犬養裕美子のお墨付き!ビストロで昼定食、新宿三丁目「彗富運」

連載

犬養裕美子のアナログレストラン

2018/01/04

犬養裕美子のお墨付き!ビストロで昼定食、新宿三丁目「彗富運」

“アナログレストラン”はレストランジャーナリスト犬養裕美子が選ぶ「いい店」。作り手がその場できちんと料理をしていること。小さくても居心地のいい空間とサービス、かつ良心的な値段。つまり人の手、手間をかけた「アナログ」で「アナ場」な店。第42回は新宿三丁目の「彗富運」。

犬養 裕美子

犬養 裕美子

レストランジャーナリスト

新宿三丁目界隈で、いちばん太っ腹のワインビストロ

新宿三丁目は、新宿駅周辺エリアの中でも特徴のあるエリアだ。東口や歌舞伎町はチェーン居酒屋が安さでしのぎを削る。それに比べて新宿三丁目界隈(かいわい)はワインをセールスポイントにしている店が多い。
気取らないワイン居酒屋から、ちょっとおしゃれなワインバーまで幅広くそろっている。その中で常に何か新しいことに挑戦しているのが「彗富運(スプーン)」「銀彗富運(シルバースプーン)」の2店だ。

地下のカウンター席の前がキッチン
大八木亨オーナーシェフ。自身がワイン好きだからこそ、料理もワインも値段にとらわれずに、おいしく楽しめる店を追求し続ける

2009年6月にオープンした「彗富運」は間口1mほど。急な階段を下りていくと、9坪のスペースに、カウンター6席、テーブル10席。客席もコンパクトなら、カウンター席の前にあるキッチンも超コンパクト。
この小さなキッチンから個性的な料理が次々にできあがってくる。

地下のテーブル席。この空間にギュッと、ワインと料理を楽しむ熱気が凝縮する

忘れもしない。初めてここのカウンターに座った時、満席の熱気に圧倒されつつ、となりの席のジャンボマッシュルームのサラダに目が釘づけになった。直径30cm、深さ20cmもの大きなボウルにマッシュルームのスライスがてんこ盛りになっていた。

天然鮮魚と旬のフルーツ1000円。帆立、アジなどのカルパッチョにイチゴ、マスカット。魚とフルーツの甘さ、酸がよく合う

さらにシェフは車海老のマカロニグラタンフォワグラのポワレなど、高級素材を惜しげもなく使う。
「ワインは好きだけど、レストランに行くのは堅苦しくて気恥ずかしい。だからフォワグラは食べたいけど食べたことがないっていう人、けっこういると思うんですよ。うちならフォワグラ料理でも1000円前後で出しちゃう。料理をケチったらダメです」と大八木さん。

マッシュルームと車海老のアヒージョ釜揚げしらすのせ1200円。熱々の状態で厨房から登場すると、客席がどよめく迫力ある一品。うまみをたっぷりと含んだオリーブオイルはパンですくって食べたい!

オーナーシェフの大八木亨さんは某超一流フレンチで磨いた腕を発揮して、高級素材の扱いも大胆かつ手際がいい。
さらに〆(シメ)の食事のご飯ものにも手間暇をかける。チキンブイヨンで炊くチキンライスや、万古焼の土鍋で炊く土鍋ご飯などが待っている。ワイン1本に料理を4~5品オーダーして、二人で1万2000円ほど。その満足度は120%だ。

フレッシュトマトの土鍋ご飯と特製インド風牛タンカレー1200円。トマトは、実はご飯との相性抜群。炊き上がったらよく混ぜて、サラサラの南インド風カレーをかけていただく。オコゲまたおいしい!
「ジュヴレ・シャンベルタン アラン・ブリュスト2010」10000円、「シャトーカルティエ2011」5500円、「ブルゴーニュ・ブラン ルロワ 2015」6000円

「彗富運」はたちまち予約で満席になる人気店になり、2年後には1Fにも店舗を拡張。さらに2013年には徒歩1分の場所に「銀彗富運」をオープンした。こちらは天井高6m、ゆったりした空間にカウンター席、テーブル席、個室もある。メニューも値段も本店とほぼ変わらないので、オシャレに楽しみたい人にはこちらがおすすめ。

炭火焼き串盛り合わせ4種1200円。ラムチョップ、地鶏、牛タン、和牛。備長炭でそれぞれの肉質に合わせて焼き上げる

2年ほど前から「彗富運」では炭火焼きを始めた。これがまた肉好き、赤ワイン好きに大人気。「やっぱり備長炭だと風味が違う。串焼だから食べやすく女性にも好評で、炭火焼きを食べたい時はこっちと使い分けてくれているみたい」。

ネクストチャレンジは、
地域一番人気を狙う昼定食

さらに「彗富運」の新しい試みが、2017年11月からスタートした昼定食毎日4種類の定食が用意されている。

刺身定食は7種類の刺身、煮魚定食は煮魚に小鉢(刺身3種)、カキフライ定食はカキフライに小鉢(刺身3種)、鴨(カモ)のキーマカレー定食には小鉢にカキフライがつく。すべての定食にご飯、みそ汁、漬物、青菜、しらすが添えられてジャスト1000円

カキフライ定食1000円。大振りのカキフライ5個に小鉢には刺身が3種、さらに釜揚げしらす、菜の花のお浸し、漬物まで

「最近、おいしい定食の店がない。聞いてみると、みんなそう思っている。だったらうちで作っちゃおうと思って。やるからには地域で一番にならなくっちゃ!」と大八木さんは語る。この内容なら、いずれ定食屋としても独立店になるのでは? 夜は「ワイン定食」。ありかも!

昼定食はまだ知られていないので、今が狙い目! とにかくそのボリュームに圧倒される
Yahoo!ロコ彗富運
住所
東京都新宿区新宿3-9-4 明石ビル1F・B1

地図を見る

アクセス
新宿三丁目駅[C6]から徒歩約0分
新宿(東京メトロ)駅[A6]から徒歩約6分
新宿御苑前駅[1]から徒歩約6分
電話
03-6457-7703
営業時間
火~日 11:30~13:30(L.O.) 17:00~23:00(L.O.)
定休日
毎週月曜日
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

この記事を書いたライター情報

犬養 裕美子

犬養 裕美子

レストランジャーナリスト

東京を中心に地方や海外の食文化、レストラン事情を最前線で取材。ファッション誌から専門誌まで数多くの雑誌で連載を持ち、その店の良さ、時代性をわかりやすく解説。特に新しい店の評価に対する読者の信頼は厚い。食に関わる講演・審査員など多数。農林水産省顕彰制度・料理マスターズ認定委員。

犬養 裕美子 が最近書いた記事

RECOMMEND

SPECIAL