チャーシューメン、野菜増しでがっつり!/新潟

特集

遠いがウマい! 車出してまで行きたい絶品ラーメン10軒

2018/02/04

チャーシューメン、野菜増しでがっつり!/新潟

新潟県では、中華そば、味噌ラーメン、カレーラーメン、背脂ラーメン、ショウガ醤油ラーメンという「新潟5大ラーメン」が有名。さらに店舗ごとに個性的なラーメンがいっぱい! かなりレベルが高いと思うのです。そんななかから今回は新潟県の北部エリアの人気店をご紹介します!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

野菜がどかっと乗ったラーメンやまぜそばなど、「ガッツリ系」ラーメンで人気を博している「のろし」

「サークルセブン」グループは、「のろし」や「麺食堂まる七」など、県内に9店舗を構え、どれも大人気。今回紹介する「のろし新発田(しばた)店」はそのグループの旗頭的存在。太麺200gが普通盛り。ボリュームが欲しい! という期待には確実に応えてくれます。

\私が体験レポートします/

おなかを空かせてやってきました! はやる気持ちを抑えて店前で。ラーメンとのご対面が楽しみで、顔がほころんでいます
ライター片岡
ライター片岡
「こんにちは。新潟のタウン情報誌『月刊にいがた』編集部の片岡樹です! 新潟生まれ、新潟育ち。家族の外食は幼いころからいつもラーメン店! 昨日も一昨日もラーメンを食べているのに外食となったら浮かぶのはいつもラーメン!」

チャーシューの分厚さ、野菜の盛り、麺の多さ、太っ腹感満載

カウンターからは厨房、スタッフの調理風景が丸見え

店内はカウンター席と、テーブル席、座敷の席もあります。そして目に付くのは、メニューが書かれた大きな看板。

醤油ベースのラーメンと味噌ラーメンの2種類、メニュー構成はいたってシンプル

メニューを見て感動したのが、肉の枚数を調整できること。もうちょいチャーシュー食べたい……なんて時にいつも、「でもチャーシューをトッピングするほどいっぱいはいらないんだよなぁ」と感じてしまうのだが、見てください。肉を1枚から3枚まで選べるんです! ラーメン(肉1枚)が600円って、お安い!

店主の山崎さん。カメラ目線でニッコリ

カウンターから見える厨房。「お客さんに見られていると思うと、気合が入るし、半端なことはできませんね!」と店主の山崎さん。麺をゆでる姿、湯切りの動作、ほれます……。

麺は、お店に併設されている製麺所で作る自家製太麺

こちらが、のろしで提供している太麺。「他店では普通盛りであれば150gや、多くても180gだと思いますが、うちは普通盛りで200gです」と、山崎さん。ゆで時間は7分。長い? いいえ、待ちますとも!

チャーシューは厚さ1cmほどにカット

肉厚! 特製の醤油、砂糖、酒で作ったタレに3時間弱浸けた後、取り出して1日寝かせて、うまみをギュッとチャーシューの中に閉じ込めます。かぶりつきたい……。そしてわたくし片岡、生粋の脂身大好きマン。このチャーシューを見て、運ばれて来るチャーシューメンへの期待がグングン上昇!!

ついに登場! チャーシューメン800円、野菜増し120円
店主 山崎さん
店主 山崎さん
「お待たせしました! チャーシューメン、野菜増しです! どう、麺が見えないでしょ?(笑)」
ライター片岡
ライター片岡
チャーシュー5枚で四方を固めてますね~(笑)。そして野菜が多い! 麺が見えません! では、おなかが減っているので早速いただきます!」
店主 山崎さん
店主 山崎さん
「どうぞ、がっつりいっちゃってください!」
野菜の下から麺をすくいだしました

太ストレート麺で、噛みごたえがあり、ツルツルした食感。スープは豚骨ベースに、特製の醤油だれでしょっぱさと、背脂が少し入ってこってり感もプラス。チャーシューは、味がしっかり浸みているし、トロッとしていて柔らかい

麺ひと口でも、食べ応えあり

おなかが減っていたら、野菜増しがオススメです。スープが麺に絡んで、全体的に濃い目ですが、どかっと乗ったもやしやキャベツと交互に食べると、ちょうど良い感じ! その繰り返しの途中でチャーシューをパクッと。う~ん、箸がとまらん!

ミニカレーは200円。小ぶりで、小腹を満たすにはちょうど良いサイズ

麺を食べても「もうちょっと」な時にはぜひ「ミニカレー」もお試しを。具には、細かく刻んだチャーシューの切れ端と玉ねぎを使用。隠し味のコンソメスープで、カレーの味に奥深さが出ています。何より辛くないので、お子様でも大丈夫。辛いものが大の苦手なカメラマンも「うまい!」と言って、撮影をやめて食べ進めていました。

ライター片岡
ライター片岡
「がっつり食べて、おなかいっぱい。それでもまた食べたくなる味は、二郎系を食べるチャレンジ感、中毒感ともまた違う後味。なんだろう。それを求めてまた足を運んでしまいます。5大ラーメンのジャンルにはくくることができない唯一無二感。一度、足を運んでみてください!」

▼ラーメンDATA▼

・麺の太さ:太麺
・スープの種類:豚骨
・スープの味わい:こってり★☆☆

取材メモ/取材に応じてくれたのは、お客さんが引き始めた16時半ごろ。それでも、数組、来店している方がいました。大盛りのラーメンをペロッと平らげる若い男性や、女の子2人組も。時間関係なく、男女関係なく食べたくなる味なのだということを、お客さんを見ていて感じました。

取材・文=片岡樹 撮影=鈴木修司

月刊にいがた

月刊にいがた

毎月25日、380円

新潟のグルメ&レジャー情報ならおまかせ。話題のニューショップの情報もいち早くお届けします。

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

SPECIAL

SERIES