氷のホテルが出現! 札幌・北海道の週末イベント5選

2017/02/17

氷のホテルが出現! 札幌・北海道の週末イベント5選

2/18(土)、19(日)に楽しめるお出かけ情報を5つ厳選してご紹介!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

氷の特別空間にワクワク、もてなしの心が輝く明かりにほっこり

札幌市のゴルフ場に現れた氷のホテルに感動する「ICE STAR HOTEL」、雪の多さを逆手に取って楽しむ倶知安町の「雪トピアフェスティバル 2017」と真冬ならではのイベントをご紹介しよう。

3000個以上のアイスキャンドルがきらめく下川町の「第43回しもかわアイスキャンドルミュージアム」、市民手作りの紙袋ランターンが並ぶ「第15回たきかわ紙袋ランターンフェスティバル」もロマンチックでおすすめだ。名寄市ではギネス世界記録に挑む「北の天文字焼き2017」が開催される。


1.ICE STAR HOTEL

【イベント・祭り:開催中~2/26(日)】

「アイスビルダー」と呼ばれる人たちの手によって建てられたアイスホテル。木でしっかり骨組みを組んだ上で壁となる氷を積み上げていく

期間限定の氷と雪の世界へ

氷と雪でできたアイスホテル、ドリンクやアルコールが飲めるアイスバーが冬のゴルフ場に登場。昨年まで当別町でオープンしていた冬だけの特別空間が、今年は札幌市南区に登場。

氷の建造物はアイスバーを設置したレセプション棟と2つのホテル棟があり、どれも中に入ることができる。ホテル棟には北海道在住のアーティストがデザインした氷と雪のインテリアが配され、まるで空間そのものがアートのようだ。

ホテル棟は実際に宿泊することも可能。さまざまなプランがあるので気になる人は、ホームページをチェックしよう

スノーモービル、バナナボート、スノーチューブなど広大な敷地を生かしたアクティビティも充実

思いっきり遊んだ後は、クラブハウス内のレストランへ。北海道のブランド食材を使用したICE STAR HOTELオリジナルメニューを味わえる。

スープカレーの名店「札幌らっきょ」がメニューを考案した北海道スパイスプレート(1500円)。ミートプレートかベジタルプレートを選べる

実行委員が語る!「ICE STAR HOTEL」の見どころはココ!

同実行委員会 企画制作ディレクター 小林正典さん
同実行委員会 企画制作ディレクター 小林正典さん
「アイスバーやホテル棟で“見て”、まるごと北海道の食材を使ったグルメを“食べて”、スノーモービルで“遊ぶ”。見る、食べる、遊ぶが一度に楽しめるイベントです。氷と雪の世界を存分に満喫してください!」

▼DATA▼
イベント・祭り:開催中~2/26(日)
会場:札幌南ゴルフクラブ駒丘コース 特設会場
時間:平日/11:00〜20:00、土日祝/10:00〜20:00 ※天候により予告なく閉場する場合あり
電話:011-206-9016(株式会社クールスター)
料金:入場無料
ホームページ:http://icestarhotel.com/

札幌南ゴルフクラブ駒丘コース

住所:北海道札幌市南区真駒内280

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。


2.第43回しもかわアイスキャンドルミュージアム

【イベント・祭り:2/17(金)〜19(日)】

製作時の気温によって完成度が違ってくる繊細なアイスキャンドル。試行錯誤を重ねて一つ一つ手作りする

国内のアイスキャンドル発祥の地で美しさに酔いしれる

今や冬のイベントの定番となったアイスキャンドル。日本で初めてアイスキャンドルが作られたのは、旭川よりさらに北の町、下川町ということはご存じだろうか? 北欧の人々が寒い冬を楽しむ文化を町民が知り、1986年に作り始めたのがきっかけだそう。縁の深い町で一大イベントが開催される。

メイン会場の万里長城には、約3600個のアイスキャンドルがずらりと並ぶ。今回は初の試みとして会場の中心に「雪の街」が出現する。雪で作られた家型のオブジェをアイスキャンドルの明かりが包み込む。

木々もライトアップされ、会場一帯が幻想的なムードに

食や音楽、雪を楽しむイベントも盛りだくさん。18(土)には食べ歩きにぴったりなワンハンドグルメが味わえる「食の祭典」、19(日)には犬ぞり体験や雪中運動会、ゴスペル・コンサートなどが行われる。

2/18(土)は花火も打ち上がる

担当者が語る!「第43回しもかわアイスキャンドルミュージアム」の見どころはココ!

しもかわ観光協会 事務局長 高松峰成さん
しもかわ観光協会 事務局長 高松峰成さん
「アイスキャンドルは電気を使う照明とは違い、温かく独特な光の揺らめきがあります。実は、特殊な周波数でリラックス効果もあるんですよ。写真などでは味わえない『生きた光』をぜひ見に来てください!」

▼DATA▼
イベント・祭り:2/17(金)〜19(日)
会場:万里長城(桜ヶ丘公園)、フレペ、美桑が丘、まちおこしセンターコモレビ
時間:2/17(金)18:00〜20:00、18(土)12:00〜20:00、19(日)10:30〜20:00
電話:01655-4-2718(しもかわアイスキャンドルミュージアム実行委員会 ※しもかわ観光協会内)
料金:入場無料

Yahoo!ロコ下川町 万里長城
住所
北海道上川郡下川町西町桜ヶ丘公園

地図を見る

口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。


3.北の天文字焼き2017

【イベント・祭り:2/18(土)】

天文字の由来は、1989年当時の北北海道14市町村の所在地と天塩川の源流である天塩岳を線で結ぶと、「天」の文字になることから(撮影者:大道比路美さん)

