リピート率高し! ガッツリこってり“濃厚ドとんこつ”/大分

特集

【第5回】全国のタウン誌が選ぶ“本当にうまいラーメン”100選

2018/03/04

リピート率高し! ガッツリこってり“濃厚ドとんこつ”/大分

古今東西、全国各地で独自の進化を遂げるラーメン。とんこつ激戦区であるここ大分から紹介するのは、“濃厚ドとんこつ”が盛況を博す「トラの夢」。その旨さのヒミツをお伝えするべく、地元タウン誌「月刊シティ情報おおいた」の編集部が潜入リポート!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

やみつき必至! 濃厚とんこつ文化の先駆店へ

生まれも育ちも大分県。高校生の頃から濃厚とんこつを味わってきた僕にとって、この店こそが“ザ・大分ラーメン”。一口食べればガッツーン! と胃袋を掴まれる味わいは唯一無二。県内外からラーメン好きが足繁く通うという、あの感覚は一体何なのだ!?

\私が体験レポートします!/

ラーメンを目前にテンションアップ。「トラの夢」にちなんで威勢よく登場
ライター夢
ライター夢
「大分育ちの27歳。『月刊シティ情報おおいた』編集部・夢として約4年間、取材を通じ数多の美味しいものを食べてきましたが、振り返ると一番好きだった特集は『絶対ラーメン』。ちなみにスープはとんこつ、麺はバリカタ、替え玉する派」

いざ潜入! 人気ラーメンの裏側に迫る!

入店するやいなや、とんこつスープの熱気と香ばしい香りが広がる。「……あぁ、すすりたい!」と、早くもラーメン欲が止まらない僕。カウンター席を陣取ってメニュー表を眺めていると……。

多い日は1日600人が訪れるという人気店
壁に飾られたサイン色紙の数々が、その旨さを裏付ける
オーナー塩月さん
オーナー塩月さん
「へいらっしゃい!」
オーナーの塩月さん。現在は「トラの夢」のほか、「一骨家」と「おめでたい」の3店舗を持つ

突然飛び込んできた元気な声。出迎えてくれたのはオーナーの塩月英生さんだ。以前はお笑い芸人だったという異色の経歴を持ち、約15年前に大分で濃厚とんこつの1店舗目「一骨家」を開業。“あっさりとんこつ文化”を打ち砕き、爆発的なヒットを飛ばす。そして2008年、この「トラの夢」をオープン。

ライター夢
ライター夢
「こんにちは! 今すっごくお腹が減っているんですが、何がおすすめですか?」
オーナー塩月さん
オーナー塩月さん
「うちの濃厚豚骨を代表する『特製ラーメントラ』は大盛りも無料ですし、おすすめです。……でもそんなにお腹減ってるんでしたら……マキシマム、いっちゃいます?」
ライター夢
ライター夢
「……え、マキシマム?(ゴクリ)」
オーナー塩月さん
オーナー塩月さん
「……まあ、見ててください」
煮込んだ肉厚な焼豚を炭火で炙り、バーナーで一気に焼き上げる「炭火炙り焼豚」
長年継ぎ足してきたタレでじっくり煮込んだ軟骨の「トロ肉焼豚」
ライター夢
ライター夢
「な、なんですかこれ! 早く食べたいです!」
オーナー塩月さん
オーナー塩月さん
「ふふふふ。さあさあ!! とくと召し上がれ!」

超ジューシー! 超濃厚! 超インパクト!

特製マキシマム・ザ・チャーシュー麺(1100円)

目の前に現れた「特製マキシマム・チャ―シュー麺」は2種類のチャーシューが8枚もトッピング。開業当初から人気のメニューらしいが、あまりのボリュームゆえ、塩月さんも1人ですべて食べきるのは困難だという……。シェアがおすすめです!

「うおおおおおおおおおお!」。興奮度マキシマム!
「いっただーきまーす」とパクリ……
「う、う、うんめーーーーーーー!」。幸福度マキシマム!!
オーナー塩月さん
オーナー塩月さん
「限界までトロトロに煮込んだ大ぶりのチャーシューを乗せています。麺は毎朝手作りするコシの強い自家製細麺を使っていて、無添加というのも大きなポイントですね
ライター夢
ライター夢
「そして何と言ってもこの濃厚スープがコク深いですね!」
創業当初から不変の「呼び戻し」製法で炊きだされたスープ。中毒性高め!
オーナー塩月さん
オーナー塩月さん
「はい!! スープは創業当初から変わらないスタイルで、ガツーーン! ドドーーン! デデーーン! ですから(※脂を一切使わず、豚骨をガツンと長時間炊き上げたスープに、ドドンと具材をトッピング。あとはデデーンと提供)」
熱量高めにラーメンを語る塩月さん
ライター夢
ライター夢
「……なんかものすごい勢い、いや情熱が伝わってきます」
オーナー塩月さん
オーナー塩月さん
「ありがとうございます。僕、ラーメン作りに命を懸けてやっているつもりですから。素直にうれしいです!」
ライター夢
ライター夢
「もはやココの『とんこつラーメン』の旨さは製法や素材だけでは語れない。なぜならそこには、作り手のアツい情熱や想いが必要不可欠だから。食べた人は胃袋だけではなく、心まで鷲掴みにされる。これこそ旨さのヒミツだ!」

▼ラーメンDATA▼

・麺の太さ:極細
・スープの種類:豚骨
・スープの味わい:こってり★★★

取材メモ/ラーメン(600円)や辛ネギラーメン(790円)のほか、つけ麺(750円)、学生限定の学生ラーメン(300円)、丼系のラインアップも充実。男性客だけではなく、女性客や年配の方も多く訪れやすいポイントだ!

取材・文=編集部・夢 撮影=豊久未歩

月刊シティ情報おおいた

月刊シティ情報おおいた

毎月25日発売、350円

“大分をもっと楽しく、もっと元気に”をモットーに、大分県内の旬な情報を発信する、「CJO」の愛称で親しまれているタウン誌です。

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

SPECIAL

SERIES