なめらかなスープが絶品の極上味噌ラーメン!/北海道

特集

【第1回】全国のタウン誌が選ぶ“本当にうまいラーメン”100選

2018/02/04

なめらかなスープが絶品の極上味噌ラーメン!/北海道

観光地としても人気の札幌は、日本でも有数のラーメン激戦区。中でも「札幌味噌ラーメン」はご当地グルメとしても知られ、地元の人々にとってはまさにソウルフードです。今回は独特のうまみがクセになると話題の一軒をピックアップ!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

「桜倉」のラーメンは中華鍋で仕上げる王道の札幌スタイル

札幌といえば真っ先に思い浮かぶのがラーメン。でも店舗の数も多いため、どのお店に入ればいいか正直迷うこともあるはず。そんなお悩みを解決すべく、ラーメン店を徹底リサーチ! 店主こだわりのコクのあるスープや、シンプルながらも絶品の具材が評判のお店として知られる「桜倉」をご紹介します。

\私が体験レポートします/

一枚板の看板と、ひらりと舞う暖簾(のれん)が目を引く趣ある外観
ライター小澤
ライター小澤
「こんにちは。生まれも育ちも北海道、おいしいものにはとことん目がないライターの小澤和歌子です。巷では『シメパフェ』なるものが流行しているようですが、やっぱりお酒のあとの締めにはラーメンという方も多いですよね。お店の前を通りがかったときの鼻腔をくすぐるあの香り……、想像しただけでもう、たまりません!」

立ち上る湯気に期待が高まるオープンキッチン

オープンキッチンなので、料理を仕立てる様子を眺めながら待つのも一興

ダークブラウンでまとめられ、すっきりとした店内。カウンターがメインの造りになっているので、少人数で訪れるのがベターかも。こちらの店主・佐藤さんは言わずと知れた札幌の有名店「すみれ」で長く腕をふるい、独立した方。見渡せるキッチンと相まって、期待はどんどん膨らみます。

長年この道で腕を磨いた店主の佐藤晋吾さん
ライター小澤
ライター小澤
「メニューがいろいろとあって迷いますが、おすすめは何ですか?」
店主 佐藤さん
店主 佐藤さん
「中華鍋で仕上げている、コクのあるタイプの『味噌らーめん』がお客様には人気ですね」
ライター小澤
ライター小澤
「それではそちらをぜひお願いいたします!」
まずは食券を購入。学割メニューやお得なランチも
券売機の上には有名アーティストの色紙が並んでいます

ランチタイム限定のお得なセットや、学生にうれしい学割メニューもあります。トッピングやサイドメニューもさまざまにそろうので、おなかの減り具合で追加するのも◎。券売機の注意書きにある通り、料理はすべて佐藤さんがオーダーを受けてから一品ずつ丁寧に作っているそう。

モヤシなどの野菜やひき肉とともに高温の油で炒める、香ばしい味噌の香りがお店いっぱいに広がります
豪快な湯切り
アツアツのスープが丼へ

スープから具材に至るまで、シンプルながらこだわりぬいた一杯

やってきました!「味噌らーめん」780円

アツアツで提供される「味噌らーめん」。とろみを感じるスープは濃厚な豚骨ベースで、しっかりとした味わいなのになめらか。中太の麺によく絡みます。炒めた野菜も程よい食感を残しつつ、麺を邪魔せず絶妙な仕上がり。トッピングはシンプルながらベストなラインナップです。

ライター小澤
ライター小澤
「すごい! 玉子が丸ごと1個入ってますよ」
店主 佐藤さん
店主 佐藤さん
「スープはもちろんですが、トッピングの具も全部お店で手作りしてるんですよ。特に味玉は手間も掛かるので大変ですが、皆さん喜んでくださいます」
ライター小澤
ライター小澤
「そうですよね~。この絶妙な黄身のとろけ具合……、佐藤さんのこだわりを感じます」
ラーメンを目の前に喜びを隠しきれないライター小澤
丸ごと1個入った味玉は、箸で押すとこの弾力
予想に違わずとろりととろける黄身。スープとからめてどうぞ

濃厚ですが、少しずつショウガを混ぜると飽きずにいただけます。各テーブルにはコショウと一味が置かれていますが、佐藤さんのおすすめはコショウだそう。試してみるとこれが合うんです!

味噌ラーメンにコショウは初体験。ぜひお試しを!
ライター小澤
ライター小澤
「『桜倉』のラーメンは、麺・具材・スープが三位一体となって絶妙なバランスの逸品でした。ほかにも醤油、塩とありますが、それぞれに合わせてベースのスープも変えるというこだわりようで、ラーメン好きがうなるというのも納得です!」

▼ラーメンDATA▼

・麺の太さ:中太麺
・スープの種類:豚骨
・スープの味わい:こってり★★☆

取材メモ/店主が一杯ずつ丁寧に仕上げているため、込み合う時間帯には少々待つこともあるそうですが、できたてのベストな状態でいただけるのでその価値アリです! スープがなくなり次第終了なので、早めの来店がおすすめです。

取材・文=小澤和歌子 撮影=豊田誠

※掲載の内容は2018年2月時点の情報に基づきます。
※2019年6月に店舗(住所、電話番号、営業時間など)、メニュー、料金などの一部情報を更新しました。

poroco

poroco

毎月20日発行、486円

アクティブにさっぽろライフを楽しむための情報誌。グルメ、ビューティ、ファッションなど新鮮な情報で女性の生活を豊かにします。

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

SPECIAL

SERIES