ギネス世界記録の瞬間に立ち会おう

名寄市内を一望できる「太陽の丘」で開催される恒例イベント。薪(まき)などを入れた約270個のドラム缶を「天」の字になるよう設置し、点火していく。その大きさは縦220m、横150mに及び、雪上における火文字としては日本一といわれる。

今年は燃焼装置の数におけるギネス世界記録に挑戦する。記録は250個で達成されるが、イベントでは270個以上のドラム缶を使用する。

火文字完成後の18:25頃に1回目の花火が打ち上がる。2回目は19:00頃 (撮影者:今田明美さん)

巨大な天文字を見るため、市内2カ所に会場が設けられている。そのうちの一つ、西條名寄店屋上では「見る集い」(17:00〜)が行われ、天文字と花火を見ながら、屋台グルメを堪能できる。

「見る集い」の飲食はチケット制(1000円)。見る集いに先立って、正午から同じ場所で「天文字焼き マルシェ」が開催される

実行委員会が語る!「北の天文字焼き2017」の見どころはココ!

北の天文字焼き実行委員会 事務局長 長澤雅圀さん
北の天文字焼き実行委員会 事務局長 長澤雅圀さん
「天文字を見られる会場は、西條名寄店屋上と名寄東小学校です。車でお越しの方は、まずは名寄東小学校でスノーランタンと天文字と花火の競演をお楽しみください。その後、西條に移動すると、2回目の花火とともにグルメも味わえて、効率よく回れますよ」

▼DATA▼
イベント・祭り:2/18(土)
会場:点火場所/太陽の丘、第1会場(見る集い)/西條名寄店屋上、第2会場/名寄東小学校校庭
時間:点火18:00、見る集い17:00〜20:00
電話:0165-42-0724(北の天文字焼き実行委員会事務局 ※社会福祉法人名寄みどりの郷内)※9:00〜17:00
料金:入場無料

太陽の丘
住所:北海道名寄市旭東

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。


4.第15回たきかわ紙袋ランターンフェスティバル

【イベント・祭り:2/18(土)】

思い思いに作られた紙袋ランターンからは、鮮やかな明かりがこぼれる

一夜限り、3時間だけの光の芸術

滝川市出身の彫刻家・五十嵐威暢(たけのぶ)氏が考案し、2003年から始まったイベント。ランタンフェスティバルは数あれど、ここでは紙袋で作られたランタン「紙袋ランターン」を使用する。

切り込み模様が入っていたり、絵が描かれていたり、この日のために市民が用意した個性豊かな紙袋ランターン約14000個が、滝川駅前商店街から滝川市役所にかけてずらりと並ぶ。

市外から訪れた人も「滝川市まちづくりセンターみんくる」で開催される当日ワークショップ(14:00~18:00)で紙袋ランターンを制作することが可能

「ほかにも滝川の名店がこだわりのグルメを販売するコーナーもあります」
とたきかわ観光協会の野口さん。フォトコンテストも開催されるので、腕に自信がある人はベストショットを狙ってみてはいかが?

会場近くの店ではショーウィンドーにランターンを飾るウィンドーランターンを実施。こちらもそれぞれの店のセンスが光る

▼DATA▼
イベント・祭り:2/18(土)
会場:滝川駅前商店街から滝川市役所までの街路
点灯時間:17:00~20:00
電話:090-9435-3513(たきかわ観光協会)
料金:入場無料

太郎吉蔵(中心会場)

住所:滝川市栄町2-8-9

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。


5.雪トピアフェスティバル2017

【イベント・祭り:2/18(土)、19(日)】

フェスティバルのシンボル的存在の巨大雪だるま。天気がよければ、羊蹄山との競演も目にできるかも

スノボで水面を滑走!? 手に汗握るイベントに大興奮!

北海道有数の豪雪地である倶知安町で行われるイベント。雪に親しむアトラクションを体験したり、地元グルメを味わったり、1日中楽しめる冬の風物詩だ。

19(日)には毎年大歓声が上がる名物イベント「激走! 水面滑走トライアル」が行われる。スノボやスキーで斜面を下り、その先にある長さ約13mの人工プールの水面を滑走する。落下せずに渡り切ると賞金を獲得できる。

高校生以上であれば誰でも参加できる(定員70名)。中には仮装してパフォーマンスする人も

「倶知安町の飲食店約20店舗が出店する屋台村のほか、18(土)には先着200杯限定で『ニセコ羊蹄ふるまい鍋』を無料で提供します」と倶知安町役場観光課の花井さん。冬のアクティビティも充実しているので、遊んで、食べて、冬を満喫しよう。

チューブに乗って雪上をクルージングする「スノーモービルチューブ体験」は大人もハマる!

▼DATA▼
イベント・祭り:2/18(土)、19(日)
会場:倶知安町旭ヶ丘スキー場
点灯時間:18(土)10:30〜17:30、19(日)10:00〜15:30
電話:0136-23-3388 (雪トピアフェスティバル実行委員会 ※倶知安観光課内)
料金:入場無料

Yahoo!ロコ倶知安町旭ヶ丘スキー場
住所
北海道虻田郡倶知安町字旭

地図を見る

アクセス
倶知安駅[出口]から徒歩約15分
電話
0136-23-2743
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

取材メモ:バラエティー番組で見かけるような「雪トピアフェスティバル」の水面滑走。毎年1〜2名は見事渡り切るそう。勇気のある人は、ぜひトライしてみては?

構成=シーアール、取材・文=みんなのことば舎

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES