ターゲットは女性!原宿に「ビックカメラセレクト」がオープン!

特集

【東京Clips!】寒い冬でもおでかけに最適なスポットが続々登場!

2017/12/09

ターゲットは女性!原宿に「ビックカメラセレクト」がオープン!

新宿・渋谷・池袋など都内の大型の駅を中心に店を構えるビックカメラ。カメラだけでなく多岐にわたる商品を揃えることで有名だが、原宿という若者の地に新しいスタイルの「ビックカメラセレクト 原宿店」が2017年11月28日に誕生したというので早速潜入してみた。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

女子高校生・大学生、外国人旅行客を狙い撃ち

原宿といえば『カワイイもの』がとにかくたくさん集まり、様々なアイテムやスイーツで溢れる街。その人気は女子高生だけでなく、海外の観光客にも人気を博し今や一大観光地として名を馳せている。ビックカメラセレクトはその原宿に訪れる客層に合った商品を揃えているという。

竹下通りにあるビレッジ107ビル(地上3階、地下1階)のDAISOと併設する形で出店。地下へはDAISO側の階段からも行けるが、商品は別でレジも別会計なので気をつけよう

\専務が登場!/

「ビックカメラ」の安部取締役専務

家電が3割、非家電が残り7割を占める「ビックカメラセレクト原宿店」は、原宿という街の客層に特化した家電を選りすぐり、少ないながらも確実に欲しいと思ってもらえる物のみを店に並べています。

ビックカメラセレクトの注目の商品ラインナップ

1. メイク道具などの使用体験もできる! 【地下1階】イマドキの美容アイテム
2. 流行りのアイテムが手に入る!? 【1階】最新チェキ&雑貨
3. 日本人でも楽しめる! 【地下1階&1階】インバウンド向けの家電やお土産

1. メイク道具などの使用体験もできる! 【地下1階】イマドキの美容アイテム

美容アイテムは日々新しいものが発売され、常に進化を続けています。どうせなら良いアイテムで可愛くなりたいけれど、女子高校生にとってはたくさん買うのは難しい時も。そんな時は、化粧品を体験してから購入できるコーナーで試してみよう。

化粧品体験コーナーを完備!

地下1階にある化粧品体験スペース
安部取締役専務
安部取締役専務
地下階は家電、美容メインのフロアです。通りから直接姿を見られず安心して楽しめるよう、メイク体験コーナーは地下に設置しています
近年流行りのカワイイ加湿器

女性が気になる商品を多数品ぞろえ!

美容家電も多数並ぶ
メイク売場にもテストできるコーナーが配置
安部取締役専務
安部取締役専務
他にもカラーコンタクトレンズ、ビューティー&ヘルス、日用品、薬、化粧品などのほか、電圧変換器やスーツケース、調理家電などの訪日客向けの商品が地下階を埋めています

2. 流行りのアイテムが手に入る!? 【1階】最新チェキ&雑貨

女子高生を中心に爆発的ブームを起こしているインスタントカメラ。使い捨てのものからチェキ、思わず懐かしんでしまうポラロイドまで、カメラ女子も大満足のラインナップ。

アナログブームに乗っかろう!

女子高生・女子大生に話題のチェキ売場
安部取締役専務
安部取締役専務
一時は衰退していたインスタントカメラも、時代を経て今では若い子を中心に光を浴びつつあります。たくさんのお客さんのことを考え、様々な色やバリエーションを取り揃えています
スマートフォンアクセサリー売場
安部取締役専務
安部取締役専務
スマホアクセサリーはその人の個性が表れるところだと思います。常に持ち歩くものだからこそこだわりたいという、若者のニーズに応えられればと考えています

3. 日本人でも楽しめる! 【地下1階&地上1階】インバウンド向けの家電やお土産

原宿には観光しにやってくる外国人旅行者が増えてきている。そんな客層の心もがっちりキャッチできるように訪日外国人に人気が高い商品をそろえ、外国人スタッフも雇用している。

外国人へのプレゼント探しにも最適!

全国の特産品を使ったお菓子も販売されている
安部取締役専務
安部取締役専務
日本全国の名産品を使ったお土産を揃えています。その他、日本人の方でも楽しんで買ってもらえるような、日本独自のお土産もあるのでぜひチェックしてみてください
外国人観光客に向けた電圧変更対応プラグ
アニメキャラとコラボしたグッズなど
安部取締役専務
安部取締役専務
外国人観光客とひと口に言ってもその需要は様々。ですので規模が小さい当店だからこそ、明確な品揃えで対応していきたいです。一つのチャレンジとして、まずはこの店を成功させることだけを考えています。

女性向けのまったく新しいスタイルのビックカメラだった!

家電からスタートしたビックカメラは、30年前から非家電も販売を始めていました。ビックカメラセレクトは非家電製品がメインの店舗となるので、これまでのノウハウを活かしきり当社の強みを打ち出したいとのこと。常に新しいモノに溢れている原宿という街で、歴史に裏打ちされた技術で革新的に変化していくビックカメラセレクトは、現代の若者の波を引っ張っていくだろう。

取材メモ/地下階は少し照明が明るめに設定されているので、試しメイクがしやすそうでした。商品のレイアウトも遊びゴコロが強くて見ているだけでも楽しめました。

取材・文・撮影=エストール

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

SPECIAL

SERIES