100均コスメでキレイになれるざわちん流メイク術【動画付き】

100均コスメでキレイになれるざわちん流メイク術【動画付き】

2017/12/21

芸能人の“ものまねメイク”で知られるざわちんさんの原点は、なんと“100均コスメ”だった⁉ 2大100円ショップのダイソーやSeria(セリア)で買えるコスメを使って、キレイになれちゃうメイク術を、ざわちん先生が教えてくれました!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

ざわちんさんの原点“100均コスメ”でできる2つの冬メイク

「最近の100均コスメはクオリティも上がっていて、種類も豊富でかなり使えます!」。そう話すのは、圧巻のメイクテクを武器に大活躍中のざわちんさん。彼女のメイクキャリアは、小学生時代、500円のお小遣いで買っていたという“100均コスメ”からスタートしたと言います。まさにざわちんさんの原点

それならばと、100均コスメを使ってできる、冬にピッタリなメイク術を教えてもらっちゃいました!

ざわちんさんがメイク術を指南!

 

ざわちんさん/驚異のメイクテクを駆使し、ものまねメイクタレントとして活躍。新作をブログで公開するたび話題を集め、国籍・性別を超えたレパートリーは200以上

ざわちんさん
ざわちんさん
「100均もどんどん進化していますよね。実家に帰った時は、近くに大きなショップがあるので、よくチェックしに行っています。ラメライナーだったり、アイシャドウやアイブロウもいい色があったりするので、今でも実際ポイント的に使っていますよ」

そんなざわちんさん、取材当日は集められた100均コスメアイテムの中から、すいすいアイテムを選び出し、一瞬にして2つのテーマのメイク術を考案してくれました。

そのメイクテーマがコチラ
1.クリスマスイルミネーションに映える大人かわいいメイク!
2.冬にも合うクールな大人ヌーディーメイク!

ではざわちん先生のメイク講座、スタートです!(1は動画もあります♪)


ざわちん流100均コスメメイク術
1.クリスマスイルミネーションに映える大人かわいいメイク!

\まずは動画でチェック!/

100均コスメでできる大人かわいいメイクを教えます!

【Step1】アイシャドウはグラデーションに

エルファーグリッターアイシャドウCブラウン(ダイソー)/108円

右側の3色でグラデーションを作ります。「ラメ感がすごくきれいで、発色も良いですね」(ざわちんさん)
明るめのピンクをアイホール(まぶた)全体に、ピンクブラウンをアイホールより狭めに、ダークブラウンを二重幅より広めに塗っていきます
ざわちんさん
ざわちんさん
「アイホール全体に、ムラなく塗るのがポイントです。あとはグラデーションになるように塗っていただければ大丈夫です」

【Step2】アイラインは目尻から横へ流す

エバビレーナリキッドアイライナーAブラック(ダイソー)/108円

「濃密なので、何度描きしなくてもOK!」(ざわちんさん)
目尻は横へ流すようなイメージ
ざわちんさん
ざわちんさん
「筆が少し硬いので、筆が平行になるように、引きずるみたいな感じで塗るのがポイントです」

【Step3】マスカラは瞳の中心の上を強調

エルファープリンセスボリュームマスカラAブラック(ダイソー)/108円

汗、水に強いウォータープルーフタイプ
ビューラーでまつげを上げてからマスカラを塗布
ざわちんさん
ざわちんさん
「マスカラは瞳の中心の上の部分が長めになるように、しっかり中心の部分を強調させましょう。塗る時は、まつげの一本一本にしっかりマスカラが付くように、ジグザグと動かして」

【Step4】涙袋のトーンを下げて大人っぽく

先ほど使ったアイシャドウの、ピンクとピンクブラウン、2色を混ぜて塗っていきます
ざわちんさん
ざわちんさん
「2色のアイシャドウを筆でとって手首で混ぜ合わせ、程よい色になったら涙袋全体に塗ってください。涙袋のトーンは下げると、大人っぽく見えるんですよ。ただ、下げすぎちゃうといけないので、明るめのピンクと混ぜて程よい明るさにしています」

【Step5】まゆげは旬の“平行太眉”を意識

エバビレーナ アイブローパウダー(まゆずみ)ブラウン(ダイソー)/108円

「2色展開なので、どんな髪色でも合わせやすいですね」(ざわちんさん)
「輪郭から描いていくと、きれいなまゆげに仕上がります」(ざわちんさん)
ざわちんさん
ざわちんさん
「まず下の輪郭から描き始めるのがポイントです。眉尻から作って、だんだん内側に向かっていき、ある程度下の輪郭が描けたら、次は上の輪郭へ。これも眉尻から始めます。輪郭が描けたら、眉尻から中を埋めていきます。そしてある程度描けたら、濃い目のアイブロウパウダーでムラをなくしていきます。形としては、旬の平行太眉を意識して作っています」

【Step6】チークでかわいらしさをプラス

MPアニマルチークⅡ01ピンク(セリア)/108円

「どんなメイクにも合わせやすいコーラル系のカラー。密着度もいいです」(ざわちんさん)
チークは頬の高いところを楕円形になるように塗ります
ざわちんさん
ざわちんさん
頬の高いところにチークを楕円形状に塗ると、かわいらしい印象になるんです。しっかりサイドまで塗っちゃうと大人っぽすぎちゃうので」

【Step7】大人かわいいリップの完成

リップパレット 03 レッド(セリア)/108円

4色の中から、左右の端2色を使います
左端の薄い方の色を指で唇全体に塗ったら、右端の濃い赤を唇の中心あたりに塗って完成
ざわちんさん
ざわちんさん
グラデーションになるように塗ると、大人かわいいリップになりますよ。リップブラシを使うより、指で塗った方が発色も密着度も上がるので、オススメです」

BEFORE

ベースメイクのみでこの美しさもスゴイ!

AFTER

まさに大人かわいい華やかさ!
ざわちんさん
ざわちんさん
「アイシャドウはカラーも塗り方も大人だけど、チークの塗り方はかわいい系。まつげの仕上げ方もかわいい系なんだけど、アイラインは大人っぽく。そしてリップはグラデーションをつけて大人かわいい。そうやって全体的なバランスで、大人かわいく仕上げました。全体的に色が濃いので、光飛びしてもしっかりメイクが盛れるという意味では、イルミネーション映えしますね。ラメが入ったアイシャドウを使っているので、キラキラした感じもピッタリ」

ざわちん流100均コスメメイク術
2.冬にも合うクールな大人ヌーディーメイク!

こんなクールなメイクだってできちゃいます

【Step1】目元はブラウンのグラデーション

12色アイシャドウパレット 03ピンクグリーン系(セリア)/108円

12色のうち、使うのはABCDの4色
最初にA、B、Cの3色でグラデーションを作り、最後に一番濃いDの色を目尻部分に塗ります
ざわちんさん
ざわちんさん
「今回使ったのはすごく肌なじみのいいブラウンだったので、目元にメリハリをつける色としてはとてもオススメですね」

【Step2】アイラインは長く太く引く

アイライナーブラック四角芯(ダイソー)/108円

ナチュラルに仕上げられるペンシルタイプ
先ほどよりも長めに太くラインを入れます。濃さはあまり出さずに、色はぼかしたようなイメージで
ざわちんさん
ざわちんさん
「そんなに色が濃くつくようなペンシルではないので、普通にそのまま引けばナチュラルな仕上がりになりますよ」

【Step3】マスカラは先ほどと同様にかわいらしく

ビューラー後、同様のマスカラで目をパッチリに

【Step4】目尻に流行りのメイク法を

再びアイシャドウが登場。AとBの色をミックスさせて涙袋全体に塗ります
ここがポイント。Dのアイシャドウで目尻に線を入れます
ざわちんさん
ざわちんさん
「上まぶたのラインとつなげずに、少~し空間を開けたまま横に流して描くのがポイント。空間を開けていることで、目の横幅が広く見えるっていう、今けっこう流行っているメイク法なんです」

【Step5】印象がきつすぎないようまゆげは明るく

アイブロウパウダー ナチュラルブラウン(セリア)/108円

「髪の毛が明るい人にも合わせやすくて、個人的に気に入った色!」(ざわちんさん)
形はやや細く、色は明るめに
ざわちんさん
ざわちんさん
「先ほどのメイクよりも少し細めに描きます。目元をけっこうクールに仕上げているけど、まゆげの色を明るくすることで、きつくなりすぎないようにバランスを取っています

【Step6】ノーズシャドウでたぬき顔を意識

アイブロウの明るい方の色でノーズシャドウを入れます
ざわちんさん
ざわちんさん
「ノーズシャドウを三角ゾーン(眉頭の下)に入れてから、鼻先近くまで持っていき、ちょっとだけ鼻先にも入れます。鼻筋を通すだけでなく、旬の“たぬき顔”を意識したメイク法ですね」

【Step7】オレンジカラーのチークでクールに

日本製エスポルールクリーミーチーク コーラルベージュ(ダイソー)/108円

「クールなオレンジカラーで、発色がすごくいいです」(ざわちんさん)
頬骨の下あたりに手で塗ります
ざわちんさん
ざわちんさん
「クールに仕上げたい人には、オレンジカラーはすごくオススメです。練りチークでもあるので、肌のツヤ感がでるのもいいですね」

【Step8】リップ+アイシャドウでマット感を演出

ウィンマックス スリムリップスティック モカベージュ(ダイソー)/108円

シックで大人なモカベージュ色
リップはそのまま唇全体に塗り、その後の仕上げに秘密が!
ざわちんさん
ざわちんさん
「リップを塗ったら、その上からブラウンのアイシャドウ(Bの色)を乗せます。そうすることでマット感が出て、よりヌーディーなセクシーカラーになるんです。アイシャドウはアイシャドウとして使わなきゃいけないっていう概念を崩して、アイテムで遊んじゃうんですよね。マット感を出すためには粉っぽいものが必要だから…アイシャドウだ!って(笑)」

BEFORE

ベースメイクのみのざわちんさん

AFTER

最初のメイクとは雰囲気がガラッと変わってセクシー!
ざわちんさん
ざわちんさん
「全体的にオレンジブラウンで仕上げているので、より大人なヌーディー感が表現できているのではないかと思います。オレンジブラウンはニットにも合わせやすいですし、温かみのあるメイクになっているので、冬にピッタリですよね」

限られたアイテム、限られた時間で、これだけ雰囲気の異なるメイクを作り上げる、さすがのざわちんさん。値段に関係なく、知識やテクニックさえあれば、これだけキレイになれるんですね!

ちなみに、なかなかテスターが用意されていない100均コスメ。選ぶコツはあるのかしら?と思い聞いてみたところ、「質が硬いと発色が薄く、柔らかいと発色が濃いので、質の硬さはチェックします。練りチークとか、練り系はけっこういいですよ」とコアな目利き技を教えてくれました。ぜひ参考に。

ダイソー アルカキット錦糸町店

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

※商品価格は全て税込み。掲載商品は取材時点のものであり、現在お取扱いしていない場合があります。


取材メモ/女性スタッフたちからも「へー」「ほー」と、とにかく感心&驚きの声が上がっていた今回の取材。取材をしつつ、各々ざわちん先生が繰り出すテクを心にメモメモ。一同、勉強させてもらいました!

取材・文=小林未亜(エンターバンク)/撮影=島本絵梨佳/動画編集・撮影=mogShore.Inc

\まだある!100均ベストバイ/

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

おすすめのコンテンツ

連載