「ここが変だよ日本のインドカレー!」踊る、インド人座談会

特集

癖になる、インドカレーの奥深き世界

2017/02/14

「ここが変だよ日本のインドカレー!」踊る、インド人座談会

「インドカレーのことはインド人に聞け!」というわけで、日本で暮らすインド人のみなさんに急きょお集まりいただいた。インド人は毎日カレーを食べて飽きないの? 日本のインドカレーに違和感は感じる? ぶっちゃけトークは、踊るマハラジャ状態に。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

インド人がガチで通う、日本のインドカレー屋とは?

テレビ番組『なんでもワールドランキング ネプ&イモトの世界番付』(日本テレビ)で、「在日インド人100人が選ぶ日本一うまいカレー店ベスト3」の栄えあるベスト1に選ばれたこともある東京・船堀の名店「ゴヴィンダス」。そこに集いしは、日本のインドカレーに一家言ある、こちらの常連客3名! ナマステ!

写真右から来日14年目でIT企業に勤めるアルさん、来日15年目、同じくIT企業で働くゴーリーさん、来日12年目、証券会社で働くアショークさん。全員この店の常連で、南インド出身

インド人は、朝、昼、晩、カレー!

———早速ですが、インド人のみなさんは毎日インドカレーを食べているのですか?

アルさん
アルさん
「もちろん!」
ゴーリーさん
ゴーリーさん
「日本人からしたら『どんなカレーも、カレーはカレー』なのかもしれないけれど、われわれインド人にとっては、朝ごはん、昼ごはん、晩ごはん、それぞれまったく異なる種類の“カレー”を食べている認識です」
「とても“カレー”の一言で、言い表すことはできないほど私たちの国民食は奥深いのです」
ゴーリーさん
ゴーリーさん
「例えば、朝はココナツを使ったサラっと軽めのカレー、昼は魚や肉が入ったカレーで、我が家の場合だとお米と一緒に食べることが多く、夜はお米ではなく『ドーサ』『チャパティ』と一緒にいただきます」
ゴーリーさんが手に持っているのがインドのおせんべい的な食べ物「パーパド」。手前の細長い物体が、ドーサ・タワという専用プレートで焼く米粉ベースのクレープ「ドーサ」

———へぇ! ちなみにインドでも、こちらのメニューのように、いくつものお皿が1プレートにのっているんですか?

アショークさん
アショークさん
「大抵はね。ただ、奥さんの機嫌次第かな。疲れてたら、今日はこれしか出せないのって……。お水だけの時も(笑)」
ゴーリーさん
ゴーリーさん
「ケンカしたら、作ってもらえません(笑)」
カレーの品数も嫁の気分次第……
アショークさん
アショークさん
「どんなカレーを何と一緒に食べるかは、住んでいる地域や家庭によって千差万別なんですよ。キマメと野菜とスパイスを煮込む同じ『サンバール』であっても、隣の家のママと、実家の母が作った『サンバール』とでは、まったく味が違う。まさに、お袋の味です」

——どうして、そんなに味に違いが?

ゴーリーさん
ゴーリーさん
「一説によると、世界のスパイスの約70%はインドから生まれたというくらい、われわれの祖国はスパイスであふれているんですが、その中でカレーに使われるスパイスはターメリック、クミン、コリアンダー、シナモン、クローブなど主に16種類。そのコンビネーション辛さレベルによってカレーは全然違う個性を放つのです」
ゴヴィンダスの店内に置いてあった、胃の消化と口臭防止を助けるフェンネル。食べると口の中がスースーすると同時に爽やかな甘みが広がる

「南インドカレー」vs「北インドカレー」

——みなさん南インド出身ですが、たまに「北インドカレー」を食べると、どう感じますか?

ゴーリーさん
ゴーリーさん
豚骨ラーメンに慣れた福岡の人が北海道ラーメンを食べたら『やっぱ、違う!』と思うのと同じ感覚だろうね。家ではいつも南インドカレーを食べているけど、たまに外食する時は、珍しい料理を食べたいから北インド料理屋に行きますよ」
アルさん
アルさん
「南インドは一般的にサラッとしたスープみたいなカレーで、お米や、米粉ベースのクレープ『ドーサ』と一緒に食べます。対して北インドはドロッとしたカレーを、小麦粉ベースの『ナン』や『チャパティ』と食べるのが一般的です」

南インドカレー

人気店「ゴヴィンダス」の「南インド ドーサセット」(750円)。「インド豆カレー」と、酸味がクセになる「ラッサム」を、手前のクレープのような巨大な食べ物「ドーサ」と一緒に

北インドカレー

「ゴヴィンダス」のランチ限定「北インドセット」(980円)。カッテージチーズ入り「チーズカレー」と豆カレーの「デャルマカニ」をナンと。消化を促す塩ヨーグルトや牛乳と小麦粉のデザート「グラブ・ジャムン」

「ここが変だよ、日本のカレー!」

ーーでは、いよいよ本題です。みなさん日本でもいろんなインドカレー屋さんに行かれると思いますが、本国と比べて違和感を感じることがあれば教えてください!

ゴーリーさん
ゴーリーさん
「私が来日した15年前に一番困ったのは、どのインドカレー店に行ってもメニューが大抵同じだったこと。『バターチキン、タンドリーチキン、ナン、以上!』みたいな。ようやく10年くらい前から『ドーサ』や『チャパティ』など、その他のメニューもぼちぼちと出てきましたね」
インドカレーといえばナンというイメージだが、インドで、ナンを作る壺窯型のオープン・タンドールを持っている家庭はわずか。ナンをよく食べる北インドでも、自宅ではなく主に高級料理店で食べるものだそう
アルさん
アルさん
「同感。私はヒンズー教の習慣に忠実なベジタリアンなので、野菜やダール(豆)をベースにしたカレーが日本にはあまり置いてなくて残念だったんですが……最近はこれらのラインアップも増えてきてうれしいです」
アショークさん
アショークさん
「私は、辛さを弱めるためにわざわざ砂糖を加えるのが変だと思います。まぁ、ほとんどのお店が日本人の舌に合わせて作っているので仕方ないとは思うけど」
ゴーリーさん
ゴーリーさん
「確かに、辛さは絶対的に足りないですね! 私なんて、知り合いのインド人が経営するお店に行く時は必ず電話して、『明日行くから、例の裏メニュー作っておいてね』とお願いします。表メニューじゃ、物足りなくて(笑)」
アショークさん
アショークさん
「店主と仲良くなったら、常に『裏メニュー』!(笑)」

——素朴な疑問なんですけど、インドの方は、小さい頃からみんな辛いものを食べているんですか?

アルさん
アルさん
「さすがに、生まれたての赤ちゃんは慣れてないからスパイスはほとんど入れません。少しずつ慣らしていきます」
ゴーリーさん
ゴーリーさん
「3〜5歳になったら段々スパイスの量を増やすのです。今うちの上の娘が8歳なんだけど、私よりもめっちゃ辛いカレーが好きですよ!」

——みなさんは日本のカレーは食べないんですか?

ゴーリーさん
ゴーリーさん
「来日当初は、インドカレー店がそれほど日本になかったから、仕方なく社食にあった日本式カレーを毎日大盛りで食べてました。そしたら次第に味に慣れてきて、今ではインドカレーとは別物として、私は大好きですよ」
アルさん
アルさん
「私もゴーゴーカレーが大好き! ベジタリアンなので、お肉なしでお願いします、とオーダーします」
意外にも、日本のカレーも大好きだったお三方。ゴーゴーカレーを思い出してこの笑顔!

インドカレーはこう食べるべし!

——せっかくですので、インドカレーの正しい食べ方をレクチャーしてもらえませんか?

【ルールその1】
手で食べなきゃ、おいしくない!

アルさん
アルさん
「指と脳の神経はつながっているから、手でカレーを食べると、脳がより旨味を感じます
「おいしさは食べ物じゃなくて『手』に宿っているんです!」

【ルールその2】
左手は使っちゃいけません!

ゴーリーさん
ゴーリーさん
「左手を使って食べると、作った人に対して失礼なことしちゃった気持ちになりますね」

——それは、ヒンズー教の習わしですか?

アショークさん
アショークさん
「そうです。率直に言うと、その昔、トイレをした後は左手で拭いていたから、食べ物を食べる時は、左手は使わないっていう伝統がずっと守られているんです」
巨大なナンをちぎる時も、カレーをつけて口に入れる時も器用に右手だけを使う。日本人が実際にやってみるとこれが意外と難しい!

在日インド人が認める、本当においしいインドカレー屋さんはココ!

ーー日本でも本場の味を追い求めるみなさんの、都内の常連店をぜひ教えてください!

本場インドの味に日本一近いと呼び声高い
「ゴヴィンダス」(Govinda s)@江戸川区・船堀

ゴーリーさん
ゴーリーさん
「まずは今日のお店『ゴヴィンダス』だよね。女将のラディカさんはもともと、主婦だったから、“ビジネスカレー”というよりも素朴な家庭の味といった向きで落ち着きます」
座談会を行ったお店・ゴヴィンダスの女将、ラディカさん。旦那さんと店を切り盛りする。本場の味に一番近い日本のインドカレー店との呼び声も高く、お店にはいつも誰かしらインド人のお客さんが
土日限定で「ランチビュッフェ」(1500円)、「ディナービュッフェ」(1800円)を実施。カレーや前菜、サイドメニューなど約17種類が食べ放題になる
アルさん
アルさん
「『ゴヴィンダス』さんのカレーはお肉もガーリックも一切使ってないし、日本では珍しくお酒を置いていないので、ベジタリアンの私にはありがたいお店ですね。油も控えめでヘルシー。私の両親が来日する時も、この店にしか来たがらないです」
Yahoo!ロコGovinda's
住所
東京都江戸川区船堀2-23-4

地図を見る

アクセス
船堀駅[北口]から徒歩約2分
東大島駅[小松川口]から徒歩約24分
一之江駅[環七口]から徒歩約26分
電話
03-6808-2157
営業時間
11:00-15:00, 17:00-21:00 土日祝 10:30-14:30, 17:30-21:30
定休日
なし(不定休)
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

行列必至の超人気店
「ニルヴァナム(Nirvanam)」@港区・神谷町

ゴーリーさん
ゴーリーさん
「南インド料理専門店の『ニルヴァナム』もオススメですね。本格的なインドカレーや料理がバイキング形式で食べ放題だから、平日のランチタイムはだいたい行列しています」
ランチビュッフェでは、肉系カレー約3種、野菜系カレー約3種のほか、ナンやイドゥリ、サラダなどが並ぶバイキング!
1200円というお得な値段のランチビュッフェは、毎日大盛況!
Yahoo!ロコニルヴァナム神谷町本店
住所
東京都港区虎ノ門3-19-7 大手ビル2階

地図を見る

アクセス
神谷町駅[3]から徒歩約1分
御成門駅[A5]から徒歩約6分
六本木一丁目駅[2]から徒歩約11分
電話
03-3433-1217
営業時間
11:30~14:30/18:00~22:00(L.O.21:30) 土曜・祝日18:00~22:00(L.O.21:30)
定休日
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

お酒と多種多様なインドカレーを楽しめる
「シリバラジ(Sri Balaj)」@千代田区・神保町

ゴーリーさん
ゴーリーさん
「私も本当は、宗教的に肉やお酒を口にしてはいけない菜食主義の家庭に生まれ育ったんですけど、日本に来た今、もはや“ナンチャッテ”になっていて……、家から出たら肉しか食べてない(笑)!」
アショークさん
アショークさん
「インドの神様は、日本までは見えないでしょうから、私も内緒で食べています(笑)」

——じゃあ、肉とかお酒の味は来日してから覚えたんですか?

アショークさん
アショークさん
「はい(笑)。そんな時に足を運ぶのが、水道橋の『シリバラジ』。お酒あるし、カレーには肉がしっかり入っています」
日本語が堪能なお三方のマシンガントークは最後まで止まらない!
ゴーリーさん
ゴーリーさん
「ここはメニューのラインアップがとにかく豊富で、野菜カレー、チキンカレー、羊肉のカレー、シーフードカレー、タンドーリ料理、スープ、ドーサ、ナンがそれぞれ何種類もあるんですよ」
アルさん
アルさん
「『シリバラジ』はいいお店ですよね。ただ私は、お酒も、肉も口にしないベジタリアン生活をずっと続けていますよ」
ゴーリーさん
ゴーリーさん
「アルさんは、こんなに楽しい日本の生活を謳歌(おうか)していないんです……。ねぇ、いったい何が楽しいの⁉︎」
アルさん
アルさん
「う〜ん、友達との飲み会には喜んで行くんですけど、私はお酒は飲まず、運転役を自ら買って出ます。インドの神様に申し訳ないからというより、単純に飲みたいと思わないんですよね」
ゴーリーさん
ゴーリーさん
「そう言わず、アルさんも1回飲んでみればわかるのに(笑)」
アルさん
アルさん
「私は、カレーがあれば十分幸せです!」
ゴーリーさん
ゴーリーさん
「そりゃ、確かに(笑)!」

取材・文=城リユア(mogShore) 撮影=齊藤ジン


\あわせて読みたい/

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES