カツオのうま味をガツンと効かせたインパクト絶大な一杯/石川

カツオのうま味をガツンと効かせたインパクト絶大な一杯/石川

2018/03/04

14年前にオープン以来、金沢のラーメンシーンを牽引(けんいん)する「一心屋」。二大看板メニューの一つである「鰹メガマックス」は文字通り、カツオのうま味を前面に出した一杯です。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

リピーター続出! 魚介の風味がクセになる!

サラリーマンを中心に連日にぎわう金沢の実力店「一心屋」。魚介豚骨ラーメンを中心に提供して14年。「ひと口食べて感じるシンプルなうまさ」を追求してラーメン道を邁進(まいしん)する同店の人気の理由を定番メニューから探ってみました。

\私が体験レポートします/

金沢らしい町家風の外観
ライターカルロス梅
ライターカルロス梅
「金沢を中心に石川、富山、福井で発売している総合情報誌『Clubism』編集ライターのカルロス梅です。ラーメンが大好きで週に1、2回は食べるラーメンフリーク。本日は金沢屈指の人気を誇る『一心屋』のラーメンをご紹介したいと思います!」
カウンター席がメインだが、4~6人掛けのテーブル席が3つありファミリーにも人気

店主の魚介へのこだわりが尋常じゃない!

男性客に絶大な人気を誇る「鰹メガマックス」(730円)
魚介出汁の香りがより一層食欲をそそる

「つけ麺をラーメンにアレンジしたら」という考えで開発された「鰹メガマックス」。最初は期間限定で提供されていましたが、あまりにもリピーターが多く定番メニューの仲間入りを果たしたとのこと。口に入れた瞬間に広がる魚介の風味。

特注した宗田鰹、鯖、うるめなど4種類の混合節をふんだんに使用
ライターカルロス梅
ライターカルロス梅
鰹メガマックスという名前だけあって、カツオの風味がすごいですね」
店主 瀧音さん
店主 瀧音さん
「究極まで魚介の風味を出そうと思って作ったんですよ」
ライターカルロス梅
ライターカルロス梅
「でも、ここまでの風味はなかなか出せませんよね?」
店主 瀧音さん
店主 瀧音さん
「魚粉だけでなく、鰹節の薄削りも入れたりしてるんです」
ライターカルロス梅
ライターカルロス梅
「なるほど! 魚介の風味を満喫できる一杯ですね」

かえしにまでカツオの魚粉を入れ、出汁には利尻昆布を使い、後乗せではなくスープ自体に魚粉や薄削りを入れることにより生み出されたうま味が何重にもなって押し寄せてきます。
濃厚なスープには甘酢や柚子粉も入っており、最後までさっぱりと食べさせる工夫もうれしいですね。小麦の香りともちもちとした歯応えが魅力の中太低加水麺とスープとの相性も抜群。替え玉では、荒武者小麦を使った白玉唐辛子を練り込んだ赤玉と2種類の細麺を楽しむことができます。

とことんまで豚骨の臭みを取るこだわりよう

頭にこだわった豚骨と沖縄の豚皮を使用した濃厚スープは、臭みやえぐみを取るため1時間つきっきりでアクを抜き、その後再度炊くなど完成まで12時間。手間がかかってます。

新たに登場したアイデアメニュー「甘えびつけ麺」(880円)

おまけに、金沢の冬の味覚である甘海老を使ったぜいたくなつけ麺も注文。濃厚なつけダレは、これでもかというくらい甘海老の風味を感じられました。ランチタイムはライスが無料のため、麺を食べ終えた後、ライスをつけダレに入れて食べる常連客もいるとか。

店主の瀧音(たきおと)信一さん。ダンディーなビジュアルもさることながら、ラーメンに真摯(しんし)に向き合う姿勢がカッコいい
ライターカルロス梅
ライターカルロス梅
「鰹メガマックスは店主・瀧音さんの気合いが伝わる一杯でした。高濃度スープながらも食べやすく、私のようなこってり魚介好きにはおすすめです! 店主・瀧音さんのラーメンに対する情熱に脱帽です」

▼ラーメンDATA▼

麺の太さ:中太麺
スープの種類:豚骨、魚介、鶏ガラ、削り節、昆布など
スープの味わい:こってり★★☆

取材メモ/ラーメンばかりに気をとられがちですが、サイドメニューも豊富です。からあげやパリパリ揚げギョーザなどの定番から、金澤ソースかつ丼や金沢味噌かつ丼、肉みそ丼のがっつり系まで幅広く、迷ってしまうほどです。

取材・文=カルロス梅 撮影=獅子丸

※掲載の内容は2018年3月時点の情報に基づきます。
※2019年6月に店舗(住所、電話番号、営業時間など)、メニュー、料金などの一部情報を更新しました。

\あわせて読みたい/

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

おすすめのコンテンツ

特集

連載