーメンジンギスカンウニホタテなど定番の海鮮料理に加えて、今年はピザ包み焼きモツ煮込みチーズ仕立てなどの洋風メニューや、ホットチョココーヒーなどのホットドリンクも楽しめます」

さっぽろ雪まつり

開催地:大通公園・つどーむ・すすきの
開催期間:2017年02月01日~2017年02月12日 9:00~22:00
大通会場・すすきの会場は2/6(月)~2/12(日)

※大通会場のライトアップは22:00まで、すすきの会場のライトアップは23:00(最終日は22:00)まで、つどーむ会場の開催時間は9:00~17:00
※大通会場・すすきの会場は早朝、深夜でも観覧可能
※イベントの中止や開催期間の変更に関しては、「問い合わせ先」欄に掲載の連絡先までご確認ください。
主催者:札幌市、札幌観光協会、札幌市教育委員会、札幌商工会議所
問い合わせ先:さっぽろ雪まつり実行委員会(札幌観光協会内) TEL:011-281-6400
公式サイト:http://www.snowfes.com/

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

さっぽろ雪まつり 大通会場

場所:大通公園 西1丁目~西12丁目
電話:011-281-6400

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

さっぽろ雪まつり すすきの会場

場所:南4条通から南7条通までの西4丁目線(駅前通)市道
電話:011-281-6400

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

さっぽろ雪まつり つどーむ会場

場所:札幌市スポーツ交流施設  コミュニティドーム
電話:011-787-5000

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

取材メモ/雪遊びで体を動かして、北海道のおいしいグルメを満喫して、美しい雪像に酔いしれて…。今年の冬はさっぽろ雪まつりを思う存分楽しみ尽しましょう♪

取材・文=樋口和也(シーアール)

※「さっぽろ雪まつり」の写真は全て過去のイベント開催時のものです。

\あわせて読みたい/

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES