パーティコーディネーターが教える、コストコで彩るパーティ術!

特集

もっと楽しくお買い物を、コストコのある暮らし

2017/12/13

パーティコーディネーターが教える、コストコで彩るパーティ術!

クリスマスや年末年始が近づき、そろそろパーティシーズン。自宅に友達を呼んで楽しいホームパーティをしたいところだ。そんな時にも頼りになるのがコストコ。ホームパーティを一層盛り上げるためにも、パーティコーディネーターの方にオススメのコストコ商品と、コーディネート術を教えてもらおう!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

コストコをうまく利用してインスタ映えするようなパーティを

パーティコーディネート×コストコで、コスパの高いホームパーティを実現させよう

コストコのビッグサイズなフードといえばピザやロティサリーチキンだが、それ以外にも大人数でシェアできるフードが盛りだくさん。どうせみんなで食べるなら、いっそ自宅でホームパーティを催そう!

というわけで、パーティコーディネーターの浅井有美さんに、コーディネート術の実践と合わせてオススメのコストコ商品を紹介してもらった。目指すは、ちょっとの工夫で、写真を撮って自慢したくなるパーティスタイリング

コーディネート術を教えてくれるのはこの人!

パーティスタイリングだけでなく、イベントの企画・制作やコンサルティングなど、幅広く活動する浅井さん。彼女も普段からコストコを利用しているという
浅井有美さん

浅井有美さん

パーティコーディネーター

浅井さん
浅井さん
「コストコの商品は、ボリューム感の割にはリーズナブル。特にフードはコスパが高いので、ホームパーティで活躍してくれます。今回はオススメのフードメニューを押さえながら、少し手を加えるだけでオリジナリティが出るようなテクニックを順番にご紹介します」

パーティコーディネート3つのポイント

1.装飾に使うアイテムの統一感
2.大皿フードとフィンガーフードのバランス
3.簡単に組み合わせてオシャレフードに

1.装飾に使うアイテムの統一感

まず最初に、パーティのテーマを決める!

スタイリングしてもらうパーティのテーマは「冬のグリッター」。コーディネートのための小物も、それに合わせて用意してもらった。切り株の飾りやLEDライトは100円ショップなどで手に入れられる
浅井さん
浅井さん
「パーティコーディネートをする上で、一番はじめに考えないといけないのが、パーティのテーマ。『クリスマス』や『モノトーン』、『星』や『猫』といったように、パーティのキーワードやモチーフを自由に決めましょう」

最初におおまかなコンセプトを決めることで、それに合ったフードや飾り付けがイメージしやすくなり、後のプランニングやアイテム選びがスムーズになるという。

浅井さん
浅井さん
「今回紹介するコーディネートで目指すのは、冬のキラキラした雰囲気。ナチュラルなウッド調のアイテムやシルバー・ゴールドのアイテムを取り入れることで、シックでSNS映えするパーティにしましょう」

こちらのコストコ商品がオススメ!

「LEDキャンドル」(4898円、乾電池付き)は電池式のLEDキャンドル5本のセット。付属のリモコンでスイッチのオンオフを操作できる
浅井さん
浅井さん
「コストコの商品では、ロウソクがモチーフの『LEDキャンドル』が冬のイメージにぴったり。子供がいても危なくないし、何度も使えるのでオススメです」

ほかに、ゴールドのオーナメントやガーランドをテーブル上の装飾として配置するのもアクセントになるのだそう。

ここもウッド調に!

木製カッティングボードを活用するのも効果的。3種のソーセージ・生ハムが楽しめる「BERETTA Antipasto」や「レッドシードレスグレープ」(998円)、チーズを乗せるだけで見栄えするプレートに
「キッシュアソート」(1648円)などの小さいフードにはフラッグピックを差すことで、よりかわいらしい仕上がりに。ここでも、きらびやかなゴールドやシルバーの小物で統一するのがポイント
ドライフルーツや、コンフェッティ(細かく切られた色紙など)をフードの間に散らすのも効果的なコーディネート術
浅井さん
浅井さん
「テーマ決めのほかには、装飾に使う色を少なくすることもコーディネートに統一感を持たせるために重要。扱う色が多いほど、コーディネートの難易度も上がるので注意が必要です。また、あれこれと買った挙句『結局使わなかった…』なんてことにならないように気を付けましょう。基本的に装飾の色は2色、多くても3色まで。色を決めて購入するアイテムをしぼることは、余計な買い物を防ぐことにもつながります」

2.大皿フードとフィンガーフードのバランス

ロティサリーチキンはそのままでも主役に!

おいしさだけではなく、見た目のバランスに気を遣ってこそのパーティコーディネート
浅井さん
浅井さん
「コストコが取り扱うフードの特徴は、何と言ってもその大きさ。定番の『ロティサリーチキン』(699円)はお皿にそのまま置くだけでも、圧倒的な存在感でテーブルの上を豪華にしてくれます」
パーティのためのコストコフードとなれば、やはり「ロティサリーチキン」は欠かせない。コストコユーザーの浅井さんも、改めてその大きさにたじたじ
主食としては「シュリンプペンネ」をチョイス。お皿に盛り付けるだけで様になる出来合いの料理が、数多く取りそろっているのもコストコフードの強み

前菜、主菜、主食、デザートといった流れを意識したフードのセレクトをうまくこなせば、コース料理のような華やかさも演出できる。

フィンガーフードを上手に使おう!

浅井さん
浅井さん
「大皿のものは確かにインパクトがありますが、それだけだと手抜き感が出てしまうので、小分けしたフィンガーフードでバランスを取るのが重要。大きなフードの周りにフィンガーフードを添えると、見た目にもメリハリがつきます。また、パーティのホストは何かと気を回さないといけない立場ですが、取り分けなくてもいいフィンガーフードがあれば、心にも余裕が。ホスト本人が楽しむということも、ゲストを喜ばせるために大切なことなんです」
フィンガーフードには「MAGM マカロン」(1498円、写真左)や「グレインズボウルサラダ」(998円、写真右)など、ボリュームのある商品をかしこく活用
浅井さん
浅井さん
「マカロンやサラダは個数や量があるうえ、色味もカラフルなので見栄えもバッチリ。透明なカップに小分けすれば、見た目も楽しめるフィンガーフードに仕上がります。ワンランク上の装飾として、サラダなどのカップそれぞれにゲストのネームカードをつけるのもオススメ。気遣いが現れた工夫というのは、ゲストにとっては嬉しいものです」
「グレインズボウルサラダ」を取り分ける時は、入れる順番に気をつけよう。レタスなどの葉っぱ類を下にして、そのほかのカラーバリエーションのある細かいものを上に盛り付けるのがコツだ

大皿に乗ったフードでインパクトを与えつつ、フィンガーフードで見た目の華やかさとひと手間加えたオシャレ感を演出するのが大切。小分けしたフードは、ピックを添えるなどの装飾もしやすいのでいいことづくめだ。

3.簡単に組み合わせておしゃれフードに

“乗せるだけ”でオリジナリティあふれる料理に変身

「トリプルチーズタルト」(1280円)に「ブルーベリー」や「MAGM マカロン」を乗せるだけでオシャレケーキに様変わり!
浅井さん
浅井さん
「次に、コストコで買ったフードどうしを組み合わせて、華々しさアップを図ります。組み合わせると言っても、基本的には“乗せるだけ”。難しいことをしなくても簡単なアレンジで、ゲストの目を引くフードができあがります」
こちらは「シーフードアヒージョ」(1280円)と「グリーンオリーブ」を、スライスした「カントリーフレンチ ホールウィート」(399円)に乗せたアレンジフード
浅井さん
浅井さん
『シーフードアヒージョ』と『カントリーフレンチ ホールウィート』の組み合わせは特にオススメです。食材の相性がよく『シーフードアヒージョ』が『カントリーフレンチ ホールウィート』のスライスに乗って食べやすい。組み合わせさえ気をつければ、乗せるだけで簡単にオシャレなフードになります」

完成したコーディネートがこちら!

これで10〜12人規模のコーディネート。買い物の費用はおよそ27000円。今回は浅井さんの私物も使ったが、こんなステキなコーディネートが、一人当り2700円以下でできるのだ!
浅井さん
浅井さん
「ここまでで挙げた3つのポイントを踏まえつつ、全体的なフードの配置を決める時に重要なのが*小物や器で高低差をつけること。立体感を出すことで、見る角度によるコーディネートの表情の変化も楽しめます。コーディネートが完成したら、あとはゲストと楽しむだけ! それが案外、ホストの一番大きな仕事です(笑)」
「何回来てもフードのサイズ感にびっくりします」と浅井さん

ポイントさえ押さえれば簡単な工夫で、どこに目を向けていいのか分からなくなるほどゴージャスなスタイリングに! メインとなるフードのほとんどがコストコでそろうというのだから驚きだ。これでパーティもSNSも盛り上がること間違いナシ! 今季、ホームパーティを開く際は、ぜひコストコの商品を活用したパーティコーディネートに挑戦しよう。

コストコ川崎倉庫店

住所:神奈川県川崎市川崎区池上新町3-1-4
アクセス:JR川崎駅前バス1,2番乗り場より水江町/塩浜行→臨海警察署前
電話:044-270-1140
営業時間:10:00〜20:00
12/23~12/30 9:00〜20:00
12/31 8:00〜18:00
定休日:1/1

※価格変動と取扱い商品の変更の可能性がございます。在庫には限りがございます。

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

取材メモ/コストコ倉庫店にて大量の買い物をした浅井さんでしたが、余すことなく全部を使ってコーディネートを完成。スタイリングに無駄がないところはさすがプロだなと感激しました。

構成・取材・文=山下俊太(Roaster) 撮影=藤井由依(Roaster)

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

SPECIAL

SERIES