大阪にオープンしたサバ料理専門店の遊び心がやりすぎな件

特集

【関西Clips!】関西発!超ホットなNEW OPEN

2018/01/09

大阪にオープンしたサバ料理専門店の遊び心がやりすぎな件

関西を中心に展開するサバ料理専門店「SABAR」が、京橋に「SABAR+by SHINMEI 大阪京橋店」をオープン。口の中でとろける食感と、深い味わいの“とろさば”の提供だけでなく、思わずツッコまずにはいられないほど、やりすぎ感のある演出で、注目を集めている話題店ですよ!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

アナタのカラダとココロに豊かな栄養を提供するサバ専門店

店長さんイチオシ!サバ料理の代表格「とろさばの藁焼き」(1980円・税別)

皆さん~、年末年始の暴飲暴食はそろそろ落ち着きましたか? お肉やお酒、ジャンクフードなど、食べ飽きたこの時期、そろそろ体に良いものを欲する方も多いのではないでしょうか。

2017年11月9日にオープンした「SABAR+by SHINMEI 大阪京橋店」は、栄養価の高いサバの中でも選りすぐりの“とろさば”と、遊び心とサバ愛にあふれた空間“サバーランド”を提供してくれるとあって、まさにオススメのお店。遊び心のあるお店の演出にツッコミを入れながら、血液サラサラになるサバを食べて体調を整えましょう!

サバとコメのテーマパーク、「サバーランド」がついに京橋にやってきた!

「京橋は~、ええとこだっせ♪」のCMでおなじみ、庶民的かつ良心的な、味、値段、量の飲食店も多い京橋
JR京橋駅北出口から徒歩約5分。中心の喧騒(けんそう)からは少し落ち着いたエリア
サバ色のタイルアートをあしらい、その名の通り、バーのような小洒落た入り口

とろさば料理専門店を運営する株式会社鯖やと、「あかふじ米」でおなじみ、コメ卸大手の株式会社神明がタッグを組み、今までにない新しいコンセプトとしてオープンした「SABAR+by SHINMEI 大阪京橋店」。2社のタッグによる店舗は、大阪では初出店。テーマパークのような店舗とうかがったのですが、外観はオシャレなバーみたい。ところが一度扉を開けてみると、、、

ニヤニヤが止まらない!ツッコミどころ満載の店内ギミック

\やりすぎポイント その1/
遊園地みたいな入り口!

入り口は遊園地でよく見かけるあのゲート! 迷わずバーを回して入りましょう~って、ここ飲食店ですよね?

\やりすぎポイント その2/
メリーゴーランドみたいな立ち飲みテーブル!

店内に入ると、目の前にはメリーゴーランドならぬサバーゴーランドがっ!立ち飲みエリアとのことですが、ここをグルリと大人が囲んで飲むことを想像すると、ツッコまずにはいられません

\やりすぎポイント その3/
ジェットコースターみたいなテーブル席!

出た!サバのジェットコースターのテーブル席。デフォルメされたサバのキャラクターがカワイイので、じーっと見つめてしまうのですが、、、
席にはジェットコースターよろしく、シートベルトも設置。どこまで遊び心ある造りにしているんですか!モデルは店長の石井さん。爽やかスマイルがステキ

\やりすぎポイント その4/
炎燃え盛るファイヤーゾーン!

冒頭のとろさばの藁焼きを焼くのが、このファイヤーゾーン。遊園地のフードコートからヒントを得たという厨房からは、「この燃え盛る炎、見てってや~」と言わんばかり。やりすぎの造りで注目度MAXです

いかがですか? ご覧になった4つのギミックだけ見ても、思わずニヤニヤしてしまうこと間違いないですよね。「SABAR+by SHINMEI 大阪京橋店」はその他にも、おもしろイラストがあちこちに見られるので、宝探しゲームの感覚で店内を散策してみるのもオススメですよ!

ツッコミどころなし! おいしくヘルシーな京橋店限定のサバ料理

ここで紹介する3メニューはいずれも京橋店でしか食べられないメニュー。若い女性のコメ離れが進む昨今(さっこん)、若年層や女性客へアピールするメニュー作りとして、国内外の料理をコメと国産サバを組み合わせてアレンジしています。取材時も新たなメニューを開発中とあって、今後も目だけでなく舌も楽しませてくれること間違いなしです!

京橋店限定メニュー その1
金のいぶき玄米の炊き立てかまどご飯deサバのひつまぶし

「金のいぶき玄米の炊き立てかまどご飯deサバのひつまぶし」(1138円・税別)
かまどで炊かれた金のいぶき玄米をサバの蒲焼きと一緒にお茶漬けにしていただきます。カリッとしたおこげと蒲焼きの甘いタレのハーモニーがたまりません!

京橋店限定メニュー その2
金のいぶき玄米とさばのリゾット・ゴルゴンゾーラ

「金のいぶき玄米とさばのリゾット・ゴルゴンゾーラ」(780円・税別)
お米の神明が提供するだけあって、金のいぶき玄米の歯ごたえは抜群。加えてゴルゴンゾーラチーズのアクセントが癖になりますよ

京橋店限定メニュー その3
おでん盛り合わせ

「おでん盛り合わせ(2本セット)」(480円・税別)
サバのつみれに、サバ切り身、大根をクシに。おでんつゆは、もちろんサバから取れたダシを使い、まさにサバづくし。寒い夜にはぴったりのメニューですね

いかがでしょうか? 店内装飾は思いっきり遊び心あり、ツッコミどころ満載ですが、出てくる料理はいっさいのツッコミの隙きがないおいしさで、ただふざけてるだけのお店じゃないんです!

君は笑わずに“サバ”イブできるか!?

ビールやレモンサワーに使用するグラスには「おつかれサバです!」のセリフが。おもしろくもてなすことに徹底! 1そのこだわりぶりに脱帽です
相撲の番付表に見立てたメニュー表。ちょいちょいユーモアある独特なメニュー名が紛れ込んでいるのです

アトラクションのように楽しめる空間に仕上げられた、「SABAR+by SHINMEI 大阪京橋店」。サバとコメのすばらしさを大阪から世界に発信していきたいということで、メニューの取り組みも、ユーモアのセンスもハンパではないことがわかりました。店内の席数も38(サバ)席ということで、きっちりオチもついていて最高です。

おせち料理に飽きたこの時期は、ぜひ訪れたいこちらのお店。石井店長をはじめスタッフさん一同、「サバッしゃいませ!」でアナタを迎えてくれますよ!

さば料理専門店 SABAR+ 大阪京橋店

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

取材・文=堀 俊夫(クエストルーム)、撮影=山口 真一


\まだある!大阪のやりすぎ案件/

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES