コストコって海外ではどんな使い方? 外国人2人と行ってみた

特集

もっと楽しくお買い物を、コストコのある暮らし

2017/12/13

コストコって海外ではどんな使い方? 外国人2人と行ってみた

アメリカはワシントン生まれの会員制倉庫型店「コストコ」。日本でも大人気の同店へ、外国人2人と駆け込みレポート。母国でも頻繁に利用していたという彼らに、日本のコストコをレビューしてもらいました!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

外国人はどんな反応をする? いざ、ジャパンなコストコへ

もしも外国人2人が、日本のコストコを訪れたら?そんな素朴な疑問から、今回集結したコストコ探検隊。訪れるのは実に数年ぶりだという彼らにとって、日本のコストコはどう映るのか? 日本独自の商品や、自国から輸入された懐かしい商品の数々に、2人の反応はいかに?

今回参加してくれたのはこの2人!

左からメキシコ・メキシコシティ出身のアルドさん(来日5年目)、イギリス・ニューカッスル出身のラナさん(来日4年目)

--本日はよろしくお願いします! お2人とも母国ではよくコストコへ行かれていたとのことですが、日本のコストコは初めてですか?

ラナさん
ラナさん
「What? 今なんて言いましたか?」
アルドさん
アルドさん
「こす、こすとこ?」

--え、えーっと…。コストコですよね? 今まさに私たちがいる!

ラナさん
ラナさん
「あ〜。COSTCOね〜。カタカナで書くと何だろう。“コスコ”かなあ」
アルドさん
アルドさん
「基本的に“ト”は発音しないのさ。イケアはアイケアだし、マックはマクダーナルだし、それと一緒だよ」

--な、なるほど…。勉強になります…!

コスコね…(日本ではもちろん“コストコ”でOK)

--そ、それは置いといて、お2人とも日本のコストコ…。じゃなくてコスコに来られたことはあるんですか?

ラナさん
ラナさん
「NO! これが初めてよ! だからすごい楽しみにしてきたの」
アルドさん
アルドさん
「僕もだよ! 日本に5年住んでるけど、今回が初めて」

--それは良かったです! 今日は是非楽しんでくださいね。

訪れたのは…
コストコホールセール川崎倉庫店

夜のコストコにお邪魔して来ました

現在日本国内に26倉庫店を展開しているコストコ。本国アメリカでは、518倉庫店を擁しているというから驚きだ! こちらの川崎倉庫店は、国内6つ目の倉庫店として2007年にオープン。郊外に位置しているイメージが強いコストコだが、川崎倉庫店は品川のすぐ南側に位置しているため、都内から比較的アクセスしやすい倉庫店の一つでもある

外国人が日本のコストコを訪れたら!

1. 海外のコストコってどんな感じ?
2. 外国人2人はどう評価する? 日本のコストコで見つけた、気になるモノ
3. 外国人2人は、日本のコストコで何を選んだのか?

1. 海外のコストコってどんな感じ?

いざ、入国!

--早速売場に入って参りました!

ラナさん
ラナさん
「うわあコスコだ!」
アルドさん
アルドさん
「なんだかよくわからないけど、とっても懐かしい匂いがするよ」
ラナさん
ラナさん
「お店の雰囲気はイギリスとほとんど変わらないね」
「懐かしい!」(アルドさん&ラナさん)

--おっと、そういえば入り口でもチェックを受けましたが、コストコ…じゃなくてコスコといえば会員制度であることも特徴の一つですよね。

アルドさん
アルドさん
「そうだね。メキシコももちろん、世界中どこのコスコに入るにも会員じゃないとダメなんだよね」
ラナさん
ラナさん
「でも会員証さえあれば、世界中のコスコで利用することができるのよ。ある意味、パスポートみたいな」
アルドさん
アルドさん
「他にこういったお店はあまり見かけないから、ユニークな制度だと思うよ」
日本円から各レートに変換中…
アルドさん
アルドさん
「うーん」

--どうしました?

アルドさん
アルドさん
「日本の会員料金、ちょっと高くない?」
ラナさん
ラナさん
「そうなの?」
アルドさん
アルドさん
「うん、メキシコだと大体500ペソ
ラナさん
ラナさん
「それって日本円でいくらくらい?」
アルドさん
アルドさん
3000円くらいかな」
ラナさん
ラナさん
「国によって違うのね〜イギリスは日本と同じくらい」

--それは知らなかったです! アルドさん、ナイス発見ですね。

アルドさん
アルドさん
「あと、メキシコだと会員タイプが3つあるんだよ。日本と同じでゴールドスターメンバー(個人会員)とビジネスメンバー(法人会員)、その他にエグゼクティブメンバーってのが。年会費はちょっと高いけど、お得なポイントが付くし、ヘビーユーザーには好評なんだよ」
ラナさん
ラナさん
「それはこっちも一緒ね。ちなみにイギリスでは、会員になるためにある特定の職業に就いていることや、資格を持っていることが条件なの」
アルドさん
アルドさん
「え、厳しい…。」
同じコストコでも、国によって色々違うんだなあ

2. 外国人2人はどう評価する? 日本のコストコで見つけた、気になるモノ

久しぶりのコストコに足が早まる

--2人とも、向こうでは何を買われていたんですか?

ラナさん
ラナさん
「私は家族で行くことが多かったから、ほとんど食料品や日用品だったな〜。イギリスのコスコも日本みたいに郊外にあったから、みんなで車に乗って行ってたわ」
アルドさん 
アルドさん 
「ぼくも家族でよく利用してたけど、1人で行くことも多かったよ。親にお使いを頼まれることもあったからね。そういえば犬を飼ってたんだけど、ドッグフードを買うのがぼくの仕事だったなあ。懐かしい」
「まさしくこれだよ!」(アルドさん)。ビッグサイズの「カークランド スーパープレミアムドッグフード ラム&ライス 18.14kg」(3898円)
ラナさん
ラナさん
「私はコスコのベーカリーコーナーが大好きだったなあ。日本にもあるといいけど…」

--ありますよ! 早速向かいましょう。

美味しそうな匂いに誘われて足を進めると、そこには老若男女問わず大人気のベーカリーコーナー。ここを求めてコストコ会員になったという人もいるほど(?)人気なんだとか。こちらに揃う商品は、全て倉庫店内で作っているよ!

アルドさん
アルドさん
「そういえば、日本のコスコは本当にキレイだね! どこのブースを見ても、商品がちゃんと揃ってストックされている」
ラナさん
ラナさん
「確かに、とっても日本らしいことだよね」
綺麗に並べられたマフィンの数々
ラナさん
ラナさん
「…あ、そのマフィン! 私大ファンなの」
アルドさん
アルドさん
「これ知ってるよ! メキシコで買ってたやつだ!」
ラナさん
ラナさん
「私はブルーベリーのやつが好きだったなあ」
「2個でこの値段はヤバイよね」(アルドさん)。2人の大好きな「ミックスマッチマフィン」(6個x2 798円)
ラナさん
ラナさん
「日本のコスコにも、向こうの商品があって嬉しいわ。なんだか久しぶりにホームへ帰ったような気分」
アルドさん
アルドさん
「ちょっとこっちに来てくれよ!」

--ど、どうしました?

アルドさん
アルドさん
「これを見てくれ!」
「USプライムビーフカタマリ」(100gで228円)
アルドさん
アルドさん
「コスコと言ったら塊肉だよね。特にこのプライムビーフ! メキシコじゃあ買わなかったことがないくらい」
ラナさん
ラナさん
「うわあ大きいねえ〜これ1つで何人分だろう…」
アルドさん
アルドさん
「え? これで1人分だよ」
ラナさん
ラナさん
「え…」

--そ、そうなんですか? メキシコの方はお肉をよく食べるんですね…

アルドさん
アルドさん
「そうだね! 日本に来てからはそうでもないけど、向こうにいたときはほとんど毎日。こっちではバーベキューって夏しかやらないイメージだけど、メキシコは1年中やるから。あと、肉は健康にいいし!」
ラナさん
ラナさん
「ふ〜ん。ちなみに、メキシコは世界一の肥満国らしいわ」
アルドさん
アルドさん
「…」
久しぶりの光景に嬉しそうなアルドさん

まだまだ買い物は続く!

「何か面白いものないかな」(アルドさん)
ラナさんはまだお肉が少し気になる様子「これ1人じゃ無理じゃない?」(ラナさん)

--ラナさんはイギリスのコスコで好きだったものとかありますか?

ラナさん
ラナさん
「イギリスではランチにサンドイッチをよく食べるんだけど、コスコのはお得だし美味しいしよく買ってたよ。家族で車で行って、食べながら帰ってくるみたいな(笑)日本のやつも同じだね」
コスコはデリカ商品もBIGでお得! 「バラエティサンドイッチ」(1180円)

--そういえば、アルドさんはどちらに行ったのでしょう。アルドさん?

アルドさん
アルドさん
「お、おい…。これを見てくれよ」
怪訝そうな顔で見つめるアルドさん。その指先には?
大人気の「寿司ファミリー48貫」(2678円)
ラナさん
ラナさん
「うわあすごい美味しそう! これはイギリスには置いてないわ」
アルドさん
アルドさん
「メキシコにだってないよ!しかもこれ、安すぎやしないかい? 48貫入って2480円って…」
ラナさん
ラナさん
「アルド、あなた家でお寿司屋さんができるじゃない」

--お2人とも寿司が好きなんですね!

ラナさん
ラナさん
「もちろん! これを食べに日本にきたと言ってもいいくらい」
アルドさん
アルドさん
「僕も寿司は好きさ! …っておい! ちょっと待ってくれ! これ、もしかして海老の尻尾がカットされていないかい?」
ラナさん
ラナさん
「ほんとだ! 気付かなかったわ」

--不要な部分なので、倉庫店の判断で事前にカットして提供しているそうです。

アルドさん
アルドさん
「なんていうおもてなし国家だよ! ますます日本が好きになってきた」

--あ、ありがとうございます? さてお寿司はこのくらいにしておいて、アルドさん他に何か気になる商品はありましたか?

アルドさん
アルドさん
「うん! こっちにきてよ!(ダッシュ)」

--ちょ、アルドさん! アルドさん!

アルドさんを見失い10分後…

--アルドさん…。やっと見つけましたよ…。勝手に行っちゃダメじゃないですか…。ってアルドさん!?

「やっと会えたね」(アルドさん)
アルドさん
アルドさん
「ああごめん! つい見とれてしまっていたよ。だって5年ぶりの再会だからね…」
「メキシコ産アボカド 6玉入り」(899円)
ラナさん
ラナさん
「アボカドはどこでも買えるでしょ?」
アルドさん
アルドさん
「まあそうなんだけど。パッケージとか懐かしくてね! それに、ここまで大ぶりのアボカドは日本だとあまり見ないだろ? ワカモレにしたりすると美味しいんだ…」
ラナさん
ラナさん
「美味しそう! アボカド=メキシコのイメージなんだけど、家庭ではワカモレ以外にどんな料理を作るの?」
アルドさん
アルドさん
「定番だけどアボカドディップとかトルティーヤ、あとはスープに入れても美味しいよね。まあ、アボカドは何にでも合うからさ!」
ラナさん
ラナさん
「ふ〜ん」

--ラナさんは、何か気になるものありましたか?

ラナさん
ラナさん
「う〜んそうね。たくさんあったけど場所わからくなっちゃった(笑)歩きながら見つけるわ」
2人が歩いている様は、まさに海外映画を見ているよう
アルドさん
アルドさん
「やっぱりコスコは楽しいね〜1日過ごせそうだよ」
2人ともパッケージを見比べながら自国のものを回想
ラナさん
ラナさん
「あ! 待って! そこちょっと見たい!」
ここが私のアナザースカイ! みたいなね
ラナさん
ラナさん
「イギリスに住んでいたとき、家族でコスコへ行けば紅茶は忘れずに買っていたわ」

--そういえば、イギリスの方は一日の内どのタイミングで紅茶を飲まれているんですか? やっぱりアフターヌーンティーってくらいだから、 3時のお茶の時間とか?

ラナさん
ラナさん
「NO! 一日中飲むよ! 朝も昼も夜も、アフターヌーンティーも全部紅茶! イギリスは一日に何回もティータイムがあって、平均7~8回紅茶を飲むわ」
アルドさん
アルドさん
「そんなに飲むの? 白ご飯にも紅茶かい?」
ラナさん
ラナさん
「いや、それは緑茶…」
アルドさん
アルドさん
「そ、そっか。まあそれは置いといて、今度はこっちを見ておくれよ」
「まさかこんな物もあったとは!」(アルドさん)
アルドさん
アルドさん
「見てくれよ! このラビオリも懐かしい…。これも、メキシコのコスコで毎回買ってた商品だよ!」

--ラビオリ…。日本ではあまり馴染みがない食べ物ですが、こちらもメキシコ料理なんですか?

アルドさん
アルドさん
「いや、これはイタリアでしょ」
A.ラビオリはイタリア料理。「PASTA PRIMA Spinach & Mozzarella」(1768円)
アルドさん
アルドさん
「そういえば、コスコといえば電化製品や家具もあるけど、僕はを見るのも好きだったな」
ラナさん
ラナさん
「私も服は必ず見てた! え、これがこの値段? ってくらい安いものがたまに置いてあったりして、びっくりする」
アルドさん
アルドさん
「ある意味宝探し感覚も味わえるよね(笑)」
「これ、僕に似合うかなあ?」(アルドさん)
アルドさん
アルドさん
「ブランドのラインナップとかは世界共通かも」
ラナさん
ラナさん
「うん、今度また来たときにゆっくり見たいわ」

--ラナさん、こちらのヘルスケア用品はイギリスのコスコでも買われていましたか?

ラナさん
ラナさん
「そうね! 1回買ってストックしておけば、当分買い換える必要ないし」
「これはイギリスになかったなあ」(ラナさん)
ラナさん
ラナさん
「あ、これ知ってる?」
「タングルティザー」(2668円)
ラナさん
ラナさん
「あっちでは人気のヘアブラシなんだけど、エマ・ワトソンなんかも御用達なんだって。私も使ってて、構造はよくわからないけど指通りとってもサラサラ〜になるの」

--そうなんですね、エマ・ワトソン…。

3. 外国人2人は、日本のコストコで何を選んだのか?

早足でお送りしたコストコ探検隊。日本のコストコは初めてだったという彼らは、本日の体験をどう思ったのだろうか? 最後に、今日ピックした商品の中から、特に気になる物を購入してもらいました。

「今日はこの寿司を持って帰るよ!」(アルドさん)
ラナさん
ラナさん
「やっぱりマフィンは外せなかったわ。それとこのアボカドは、アルドがすごい美味しいっていうから」
アルドさん
アルドさん
「ナイスチョイスだよ!それで今日の夜はワカモレに決まりだね。僕はやっぱりこのBIGなお寿司は外せなかった」
ラナさん
ラナさん
「絶対買うと思ったわ。あなたそれ1人で食べるの?」
アルドさん
アルドさん
「もちろん!」

【まとめ】日本のコストコはどうでしたか?

今日の購入品を持ってニッコリ。ハッピーターンは、まだ食べたことないという2人へのプレゼント
アルドさん
アルドさん
「初めて来たけど、とっても楽しかったよ! 5年ぶりのコスコだったけど、メキシコをすごく思い出した。あっちで日常的に使っていた物も多くあったしね」
ラナさん
ラナさん
「私もすごく楽しかったわ。コスコはコスコでも、ちゃんと日本らしいところも垣間見えて面白かった。特に、寿司ファミリー48貫は忘れられないと思う(笑)」
アルドさん
アルドさん
「あれはすごかったね(笑)あんなに並んだ寿司を見たのは初めてだったよ(笑)」
ラナさん
ラナさん
「これまで日本のコスコにはなかなか来れなかったけど、これを機会にまた会員になろうかな」
アルドさん
アルドさん
「それは間違いないね! メキシコを思い出したくなったらここにくればいいんだし!」

【おまけ】フードコートもしっかり楽しみました

平日も大盛況のフードコート
「まだカメラ回ってるのかい?」 (アルドさん)

コストコに来たらフードコートは外せないよね! ということで、最後はしっかりエンジョイしていったお2人でした。

コストコ川崎倉庫店

住所:神奈川県川崎市川崎区池上新町3-1-4
アクセス:JR川崎駅前バス1,2番乗り場より水江町/塩浜行→臨海警察署前
電話:044-270-1140
営業時間:10:00〜20:00
12/23~12/30 9:00〜20:00
12/31 8:00〜18:00
定休日:1/1

※価格変動と取扱い商品の変更の可能性がございます。在庫には限りがございます。

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

取材メモ/平日の夜にもかかわらず、コスト…コスコはたくさんの人々で溢れていました。アルドさんとラナさんは、今回の取材を機にまた会員になることを決めたそう。懐かしい商品を見つけるたびに目を輝やかせていた2人が印象的でした!

構成・取材・文=浅倉潤一 (Roaster) 、撮影=藤井由依(Roaster)
※価格変動と取扱い商品の変更の可能性がございます。在庫には限りがございます。

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

SPECIAL

SERIES