パン料理研究家<br />
片山智香子がオススメ!<br />
春の京都パンめぐり

特集

注目のパン屋さん2016

2016/03/15

パン料理研究家
片山智香子がオススメ!
春の京都パンめぐり

京都はおいしいパン店同士の競争がアツい! というウワサを聞きつけ「パン屋さんめぐりの会」主宰であり、パンマニアでパン料理研究家の片山智香子さんが話題のパン店をリポートします!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

話題の人気店が集まる
京都の街でパンめぐり

こんにちは。パンマニアでパン料理研究家の片山智香子です。京都は2000を越えると言われる名跡古刹がふんだんに存在する世界遺産都市。もっとも日本らしい街ともいえますが、意外なことにパンの消費量が日本一。外国人も多く暮らす街ゆえ、街のいたるところにパン店が軒を連ねています。
今回は、そんな舌の肥えた京都に暮らす人々から圧倒的な支持を得ている私のおすすめ店を紹介します。
 

京都で注目の4店舗を紹介!

Radio Bagel

意外な組み合わせが楽しい
ベーグルサンド

週替わりベーグルサンドので一番人気のベーコンエッグ&チーズ540 円。京都美山産の卵の滋味豊かな味わいが楽しめる

店主の尼田さんご夫妻は大のサンドウィッチ好き。それゆえ、プレーン140円やイチヂク172円など13種そろうベーグルは、どれもがサンドウィッチにあうようにと研究を重ねたもの。自慢は試行錯誤のなかで編み出したぱりっと張った生地。北海道産の小麦粉を使い、生地をゆでる際に加える麦芽糖が食べ応えのあるしっかりとした生地を生み出すのだそう。
おすすめはドライフルーツを使った甘めのベーグルとベーコンやスモークチキンを合わせたベーグルサンド。甘味とうまみのバランスが絶妙でファン多し! 京都府立植物園や鴨川の河原でのプチピクニックにうってつけの一品。

「京都ならではのフィリングがあるなど、ここでしか楽しめないベーグルが多い。何を食べるか迷ったらぜひとも店主に聞いてみて欲しい。ホスピタリティ高く、初めて来たのになじみの店のような気にさえなる心地良いお店です」(片山智香子)

サンドウィッチに意外にあうのがシナモンレーズン172円。シナモンの香りとレーズンの甘さが相性良し!
13 種そろうベーグルのなかでも一番人気のくるみ172円。しっとりした生地と香ばしいクルミの相性が抜群
ラフに塗られたペンキ壁とタイル張りの床がいい雰囲気。ビビッドなイエローのスツールがアクセント
7~8 月限定の枝豆ベーグルなど旬野菜を使った期間限定ベーグルについてはウェブサイトをチェック!
Yahoo!ロコRadio Bagel‎
住所
京都市北区上賀茂池端町9 久世ハイツ101

地図を見る

アクセス
北山(京都府)駅[1]から徒歩約8分
松ケ崎(京都府)駅[2]から徒歩約15分
北大路駅[1]から徒歩約25分
電話
075-724-2274
営業時間
8:00~17:00
定休日
月曜日
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

ナカガワ小麦店

オーガニックの小麦粉のうまみがいっぱい

予約をしないと売り切れ必至の看板メニュー、トースト・モンターニュ1本610円、ハーフ305円

有機全粒粉を毎日自家製粉するひきたてを使用した生地がうまい。パンに合わせて、有機の強力粉をブレンドし、低温で一晩じっくり寝かせることで小麦のうまみをしっかり引き出したパンを作り出す。店主の中川さんは4~5年に渡り、自ら試行錯誤を重ねることで、パンには一家言のある京都人に認められるパンを作り出した。有機小麦の強力粉100%で焼き上げるトースト・モンターニュ
は加水率の高い、もちもち食感でパン好きのハートをがっちりキャッチ。低温長時間発酵でうまみを引き出したバゲット生地に丹波産大納言をぎっしり詰め込んだアン240円もぜひ味わいたい。

「ウッディでガラス扉の店内は開放的でそれだけで気持ち良い空間。入ると左前にある石臼に思わず目が行く。全粒粉はこちらを使いひいているそう。どのパンもおいしいけれど、特筆すべきは食パン。クラム(中身)がきめ細かく、程よくヒキがあり、クラスト(外側)とクラムの境目があるようでないような柔らかさ。トーストしてもおいしいですが、生でも両方楽しめそう。パン自体に甘味もあり厚切りにしてたっぷり小麦粉を味わいながらいただきたいパンです」(片山智香子)

有機シナモンが甘く香るシナモン・ノア190円。サクサクと香ばしいクルミが絶妙のコンビネーション
パン・オ・ルヴァン生地にスペイン産イチジクとクルミがぎっしり。ワインに合うフリュイ・ルヴァン270円
地元京都のファン多し! 焼きたてを求めひっきりなしに客がつめかけるゆえ、人気アイテムは予約がベター
ユネスコの世界遺産に「古都京都の文化財」の1つとして登録されている下鴨神社にほど近い閑静なエリア
Yahoo!ロコナカガワ小麦店
住所
京都市左京区下鴨松ノ木町52-1

地図を見る

アクセス
出町柳駅[6]から徒歩約14分
出町柳駅[出口]から徒歩約15分
鞍馬口駅[2]から徒歩約15分
電話
075-702-6672
営業時間
9:00~18:30
定休日
月・火
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

Flip up!

アイディア満載の多彩なパンが約80 種

宮本さん自身が理想とする軽い口溶けが楽しめるフリッパー100円。やさしく素朴な甘さが人気の秘密

パン職人歴25年のベテラン宮本さんのパン作りは「こんな人に食べてもらいたい」とイメージすることから始まる。例えば、チーズやチョコをミックスしたしっかりとした味わいのベーグルは体をはって働いている男性に、片手で気軽に食べられるパニーニは女子学生に、というように。食べてもらう様子を想像しながらいろいろなアイディアを盛り込んで創り上げるパンは味わう人にとってもドンピシャリとハマルうまさ。約80種と驚異的なバリエでそろうパンも夕刻にはほとんど売り切れゆえ、お目当てのパンを手に入れたいなら、早めの来店がおすすめです。

「町屋なども並ぶ雰囲気ある町並みの中にある『Flipup!』ここの一番人気はベーグルなのだけれど(確実に欲しければ予約をオススメします)私が一番好きなのはマヨネーズパン。製法にこだわった食パンの生地を使い表面にはもっちりした食感にあうチーズ風味のマヨネーズ。全体的にここのパンは生地にこだわりがあり、パン自体がシンプルでも生地の味でついつい後ひくのが特徴」(片山智香子)

湯種製法でしっとりもちもちの食感を引き出した山型食パン230円。トーストするとよりおいしさがアップ
ハムとチーズのパニーニ120円。トースターで温めるとレッドチェダーチーズがとろりと溶けてより美味に
気泡がたくさんできて軽い食感に仕上がるポーリッシュ種で焼き上げたバゲット200円
こぢんまりした店内はいつもお客さんでいっぱい。午後早めで人気アイテムは売り切れゆえ、早めの来店を。定休日:日曜・月曜
Yahoo!ロコFlip up!
住所
京都市中京区押小路通室町東入ル蛸薬師町292-2

地図を見る

アクセス
烏丸御池駅[2]から徒歩約2分
丸太町(京都市営)駅[6]から徒歩約6分
二条城前駅[2]から徒歩約7分
電話
075-213-2833
営業時間
7:00~18:00※売り切れ次第終了
定休日
日曜、月曜
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

まるき製パン所

昔懐かしいやさしい風味のロールサンド

創業から約70年もの長きにわたり愛され続けてきたロールパンサンドが名物。具材はハムやコロッケ、海老カツなどの総菜系、アンコやクリームなど甘味系とバラエティーも豊富。ベースに使われるロールパンは、口溶けがよく、やさしい風味が特徴で、何を挟んでも絶妙にマッチするお店の自信作だ。近所の子供がお気に入りのおやつを買いに、遠方からまとめ買いしていく顧客など、情緒あふれる京町屋の店頭は、終日にぎわいを見せる。現在は2代目と3代目を中心に家族で店を切り盛り。そんなアットホームな雰囲気も多くのファンを持つ秘訣(ひけつ)と言えるだろう。

「懐かしい! そんな言葉が思わずでてしまう『まるき製パン所』。まるでそこだけ昭和にタイムスリップしたかのよう。総菜系がおいしいのはもちろんだけれど、カスタードと生クリームが入っているシスターは必食! 口どけの良さが半端ないです」(片山智香子)

一番人気のハムロール165 円は、吟味を重ねたうえでロールパンにもっとも合う大山ハムを使用。たっぷり盛られたキャベツの千切りとの相性も抜群だ
ポテトサラダとフレッシュな野菜を挟んだサラダロール215 円は、ボリュームたっぷりでランチにも最適!
ハワイのマラサダ人気を得て数年ぶりに復活したシスター165 円。カスタード&生クリームがほどよい甘さ
2 代目店主の木元廣司さんと3代目の陽介さん。看板のロールパンのレシピはそのままに、具材は時代に
歴史を感じさせる京町屋のたたずまいも魅力だけに、海外からの観光客も多く訪れるとか。駐車場も2 台完備
Yahoo!ロコまるき製パン所
住所
京都市下京区松原通堀川西入ル

地図を見る

アクセス
大宮(京都府)駅[東口3]から徒歩約7分
四条大宮駅[出口]から徒歩約8分
丹波口駅[出口]から徒歩約12分
電話
075-821-9683
営業時間
[平日]6:30~20:00[日・祝]7:00~14:00
定休日
不定休
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

片山智香子(かたやまちかこ)

片山智香子(かたやまちかこ)

パンマニア、パン料理研究家

10,000個以上のパンを食べ歩いたパンマニア。全国のパンを紹介する日本最大級コミュニティ『パン屋さんめぐりの会』を主宰。イベント、企業との試食会を企画する傍ら、パン教室“ケセラセラ”も運営。

撮影=中島正義

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES