丼に「技あり」。〆にも使える鶏ラーメンのお店が新潟駅前に誕生

2017/12/31

丼に「技あり」。〆にも使える鶏ラーメンのお店が新潟駅前に誕生

お酒の後の〆といえば、やっぱりラーメンですよね。新潟でおいしい日本酒と海の幸を楽しんだ後は、こちらもやはり「新潟らしさ」の光るラーメンで締めくくりましょう。

月刊新潟Komachi

月刊新潟Komachi

丼にも中身にも「新潟らしさ」が光る。鶏ラーメンのお店が新潟駅前にオープン

お酒を飲んだ後の〆の定番といえばラーメン。特に冬の寒空とアルコールで消耗した身体には、何にも増して温かいラーメンのスープがありがたいものです。今回は新潟駅前にオープンした鶏ラーメンのお店をご紹介。丼とスープに見られる「新潟らしさ」にぜひご注目ください。深夜1時まで営業しているので、新潟の夜を楽しんだ後の〆にもぴったりですよ。

本家新潟鶏らーめん せっぺ

鶏にとことんこだわったラーメン&一品料理

2017年10月10日 オープン
越の鶏ベースのラーメンと鶏を使った一品料理を提供。調味料による過度な味付けを行わず、ショウガやユズなどの香味を生かして鶏本来のうま味を引き出している。ラーメンは塩、しょうゆ、みその3種類があり、麺は中華麺とセモリナ麺から選べる。鶏チャーシューは酒の肴(さかな)にもぴったり。

看板メニューの柚子香る鶏清湯潮ラーメン750円。丼は断熱性に優れた燕三条製

こちらがお店自慢の「鶏清湯潮ラーメン」。特徴的な「メタル丼」は、洋食器の品質で世界に名を知られる燕三条製。優れた断熱性により、最後までアツアツのスープを楽しむことができます。スープのベースとなるのは、こちらも新潟県産の銘柄鶏「越の鶏」。ハーブやヨモギを使った餌で育てられた、臭みの少ない鶏なので、旨みだけを純粋に楽しむことができます。柚子も乗ってすっきりと味わえそうな一杯です。

卵白をホイップした新潟地鶏のTKG350円。卵かけご飯専用しょうゆをかけて味わって
ショウガを利かせた越の鶏餃子390円。鶏肉のなめらかな食感がクセになる
全席カウンターのみの店内。裸電球をともしたレトロでぬくもりあふれる雰囲気だ
白いのれんと白ちょうちんが目印。場所柄、仕事帰りの一杯に立ち寄る人も多い

いかがでしたか?丼にも中身にも新潟らしさが光る「せっぺ」のラーメンは、まさに〆にふさわしい一杯。新潟でお酒を楽しむ機会があったら、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

Yahoo!ロコ鶏らーめん せっぺ
住所
新潟県新潟市中央区弁天2-1-29

地図を見る

アクセス
新潟駅[万代口]から徒歩約4分
白山(新潟県)駅[出口]から徒歩約39分
関屋(新潟県)駅[南口]から徒歩約57分
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

Komachi Web

Komachi Web

新潟県のグルメ、イベント、観光、ニューオープン情報などを発信&検索できるWEBサイト。新潟で今すぐ楽しめる、使えるフレッシュな地元ネタをお届けしています。

新潟Komachi1月号「のんびり湯めぐり。」

新潟Komachi1月号「のんびり湯めぐり。」

2017年11月25日発売

新潟の人気温泉地のお宿、日帰り施設からグルメ、お土産までカバー。寒い冬は温泉でのんびり、ほっこりしませんか?読者限定温泉宿泊券プレゼントも!

この記事を書いたライター情報

月刊新潟Komachi

月刊新潟Komachi

創刊25周年を迎えた新潟県のタウンマガジン。「グルメ」「おでかけ」「イベント」「ライフスタイル」など、新潟女性の毎日をもっと楽しくする、お役立ち情報をお届けしています。

月刊新潟Komachi が最近書いた記事

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES