名物大将が作る、濃厚豚骨鶏ガラ醤油ラーメン/岡山

特集

【第10回】全国のタウン誌が選ぶ“本当にうまいラーメン”100選

2018/04/08

名物大将が作る、濃厚豚骨鶏ガラ醤油ラーメン/岡山

「ぼっけゑラーメン」は名物大将がいるということでテレビなどにも取り上げられていて、今や全国的に知名度も高いラーメン店です。「ぼっけゑ(=ぼっけぇ)」とは岡山弁で「ものすごい」という意味。ここでどんなラーメンと大将が待っているのか? 楽しみですね。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

ラーメン激戦区の中でも有名な、岡山を代表する名物店

岡山駅から南へ約300mのところに、短い区間にラーメン店が数店並ぶ「ラーメンストリート」と呼ばれるラーメン激戦区があります。ここがそう呼ばれるより前、1999年から店を構えているのが、今回ご紹介する「ぼっけゑラーメン」です。

\私が体験レポートします/

ぼっけぇ楽しみです
ライター太田
ライター太田
「岡山県生まれ、岡山県育ち。岡山県を中心にカメラマン&ライターをしている太田裕子です。移動途中の昼ご飯や、仕事終わりのスタミナ補給、ご飯を作るのがめんどうな時など、ラーメンを“ぼっけぇ”食べています。ラーメン激戦区で20年近く店を構えているとあって、名物大将の人気もさることながら、ラーメンもおいしいと評判です。さっそく行ってみましょう!」

濃厚ラーメンを求めてGO!

テーブル席とカウンター席が、合わせて30席ほどある

店内に入ると、さっそく大将が笑顔で迎えてくれました。

大将の大原さん
店主 大原さん
店主 大原さん
「うちのラーメンは豚骨と鶏ガラの濃厚スープが特徴です。定番は『ぼっけゑラーメン』ですが、今日は『コマ切れチャーシューメン』を食べてみませんか?」
ライター太田
ライター太田
「どんなラーメンなんですか?」
店主 大原さん
店主 大原さん
「『ぼっけゑラーメン』をベースに、スライスしたチャーシューの代わりにフレーク状のチャーシューをたっぷりトッピングしています」
ライター太田
ライター太田
「おいしそうですね〜。それをお願いします!」
辛すぎず酸っぱすぎず、いくらでも食べられそうなキムチ

オーダーが済むと、テーブルに保存容器いっぱいに入ったキムチが運ばれてきます。なんとこのキムチ、食べ放題なんです! ラーメンを待っている間に食べてもよし、ラーメンにトッピングしてもよし。スープの味がまろやかであっさりとした感じに変わり、1杯で2度楽しめるんだそう。

そうこうしているうちに、ラーメン作りの一番の見せ場、湯切りタイムがやってきました。大将が有名になった理由のひとつがこの湯切り……!

華麗にテボを振ります

テボを上下に何度も大きく振り、仕上げには体を震わせるように手首を返して湯切り完了。間近でみると大迫力なので、この状況を動画でお伝えできないのが残念です……。

ラーメンの完成!

笑顔がかわいい大将
「コマ切れチャーシューメン」700円

ラーメンが到着しました! 見るからに濃厚そうなスープです。でも、あれ? チャーシューは……?

甘辛く煮付けたチャーシューがたっぷり

ありました! フレーク状のチャーシューがたっぷりのっています。

濃厚スープが麺に絡んでいます

豚骨と鶏ガラを9時間以上炊いた濃厚スープに、醤油だれを合わせたとろりとしたスープがおいしい! 麺を食べているうちにチャーシューがほろほろとスープに溶けて、より濃厚な味わいに変化してきます。

チャーシューは、豚バラ肉を1日半〜2日間煮付けて作るんだそう。中まで味がしっかり染みこんでいるから、フレーク状にしてもおいしさが変わらない。「コマ切れチャーシューメン」はそれを生かしたメニューなんですね。常連さんの中には、コマ切れチャーシューをご飯にトッピングする通な食べ方をする人もいるんだとか。

大将と2人のスタッフがラーメンを作っています

お客さんがいる間、厨房からは大将の「きt★@#%*◎¥↗ぞー!!」「あり○△■※◎したー!」(全部は聞き取れません……)など、威勢のいい声が飛んできます。

ライター太田
ライター太田
「大将。失礼は承知なのですが……厨房ではなんと言ってるんですか?」
店主 大原さん
店主 大原さん
「あれは『キムチと一緒にどうぞー!』とか『ありがとうございましたー!』と言っています。お店を始めてからしばらくは、お客さんがあまり来ない日が続きました。どうにかして気にとめてもらいたいと思って『キムチと一緒にどうぞー!』と言うようになったんです」
ライター太田
ライター太田
「そうだったんですか。今では岡山でも有名な人気店になっていますね」
店主 大原さん
店主 大原さん
「『おもしろい』ということで注目されているのもうれしいです。でも、やはりラーメンの味を求めてまた来てほしい。うちのラーメンは好き嫌いが分かれるラーメンだと思います。でも、それも特徴があるからこそ。どんどん出てくる新しい店にも負けないように、この店でしか食べられない特徴があるラーメンを作っていきたいです」
ライター太田
ライター太田
「20年近くも支持されているのは、大将の愛すべきキャラクターとラーメンへの情熱、そしてもちろん、この店だからこそ食べられるラーメンがあるからなんだと実感しました」

▼ラーメンDATA▼

・麺の太さ:中細麺
・スープの種類:豚骨・鶏ガラ
・スープの味わい:こってり★★★

取材メモ/豚骨鶏ガラ醤油のこってり濃厚なラーメンは後引くうまさ。大将のキャラクターが注目されがちですが、それ以上にラーメン好きを惹(ひ)きつけるこだわりの一杯がありました。ぜひ一度足を運んで、「ぼっけゑラーメン」の全てを体感してほしいです。

取材・文・撮影=太田裕子

※掲載の内容は2018年4月時点の情報に基づきます。
※2019年6月に店舗(住所、電話番号、営業時間など)、メニュー、料金などの一部情報を更新しました。

月刊タウン情報おかやま

月刊タウン情報おかやま

毎月25日発行、540円

岡山で40年以上発刊する地域密着メディアです。「今日何する? 週末どこ行く? あなたのおでかけをハッピーに」をコンセプトに読者のおでかけ意欲を喚起。 発行エリア:岡山県内全域 発行部数:56,000部。

\あわせて読みたい/

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

SPECIAL

SERIES