イチゴスイーツ食べ放題! 東京のホテルスイーツビュッフェ3選

特集

今が旬! イチゴ狩り&イチゴスイーツ

2017/02/04

イチゴスイーツ食べ放題! 東京のホテルスイーツビュッフェ3選

生のイチゴからスイーツまで、イチゴを思う存分堪能するならホテルのスイーツビュッフェが一番! 東京都内のおすすめイチゴスイーツビュッフェを紹介します。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

イチゴを思う存分に楽しむならホテルのスイーツビュッフェ

大人気のヒルトン東京のスイーツビュッフェ。「シルク・ドゥ・フレーズ」と銘打ってサーカスモチーフのイチゴスイーツが並ぶ

日本人が好きな果物の一つ、イチゴ。旬を迎えたいま、各ホテルでイチゴをメインに据えたスイーツビュッフェが開催中。味よし見た目よしのイチゴスイーツも、フレッシュな新鮮イチゴも食べ放題なのが最大の魅力だ。旬だからこそ味わえる豪華なビュッフェを逃す手はない!

イチゴ×サーカスの世界にトキメキが止まらない

1.ヒルトン東京「マーブルラウンジ」

「Cirque de Fraise」ストロベリーデザートフェア(〜5月中旬)

14:30〜17:30で実施、平日大人3800円、子供2400円、土日祝大人3920円、子供2450円(サービス料・税別)。要予約。キャンセル分が出ることもあるので、こまめにホームページのチェックを

ストーリー性のあるテーマに沿ったキュートなスイーツと華やかな会場で、その人気を不動のものにしているヒルトン東京のスイーツビュッフェ。今回は「Cirque de Fraise(シルク・ドゥ・フレーズ)」と銘打ち、サーカスや移動遊園地をテーマにポップなストリベリースイーツ約30種が用意される。

イチゴはその時期旬のものを用意している。取材時はサガホノカやトチオトメ。昨年はホテル全体で19tものイチゴを消費したとか

キャンセル分が出る場合があるので、ホームページの予約状況はこまめにチェックするのがおすすめ。また、デザートビュッフェのおすすめイチゴスイーツ15種類に加え、ローストビーフやシーフードなどの60種類のメニューが堪能できる「ストロベリーデザート&ディナービュッフェ」(18:00〜21:00、月曜〜木曜5000円、金曜〜日曜祝日6000円)もあり、こちらは予約も比較的取りやすいのでチェック。

おすすめデザートの一つ、ストロベリーマフィン。イチゴが練り込まれたマフィン生地のほんのりとした甘さにハマりそう
サーカスや移動遊園地をテーマにしたスイーツにドキドキ&ワクワクすること間違いなし!
版画家西脇光重氏によるアート作品が彩る会場。今回のデザートビュッフェのために用意されたペーパーナプキンもとってもキュート!

マーブルラウンジ/ヒルトン東京

住所:東京都新宿区西新宿6-6-2 ヒルトン東京1F
アクセス:都営地下鉄都庁前駅[A6]から徒歩約4分
JR、東京メトロ、都営地下鉄、小田急、京王各線新宿駅から徒歩約10分 ※無料シャトルバスあり
電話番号:03-3344-5111
営業時間:24時間
定休日:なし

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

お酒を片手にイチゴスイーツを味わう!

2.サンシャインシティプリンスホテル「カフェ&ダイニング シェフズパレット」

いちごスイーツフェアseason1|スイーツ&ディナーブッフェ(〜3/14)

18:00〜21:00で実施。大人(中学生以上)3500円、子供(小学校3年生以上)1500円、子供(小学1・2年生)900円(税込)

10種類のいちごスイーツに、期間で入れ替わる5種類のスイーツ、そしてお酒に合うオードブルや食事メニューも楽しめるのがこちらのスイーツビュッフェ。サンシャインシティという立地のよさと、良心的な価格も魅力の一つ。仕事帰りのご褒美ディナーにするのもよさそうだ。

また、3/15(水)〜5/12(金)にはメニューを替えて「いちごスイーツフェアseason2」を実施。こちらの予約もスタートしているので、チェックしてみよう。

シェフが一食分ずつ作ってくれるパスタも大人気。出来たてのおいしさが味わえる

目の前で調理してくれるメニューが多いのも人気の理由。アイスクックのブースでは2/22(水)までは「いちごヨーグルトのアイス」が、2/23(木)〜3/14(火)までは「アサイーのアイス」が提供される。出来たてが食べられるパスタメニューも期間によって内容が変わるので、リピートしてみてはいかが?

おすすめスイーツは「いちごのタルト」。使われているイチゴはとちおとめを中心とした国産のもの
一番人気の「いちごのショートケーキ」など、オーソドックスなおいしさが光るスイーツが並ぶ。小ぶりなサイズだから全種類制覇も夢じゃない
イチゴソースをかけた「チキンタリアータ 苺のビネグレット」など、オードブルメニューにも注目を。アルコールは別途料金で注文できる

カフェ&ダイニング Chef s Palette

住所:豊島区池袋3-1-5 サンシャインシティ プリンスホテル1F
アクセス:東京メトロ有楽町線東池袋駅[2]から徒歩約3分
西武池袋線、JR線、地下鉄、東武東口線池袋[東口]から徒歩約8分
電話番号:03-5954-2254
営業時間:6:30〜22:00(LO21:30)
[スイーツブッフェ](平日)15:00〜17:00(土日祝)12:00〜14:00、15:00〜17:00
[スイーツ&ディナーブッフェ](全日)18:00〜21:00(LO20:30)

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

15mのロングカウンターにぎっしり並んだイチゴスイーツ!

3.京王プラザホテル「オールデイダイニング <樹林>」

スイーツブッフェ「ストロベリーフェア」(〜3/31)

15:00〜17:30(LO17:00)で実施。ドリンク付。大人3800円、子供(4歳〜小学生)2600円(サービス料・税込)

注目はなんといっても、長さ15mものロングカウンターにぎっしりと置かれた約30種以上のイチゴスイーツ! 5つのゾーンに分かれており、それぞれ個性豊かなラインアップ。トラディッショナルスイーツ・ゾーンでは、ホテルメイドらしい、丁寧に焼き上げられたショートケーキやストロベリータルトなどが並ぶ。

2月はバレンタインにちなんだチョコレートのスイーツもお目見え

月替りの今月のおすすめゾーンでは、2月はバレンタインにちなんでチョコレートを使ったスイーツが。スペイン産チョコレートのサンマルク、ドイツ産チョコレートのホワイトブラウニー、フランス産オーガニックチョコレートのムースなどを用意。

パンケーキなどを目の前で調理してくれるライブ・ステーションもあるので、こちらにも注目だ。

開放的な店内で、甘いひとときを。緑豊かな樹木が見えるのもポイント
見た目の華やかさも重要。艶やかなタルトにうっとり
ショートケーキのような定番スイーツから、ストロベリーパイコルネのようなちょっと変わったものまで種類豊富

オールデイダイニング <樹林>

住所:新宿区西新宿2-2-1 京王プラザホテル本館2F
アクセス:JR線、地下鉄、小田急線、京王線新宿駅[西口]から徒歩約5分
都営線都庁前駅[B1出口]からすぐ
電話番号:03-3344-0111
営業時間:5:00〜24:00(LO23:30)
[スイーツブッフェ]15:00~17:30(LO17:00)

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

取材・文=西連寺くらら/撮影=松本順子


\あわせて読みたい/

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES