高級ジャム専門店「&jam」でトーストをカスタマイズ!

2017/12/31

高級ジャム専門店「&jam」でトーストをカスタマイズ!

大阪・なんばの食パン専門店「嵜本(さきもと)」の向かい側に、姉妹店として高級ジャム専門店「&jam(アンドジャム)」がオープン!宝石にちなんだジャムは、カラフルでかわいいという噂。そして16種類のジャムから選ぶ「カスタマイズトースト」を楽しめるとか!早速取材に行って来ました。

ラプレ

ラプレ

まるで宝石の輝き!色とりどりの16種類の高級ジャムが「インスタ映え」!?

食パン専門店「嵜本」の姉妹店となる「&jam」。つまり「嵜本&jam」と繋がります。プロデュースは、「嵜本」と同じく大人気のチーズタルト専門店「PABLO」のオーナー嵜本将光さん。「嵜本」のちょうど向かい側に出店しました。

グレーの外壁がオシャレ! スタイリッシュな外観です

店内には、赤・緑・オレンジ・黄色とカラフルなジャムが飾られています。

色ごとに積み上げられる、かわいらしいジャムたち

ジャムは宝石をイメージし、カラフルで艶があるのが特徴です。神戸・元町の人気ケーキ店「パティスリーアキト」のパティシエ田中哲人さんと連携して開発したそう。ストロベリー、オレンジ、ブルーベリーなどの果物にハーブとスパイスを合わせた「フルーツ」シリーズ、淡路島産の牛乳と北海道産の生クリームをたっぷりと使用した「ミルク」シリーズ、きなこ、黒ゴマ、あずきなど和の食材を使った「ジャポニズム」シリーズを、それぞれ4種ずつ展開しています。

艶やかなジャムが並ぶ光景はまさに「インスタ映え」!?

ひとつひとつに「ストロベリーガーネット」「ミルクバターパール」「あずき珊瑚」など、宝石をイメージした名前を付けています。値段は680円~。

「美味しそうだけど、どのジャムにしようか迷う…」という方もご安心を!ジャムは、店内のカウンターで試食が可能です。

「ぜひ食べてください」と商品開発を担当した谷澤鮎美さん

「色んな種類のジャムを楽しんでほしい」ことから、大きさもあえて小瓶サイズ(100g)で提供。気軽に2・3個買って組み合わせを楽しむこともできますね!

自分好みでカスタマイズ!併設のカフェスペースでパンとジャムを楽しむ

店内には8席のカフェスペースを併設します。「賞味期限は“今”」をコンセプトに、出来立ての「嵜本」のパンと「&jam」のジャムを選んで楽しめるメニューを提供しています。

ナチュラルで落ち着く空間!

パンは、卵・乳不使用の食パン「極美」と、ミルクバター食パン「極生」から選びます。

左が「極美」で、右が「極生」。似ているようで、大きな違いが…

オープニングのメインラインナップとなった「極美」は、嵜本さんがパン好きの娘さんを想って開発したもの。卵と乳を使わず、小麦粉を熱湯でこねて低温で熟成させる「湯種製法」を採用することで食パン本来の旨みを引き出したそう。「極生」は、淡路島牛乳と北海道産生クリーム、バターやハチミツを贅沢に使った、もちもち食感が魅力的なミルクバター食パン。こちらの2種類の食パンを、「トースト」と「生」(11時以降)から選ぶことができます。

食パンは「お好きなトースト プレーン」「お好きな生食パン プレーン」(280円)としてそのままでも楽しめますが、ジャムもしっかり堪能したいところ。「ジャムトースト」(480円)は16種類のうちから3種類と、お好みで「北海道バター」(100円)や「エシレバター」(300円)を付けることもできます。
 
今回は取材のために、半分ずつご用意していただきました。

私が選んだジャムは、「ピスタチオパール」「ルビーフランボワーズ」「琥珀きなこ」と「エシレバター」

トーストのままでもかなり美味しいのですが、ジャムとバターを少しずつ塗って食べてみると、ひとつひとつのジャムの特徴が前面に出た絶妙な美味しさ!自分好みの味に調節することができます。広報の吉浦ゆず香さんのおすすめは、「フルーツ」と「ミルク」シリーズの組み合わせ。朝7時から営業しているので毎朝行って好きな組み合わせを探したり、ランチにお友達同士で訪れてジャム選びを楽しんだりするのも良いですね!「コーヒー」(380円)や「カフェラテ」「キャラメルラテ」(以上420円)などのドリンクもパンに合わせてブレンドしたそうですよ。

ジャムはそのものが「アンド」。肉料理、ドリンク、おもちなどさまざまな楽しみ方が

店舗のデザインを担当したイラストレーターの魚住幸平さんにお話を伺いました。

「ジャムは何かに付けて楽しむもので、存在そのものが『&』。パンだけでなく、スペアリブやカクテル、ホットミルク、そしておもちなどさまざまな『○○&jam』を自分好みで楽しむことができます。ジャムは生活に無くても良いけど、あったら生活がより良くなるもの。その人のライフスタイルに取り入れて、『生活のスパイス』として楽しんでほしい」とジャムの魅力についてお話していただきました。

いかがでしたか?これまで「ジャムを何種類もパンに塗る」という、贅沢な経験はしたことがありませんでした。こだわりのパンと豊富な種類のジャムを用意する「&jam」だからこそできる「カスタマイズトースト」ですね。今後はジャムを使ったドリンクや本格的なトッピングなどのメニューを展開していく予定だそうで楽しみです!ぜひ、自分のお気に入りのジャムを見つけて「自分のライフスタイル」に取り入れてみてください。

Yahoo!ロコ&jam
住所
大阪市浪速区難波中2-2-6

地図を見る

アクセス
難波駅[南館一階東出口(南海)]から徒歩約1分
なんば駅[5]から徒歩約6分
近鉄日本橋駅[B25]から徒歩約6分
電話
06-6634-6600
営業時間
7:00~19:00
定休日
不定休
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

この記事を書いたライター情報

ラプレ

ラプレ

大阪・関西を中心に、新しいお店、イベントなどの取材活動を行っています。地域ニュースサイト「梅田経済新聞」「なんば経済新聞」「大阪ベイ経済新聞」も運営しています。

ラプレ が最近書いた記事

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES