「馬場さん家」のこってり麻辣坦々麺にファン続出中!/長崎

特集

【第3回】全国のタウン誌が選ぶ“本当にうまいラーメン”100選

2018/02/18

「馬場さん家」のこってり麻辣坦々麺にファン続出中!/長崎

長崎は、ちゃんぽんだけじゃない! 自家製手打ち麺に、自家製のスープにラー油! 手作りにトコトンこだわった、長崎県を代表する本当に美味しいラーメン店をご紹介します。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

すべてが自家製! 一杯にかける熱い店主の思いが生んだ味

長崎・出島にほど近い江戸町に店を構える「BABAKE」。一瞬、「OBAKE」? と思った人、違いますよ。この店名の由来は、店主馬場さんの「馬場家」からつけられたのです。気になる「馬場さん家」の味がいかなるものか「突撃! となりのラーメン店」のノリで行ってみましょう!

\私が体験レポートします/

オレンジ「B」ののれんが目印です
ライター福島
ライター福島
「オナカすいたー! このポーズ、ちゃんと『B』になってます? どーも、ライターの福島です。長崎のタウン情報誌の編集部として長崎のグルメやエンタメ、生活のあらゆる情報を探し回っております。わたくし、実は365日中300日は麺を食べるという偏った食生活を送っているので、私の体は麺でできていると言っても過言ではありません。そんな、麺好きのわたくしがご紹介するのは『BABAKE』です」
清潔感のある店内は女性のお客さんも多い

店内は、カウンター席とテーブル席があり、ラーメン店とは思えないほどモダンな雰囲気。メニュー表が黒板に書かれてあるのもカフェっぽくてかわいいです。ラーメン店には珍しく、女性のお客さんが過半数を占めるというのもうなずけます。こってりなのに、あとに残らないスープらしいので、とても気になります!

「BABAKE」店主の馬場さん

「いらっしゃいませ!」と元気いっぱいあいさつしてくれたのは、笑顔の似合う「BABAKE」店主の馬場さん。頭のタオルがトレードマークで、兄弟でお店を経営されているそう!

ライター福島
ライター福島
「お店のこだわりはどういうところにありますか?」
馬場さん
馬場さん
「うちのラーメンと担々麺は、麺もスープも自家製で作ることをモットーに掲げています。一杯にかける情熱は人一倍ありますよ! 最近、人気を集めているのは、麻辣(マーラー)坦々麺です。ぜひ食べてみてください」
辛旨い! こってり麻辣坦々麺

「BABAKE」イチオシの「麻辣坦々麺」(850円)は、なんといってもスープのコクのまろやかさが特徴です。店主馬場さんが一番こだわる「すべて自家製」をモットーに、自家製練りごまをふんだんに使用して作られた奥深いスープが、クセになる味わい。
辛さも、小辛、中辛、大辛、激辛の4段階から選べます。そして、注目してほしいのがお肉! 担々麺といえば、ひき肉ですよね! そう、ここで使用しているのは広島産の峠下牛。お店のスープに最適で、お肉のうまみがダイレクトに感じられ、存在感も十分です。

汗が止まらない!
ライター福島
ライター福島
「練りごまベースの麻辣担々麺は、麻辣と名前がついてるだけに、辛さがじわじわくるのですが、何か秘密はありますか?」
馬場さん
馬場さん
「この辛さの秘密は、自家製のラー油をふんだんに使用しているからです。企業秘密なので詳細は教えられませんが、ご飯にかけても、お肉にかけても美味しいです」
ライター福島
ライター福島
「企業秘密でしたか、残念。しかし、ラー油の香ばしさが食欲を増進させますね。上にのっている水菜とシャキシャキのモヤシが辛さの緩和剤になって、より担々麺を美味しく食べることができます!」
こだわりの麺
ライター福島
ライター福島
「『BABAKE』さんの麺は、細麺ですね。とてもスープに絡みます」
馬場さん
馬場さん
「麺へのこだわりは強いです。試行錯誤を繰り返して、スープに合う麺にたどりつきました。毎朝、その日1日分の麺を手打ちしています」
馬場さんの湯切りシーンに注目!

馬場さん湯切りシーン! カウンター席に座ると、よりラーメンを作っているライブ感が楽しめますね。

坦々麺だけじゃない!「BABAKEラーメン白」も飲みの締めに

「BABAKEラーメン白」(750円)は、塩だれの焦がしネギ仕立て。この店の麺三本柱の一つで、あっさり、まろやかな口当たりが特徴です。
さらに「BABAKE」は、夜の居酒屋メニューも人気で、一番人気は「もつ鍋」。ラーメン店ならではのスープにも注目してほしいです。もちろん締めは、ラーメンの麺を入れて味わうんだとか。また、「牛そぼろのポテトサラダ クラッカー添え」もおすすめだそうですよ。花金の締めにも太鼓判を押します!

ライター福島
ライター福島
「みなさん、長崎のラーメンはいかがです? 自家製細麺に絡む、豚骨と鶏ガラを丁寧に丸2日煮込んだスープ。そして、食材選びから調理まで一品一品すべてにこだわりぬいた『BABAKE』の一杯をぜひ味わってみてくださいね」

▼ラーメンDATA▼

・麺の太さ:細麺
・スープの種類:豚骨・鶏ガラ
・スープの味わい:こってり★★☆

取材メモ/長崎は、古くから「ちゃんぽん文化」が栄えているだけあって、「ラーメンの名店」と呼ばれる店が、あまり多くないように感じます。その中で2012年に登場した「BABAKE」は、その長崎の麺の歴史に風穴をあけた店の一つと呼んでも過言ではないのでしょうか。週末には多くの人でにぎわう店、「BABAKE」。長崎を訪れた際には、ぜひチェックしてほしいお店です。

取材・文=福島彩加 撮影=大杉哲平

※掲載の内容は2018年2月時点の情報に基づきます。
※2019年6月に店舗(住所、電話番号、営業時間など)、メニュー、料金などの一部情報を更新しました。

ながさきプレス

ながさきプレス

毎月25日発売、410円

長崎県下を中心に毎月3万部を発行するタウン情報誌。洗練されたデザインと写真は県内外から高く評価。地域密着のタウン誌ならではの情報にこだわり、幅広い読者に情報を届ける。県内全域の書店・コンビニで販売中。

\あわせて読みたい/

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

SPECIAL

SERIES