行列繁盛店! 二大看板、うま辛「ニラそば」突撃レポート/秋田

特集

【第2回】全国のタウン誌が選ぶ“本当にうまいラーメン”100選

2018/02/11

行列繁盛店! 二大看板、うま辛「ニラそば」突撃レポート/秋田

行列が絶えないラーメン店「桜木屋」。秋田県大館市で開業、2014年に秋田市に進出するやいなや、連日行列を作る人気店としてその名をはせています。二大看板の「ニラそば」「広東麺」のうち、今回は「ニラそば」をレポート。秋田県民のラーメン愛を煽(あお)る、桜木屋の看板メニューを探ります。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

東の横綱「広東麺」、西の横綱「ニラそば」対決。両者一歩も譲らない名勝負!

桜木屋には、東の横綱「広東麺」、西の横綱「ニラそば」の二大看板メニューが。来店者の半数以上がこの二大看板をオーダーするという人気ぶり。注目の横綱対決は、両者一歩も譲らない名勝負なのだとか。今回は、甲乙付け難いながらも、秋田市の店舗では、やや軍配が上がるという西の横綱「ニラそば」をオーダーしました!

\私が体験レポートします/

お店入り口には二大メニューの看板が。昼時には行列がズラり
ライター遠藤
ライター遠藤
「秋田生まれ、秋田育ちの秋田っ娘(?)、ライターの遠藤です。ラーメンは濃厚系が好み。行列店は必ずチェック。最初にスープを一口すする瞬間の幸せを味わうために、今日も至福の一杯を探します」

店内は、スタッフとお客さんの熱気が充満!

店長の松宮さん。どんなに並んでいても、「早くてうまい一杯」を心がけているのだとか

「いらっしゃいませ!」とにこやかに迎えてくれたのは、店長の松宮さん。ラーメン店の店長といえば、ねじりハチマキが似合うガテン系をイメージしていた私ですが、紳士的で、優しそうな雰囲気にどこかホッとしてしまいます。女性一人でも、小さい子ども連れでも、初めての来店でも、気兼ねなく足を運べそうですね。

カウンター、テーブル、座敷がそろう

良質な国産鶏ガラを使用した清湯スープにうまみが凝縮

店長 松宮さん
店長 松宮さん
「今日は何を食べられますか?」
ライター遠藤
ライター遠藤
「西の横綱、ニラそばをお願いします!」

オーダーを取ると、店長はカウンター奥へ。炎が立つほどの強火の中華鍋で、モヤシと豚肉を炒めます。炒めた具材に加えるのは、国産鶏ガラを使ったスープ。さらに、秘伝の特製ダレと自家製ラー油を投入。主役のニラは最後にササッと加えて、食感と香りを残します。

慣れた手つきで、素早く具材を炒める店長の松宮さん
ニラに火が通ったら、ヤミつき必至のうま辛あんの出来上がり

ど真ん中の生卵に目を奪われる、コク深くうま辛な看板メニュー

中央に生卵が陣取る、個性的な一杯。うま辛いスープに、卵黄でまろやかさをプラス

いよいよ、西の横綱「ニラそば」が目の前に! スープはほんのり赤く、食欲をそそるコクのある香りが漂っています。麺を持ち上げると、ほど良い弾力感のある中太麺。スープと具材が良く絡む、食べやすい太さです。具材はニラとモヤシ、豚肉、それに生卵。まさに、黄金の組み合わせ!

鶏ガラベースのスープは、コクがあってうま辛い味わい。一口すすると、すぐまたすすりたくなる中毒性の秘密は、特製ダレ。何をブレンドしているのかは……企業秘密なんだとか。

麺を持ち上げると、湯気がフワ〜と。熱々のうちに、いっただきま〜す!

半分くらい食べ進めると、体温が上がってきた感覚。じんわり汗が滲み、ぽかぽかしてきました。ここで、卵黄の出番。そ~っと、卵黄に箸を入れ、全体に広げます。卵黄が加わると、今度は驚くほどまろやかに。さっきまで刺激的だったスープも、優しい表情に一変しました。ピリ辛とコクまろ、二度美味しい一杯です。

卵黄に箸を入れる瞬間……それはまさに、至福の時!
ライター遠藤
ライター遠藤
「すごくクセになる味わいですが……ズバリ、その秘訣(ひけつ)は?」
店長 松宮さん
店長 松宮さん
「食べやすい辛さの秘訣は、自家製ラー油。ピリッと辛いんだけど、なぜか食べやすいでしょ?」
ライター遠藤
ライター遠藤
「本当にそうですよね! 卵を混ぜると、さらにまろやかさがプラスされて食べやすい!」
店長 松宮さん
店長 松宮さん
「最初に割っても良し、最後まで残しておいて少し固まったところをパクッといっても良し。卵はお客様それぞれの楽しみ方があるようです」
ライター遠藤
ライター遠藤
「ちなみに、店長さんはいつ割る派ですか?」
店長 松宮さん
店長 松宮さん
「私は……最初に割って混ぜて食べる派です!」
ライター遠藤
ライター遠藤
「そうなんですね、今後はその食べ方を試してみます。あっという間に完食、ごちそうさまでした!」

西の横綱「ニラそば」は、素材にこだわった鶏ガラスープのコクをベースに、自家製ラー油、秘伝の特製ダレで中毒性たっぷりのうまさと辛さを醸し出す一杯。これはもう、一度食べなきゃ損、でも一度食べたら二度も三度も来たくなる、そんな魅惑のラーメンでした!

▼ラーメンDATA▼

・麺の太さ:中太麺
・スープの種類:鶏ガラ
・スープの味わい:こってり★★☆

Yahoo!ロコ拉麺 桜木屋
住所
秋田県秋田市仁井田本町5-7-12

地図を見る

アクセス
四ツ小屋駅[出口]から徒歩約34分
羽後牛島駅[出口]から徒歩約40分
新屋(秋田県)駅[出口]から徒歩約62分
電話
018-839-1088
営業時間
11:00〜21:00(LO/20:50) ※水曜は〜15:00(LO)
定休日
無休
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

取材メモ/夕方16時頃、という比較的食事どきを外して伺った取材。それでも、店内はお客さんが絶えることはありませんでした。お店のこだわりを訪ねると、「お子様もお年寄りも、男性も女性も、ラーメンマニアじゃなくても……みんながくつろいで楽しんでもらえるような空間を提供したいんです」と語ってくださった店長。その思いの通り、同店には取材中、親子連れやお一人様、ご年配の夫婦など、実に幅広い層のお客さんが来店。それはきっと、ラーメンへのこだわりに隠された店長の思いやりの証なのだろうと感じました。

取材・文=遠藤真悠 撮影=青崎進太郎

月刊あきたタウン情報

月刊あきたタウン情報

毎月25日発行、390円

「秋田の楽しいコ、トみつよう!」をコンセプトに、秋田県内のグルメ、イベント情報などを紹介。

\あわせて読みたい/

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES