半世紀、親子4世代で愛される老舗の味/佐賀

特集

遠いがウマい! 車出してまで行きたい絶品ラーメン10軒

2018/02/11

半世紀、親子4世代で愛される老舗の味/佐賀

今回は、創業より60年以上愛され続けている佐賀県のラーメン屋をご紹介! 今や親子4世代に親しまれている名店の一杯をクローズアップ。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

駐車場200台、客席150席が満席になるワケとは

福岡と熊本を繋ぐ国道3号線沿いの黄色い看板と黄色い建物が目を引くこちら、地元じゃ超がつくほどの有名店! 高速道路のインターも近く、国道沿いという利便性もありトラック運転手も御用達。週末になると、朝9時の開店前から長蛇の列をつくるほどの人気店です。

\私が体験レポートします/

黄色と赤が目印! 
ライターやす子
ライターやす子
「こんにちは! ライターのやす子です。ラーメンが大好きすぎて朝飯ならぬ、朝ラーメンなんて日も! 実は私、丸幸ラーメンセンターの大ファンの一人。愛される店の愛される理由をリポートします」

一杯420円のラーメンを求めて

初めての人に嬉しい食券スタイル。丸幸ラーメンセンターは、もちろんラーメンがメインですが、ちゃんぽんや焼きそば、焼き飯とメニューも豊富なんです。ラーメンは一杯420円。辛子たかな、きくらげ、メンマ、ゆで卵、海苔など、追加のトッピングもいろいろあります。

お財布にやさしいこの価格も人気の秘密
びっくりするほど広い店内
オーナーの原口春美さん
ライターやす子
ライターやす子
「駐車場も席数も多い上に、週末は朝早くから満席になって行列もできるくらいの人気店ですが、いったい1日何食出ているんですか?」
オーナー 原口さん
オーナー 原口さん
「1日平均2000食、土・日や祝日は3000から多いときで4000食でますね。『早く食べたい』と言うお客さんをお待たせしないよう、体育会系の元気なスタッフが常に目を光らせながら、アツアツの一杯をお届けしています」

シンプルだからこそのうまさ!

ネギとチャーシューがのったシンプルな一杯

席について、5分と待たないうちにサーブされるラーメン。ネギとチャーシューのみのシンプルイズベスト! な一杯です。

ライターやす子
ライターやす子
「9時から21時までと長い時間営業されていますが、いつ来てもラーメンの味わいがフレッシュですよね! 何か秘密が!?」
クセがなくライトな口あたり
オーナー 原口さん
オーナー 原口さん
「ラーメンの命とも言うべきスープは、基山の山水系の井戸水を使って、高温・高圧の釜で一気に炊きあげます。豚は年齢や育ち方によってスープの味が変わるので長年丸幸のラーメンに携わってきた職人たちが判断しながらそのつど骨を足したり、抜いたり、さまざまな技法で調整を行っているんですよ」
ライターやす子
ライターやす子
「さらっとイケるスープは、豚骨独特の臭みもなくマイルドな口当たりで食べやすいです。気づいたらもうない! ってくらい夢中になってあっという間に完食しちゃいますね」
オーナー 原口さん
オーナー 原口さん
「毎日来るお客さんが10人ぐらいいるんですよ。朝食にラーメン、仕事あがりに夜のラーメンと1日2回来る人もいるのよ」
ライターやす子
ライターやす子
「なるほど! 何度食べても飽きない、後味さっぱりな感じがリピーターを呼ぶのですね」
スープだけじゃない! 麺にもおいしい秘密が
ライターやす子
ライターやす子
「そして、麺がとってもすすりやすいんです。一度の吸い込みでずずっと入ってくる感じ!」
オーナー 原口さん
オーナー 原口さん
「お客様がひとすすりで麺を口に運べるよう、ちょっと短めにしているんです。早くて、3分で完食する人もいますよ(笑)」
ライターやす子
ライターやす子
「ちなみに、麺の硬さはお好みで選べますが丸幸のラーメンは、やわ麺がオススメ! スープと絡んでまったりと味わえます」

脇役なのに脇役でないトッピング法

テーブルには、大きな瓶に紅生姜とハリハリ漬けが満タンに入ってスタンバイしています。紅生姜をラーメンに入れると辛味のあるスープとして2度楽しめますが、丸幸ラーメンセンターでは、ハリハリ漬けをトッピングするのが通。

食べだすととまらない、ハリハリ漬け
スープの味を崩さず楽しめます
ライターやす子
ライターやす子
「脇役と思いきやガッツリラーメンに絡んでくる存在なのです。ぜひとも、お試しあれ! ちなみに紅生姜、ハリハリ漬けは販売もしています」

この味は自宅でも味わえる

お土産用のラーメンは1人前430円

「丸幸のラーメンが大好きで家でも楽しみたい、お店まで来ることができない家族に食べさせたい」と言うお客さんの要望で20年ほど前から土産用を始めたそうです。こちらも1日1000食と人気で、1人で30〜50食まとめて買うお客さんも多いのだとか……。

ライターやす子
ライターやす子
「メディアでも幾度となく取り上げられ、関東での物産展へ参加するなど、今や丸幸の名は全国へ! ネット注文もでき、専用の箱やどんぶりセットなどの展開もあるので贈答品としても使えますね」
ライターやす子
ライターやす子
「昭和28年創業、40年に基山店をオープンさせて60年以上。古くからの馴染みの客も、若い人も、世代を超えて愛され続ける丸幸ラーメンセンター。先代から受け継いだ変わらぬ味はもちろん、昔から働く職人さんやスタッフさんたちの顔ぶれ、家族のようなあたたかいおもてなしは、昔の記憶を思い出させてくれるような懐かしい安心感があります。そんなどこまでもやさしくホッとさせてくれる一杯をぜひとも味わってみてください」

▼ラーメンDATA▼

・麺の太さ:中細麺
・スープの種類:豚骨
・スープの味わい:こってり★★☆、あっさり★★☆

Yahoo!ロコ丸幸ラーメンセンター
住所
佐賀県三養基郡基山町小倉1642

地図を見る

アクセス
けやき台駅[出口]から徒歩約9分
基山駅[出口1]から徒歩約12分
基山駅[出口]から徒歩約13分
電話
0942-92-2855
営業時間
9:00~21:30(LO21:00)
定休日
火曜休
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

取材メモ/スタッフの平均年齢は、50代!(店の広さのせいでいつしか体育会系になったらしい) 中には、72歳現役のスタッフさんがいるそうで、息のあったスタッフのチームワークも見ものです。

取材・文・撮影=やす子

ながさきプレス

ながさきプレス

毎月25日発売、410円

長崎県下を中心に毎月3万部を発行するタウン情報誌。洗練されたデザインと写真は県内外から高く評価。地域密着のタウン誌ならではの情報にこだわり、幅広い読者に情報を届ける。県内全域の書店・コンビニで販売中。

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES