年初めはご当地鍋に消防出初式!名古屋・東海の週末イベント5選

2018/01/12

年初めはご当地鍋に消防出初式!名古屋・東海の週末イベント5選

1/13(土)、14(日)に楽しめる名古屋・東海エリアのお出かけ情報を5つ厳選してご紹介!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

新春行事の消防出初式、グルメや展覧会など多彩なイベントをチェック!

消防隊らによる行進や訓練が見られる、新年らしい「平成30年名古屋市消防出初式」が今週末に開催! たくさんの鍋を食べ比べて楽しむ「第2回全国ご当地鍋フェスティバル@久屋大通公園」や、九州の名物が勢ぞろいする「第4回 新春大九州展」といったグルメイベントもオススメだ。

失われた壁画の謎に迫る「レオナルド・ダ・ヴィンチと『アンギアーリの戦い』展」、変わった名前の生物を集めた「企画展 そのなまえヘンテコリン ~へんな名前の生き物たち~」と、興味深い展覧会・企画展も必見!

1.第2回全国ご当地鍋フェスティバル@久屋大通公園

【グルメ:1/12(金)~14(日)】

オホーツク海で獲られた、うまみたっぷりの旬のカニを使った「濃厚カニ味噌鍋」(600円)

22種類のご当地鍋や地酒、ステージイベントを楽しもう

冬の風物詩と言える“鍋”をテーマにしたグルメイベント。旬の魚・肉・野菜・きのこなどを使った、各地域の特色を生かした全国各地のおいしい鍋がズラリ!

SNSなどでも話題の「チーズタッカルビ鍋」(700円)。アツアツチーズがとろりと伸びる様子が食欲をそそる!
京の伝統食材・ハモと、炙った汲み上げ湯葉を割烹(かっぽう)ダシで味わう「鱧と京湯葉の鍋~九条ネギと共に~」(900円)
昨年11月に東京で行われたご当地鍋フェスティバルでグランプリを獲得した「”富山湾の宝石” 白えび雪見鍋」(900円)。ダシからトッピングにまで白エビをふんだんに使い、旬の氷見ブリも入る

鍋のほかにドイツソーセージ安納芋焼き芋黒豚とんこつラーメンのグルメブース、東海を中心とした地酒の特設ブースが登場。特設ステージではご当地アイドルや大道芸人によるショーも行われる。

高知県のご当地アイドル・石川彩楓(あやか)のソロプロジェクト、はちきんガールズがステージに登場。元気いっぱいのパフォーマンスで会場を盛り上げる!

実行委員長が語る!「第2回全国ご当地鍋フェスティバル@久屋大通公園」の見どころはココ!

ご当地鍋フェスティバル 実行委員長の柿沼正敏さん
ご当地鍋フェスティバル 実行委員長の柿沼正敏さん
「ご好評につき2回目の開催となる今回、全国各地のご当地鍋はもちろんのこと各地の地酒やグルメも充実しており、ご家族で楽しんでいただけます。ぜひアツアツ鍋でほっこりしてください」

すっぽん鍋・ちゃんこ鍋・ぼたん鍋・トムヤムクン・軍鶏鍋など、全22種類のバラエティ豊かな鍋を食べ比べて楽しもう!

▼DATA▼
グルメ:1/12(金)~14(日)
会場:久屋大通公園 久屋広場
電話:03-5298-5648(「ご当地鍋フェスティバル@ 久屋大通公園」実行委員会)
時間:10:00~18:00、1/14(日)は17:00まで
料金:入場無料
ホームページ:http://nabefes.com/nagoya

久屋大通公園 久屋広場

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

2.平成30年名古屋市消防出初式

【イベント・祭り:1/14(日)】

消防隊・消防団・消防艇による一斉放水(写真)や、ヘリコプターによる要救助者の救出、救助器具を活用した人命救助の訓練などを見ることができる

陸・海・空の消防部隊による行進・訓練の姿がカッコイイ!

新春の恒例行事、消防出初式が今週末に開催! 消防職員・消防団など約2000人と消防車両による分列行進、消防車両・消防ヘリコプター・消防艇などを駆使した迫力満点の消防訓練が披露される。

会場にほど近いジェティ広場では、「消防ふれあい広場」(9:30~14:00)を実施。防火衣の試着や地震体験などができる消防体験コーナーがあるほか、地元アイドルによるミニコンサート(12:00~、13:00~)、ポッカレモン消防音楽隊のミニコンサート(12:30~)などが行われる。

消防ヘリの展示飛行のあとに、消防職員・消防団員・市民防災組織員約2000 名と消防車両が参加する分列行進がスタート!
消防ふれあい広場では子供向けに防火衣の試着体験ができるなど、家族で訪れても楽しいイベントだ
名古屋市消防局 総務部総務課の大塚さん
名古屋市消防局 総務部総務課の大塚さん
迫力満点の一斉放水消防ヘリの展示飛行、そして名古屋市消防局が誇る消防車両の数々をぜひご覧になってください! 消防ふれあい広場ではお子様用防火衣を着ての記念撮影やミニコンサートが楽しめるほか、今年は1935年式ドイツ製はしご車の特別展示もありますよ!」

▼DATA▼
イベント・祭り:1/14(日)
会場:名古屋港ガーデンふ頭
電話:052-972-3504(名古屋市消防局 総務部総務課)
時間:10:00~11:45
料金:観覧無料

名古屋港ガーデンふ頭

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

3.第4回 新春大九州展

【物産展:開催中~1/16(火)】

第2回鹿児島ラーメン王決定戦優勝ラーメン、五郎家の「2種のチャーシューとベジタベルラーメン」(951円、各日100杯限定)がイートインに登場!

個性あふれる九州グルメを思う存分堪能しよう

自然に恵まれた九州の名物グルメが大集合する「新春大九州展」が開催中。名店の人気・定番商品をはじめ、名鉄百貨店本店新登場のグルメも多数! 日替わり奉仕品九州の工芸品も見逃せない。

三井楽水産の「五島鬼鯖棒鮨」(1本2916円)。新鮮な真サバを独自の旨酢に浅く漬け込み、サバのうまさを引き出している。サバの身が2枚重ねられたぜいたくな一品

注目は、今が旬のイチゴやサツマイモを使ったスイーツトワ・グリュの「いちご生大福」(389円、各日200個限定)やジャージーファームの「母さん牛のさちのかヨーグルトソフト」(500円、各日100個限定)、安納屋の「種子島産安納芋焼き芋」(100g350円)など、味わいたいメニューが盛りだくさん!

赤い風船の人気メニューが登場!左は2層チーズケーキの「博多いちごフロマージュ」(1404円、各日100個限定)、右はあまおう苺を使ったアーモンドクッキーの「博多果樹園いちごいちご」(12個1080円)
安納屋の「種子島産安納芋焼き芋」。桜島の溶岩で石焼した焼き芋はしっとりクリーミー!

広報が語る!「第4回 新春大九州展」の見どころはココ!

名鉄百貨店本店 広報の尾崎さん
名鉄百貨店本店 広報の尾崎さん
「新春九州展は過去3回にわたり好評いただき、お陰様で4回目を数えます。本年は長崎県産のサバをぜいたくに2枚重ねた鯖鮨や、鹿児島ラーメン王決定戦優勝ラーメンが新登場のほか、女性に人気のイチゴやサツマイモを使用したスイーツもご用意。もちろん定番人気の長崎角煮まんじゅう明太子(めんたいこ)唐揚げもありますよ。ご来店お待ちしています!」

▼DATA▼
物産展:開催中~1/16(火)
会場:名鉄百貨店本店 本館7F催場
電話:052-585-1111
時間:10:00~20:00、イートインのオーダーストップは19:30。1/16(火)は10:00~18:00、イートインのオーダーストップは17:00
休み:期間中はなし
ホームページ:http://www.e-meitetsu.com/mds/

名鉄百貨店本店

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

4.レオナルド・ダ・ヴィンチと「アンギアーリの戦い」展

【展覧会: 1/13(土)~3/25(日)】

日本初公開となる《タヴォラ・ドーリア》。未完成のまま失われたレオナルドの壁画の、中心部分をなす板絵作品だ

ルネサンス二大巨匠の、未完成の大壁画の謎に迫る

16世紀初頭にフィレンツェ共和国政府が計画した、レオナルド・ダ・ヴィンチとミケランジェロ・ブオナローティによる大壁画の計画は実現しないまま頓挫。二人がどのような壁画を描こうとしていたのか、未完のまま放置された壁画の模写原寸下絵の模写などから二人の天才の構想を探る。

こちらも日本初公開となる《カッシナの戦い》。ミケランジェロが構想した壁画の原寸大下絵を模写した板絵作品

「レオナルド・ダ・ヴィンチとミケランジェロ、ルネサンス二大巨匠による幻の競演の実現を目指します。美術史上に刻まれた一大スペクタクルをご体感ください。はばたき飛行機の再現模型などを展示する『天才ダ・ヴィンチのひみつ』コーナーもおすすめですよ」と名古屋市博物館 広報担当の山田さん。

《タヴォラ・ドーリア》の立体復元彫刻。うねるような人馬の絡み合いを、わかりやすく三次元で鑑賞できる

1/27(土)、28(日)には学芸員による展示説明会が実施されるので、興味があれば聴講しよう!

▼DATA▼
展覧会:1/13(土)~3/25(日)
会場:名古屋市博物館
電話:052-853-2655
時間:9:30~17:00、入場は16:30まで
休み:月曜(祝日の場合は翌平日)、第4火曜
料金:観覧料一般1300円、高大生900円、小中生500円
ホームページ:http://www.museum.city.nagoya.jp/

<クレジット>
(写真、上から)
作者不詳(レオナルド・ダ・ヴィンチに基づく)《タヴォラ・ドーリア》 ウフィツィ美術館 Gabinetto Fotografico delle Gallerie degli Uffizi

アリストーティレ・ダ・サンガッロ《カッシナの戦い》(ミケランジェロの下絵による模写) レスター伯爵コレクション By kind permission of Lord Leicester and the Trustees of Holkham Estate, Norfolk, UK

北郷悟、木本諒、井田大介、布山浩司、大石雪野、横川寛人、宮田将寛 《タヴォラ・ドーリア》の立体復元彫刻 東京富士美術館 
(C)Tokyo Fuji Art Museum

名古屋市博物館

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

5.企画展 そのなまえヘンテコリン ~へんな名前の生き物たち~

【イベント・祭り:開催中~4/8(日)】

下アゴのヒゲが特徴的なこの魚の名前は“オジサン”!

笑える&感心できる、変わった名前の生き物が集合!

世界最大級の淡水魚水族館であるアクアトト・ぎふでは、変わった名前を持つ生き物を集めた企画展を開催中。行動や見た目、その生き物の特徴などから名づけられた個性的な名前の生物を、生体や標本、パネル展示などで紹介する。

まんじゅうのように丸い甲羅でスベスベしていることから“スベスベマンジュウガニ”と名づけられている。面白い名前とは裏腹に、実は猛毒を持っている
平たくやわらかい甲羅がパンケーキに見えることから“パンケーキリクガメ”と呼ばれるカメ。命名者は、名づけた時に甘いものが食べたかったのだろうか…

「淡水魚だけでなく、海水魚や植物、昆虫などさまざまな分野からユニークな名前がつけられた生き物を集めました。音を聞いたり、匂いをかいだり、触れたり体感しながら楽しめる企画展です」と広報の夏目さん。

名前に着目したユニークな企画展から、さまざまな生き物に興味が広がるかも!

▼DATA▼
イベント・祭り:開催中~4/8(日)
会場:世界淡水魚園水族館 アクアトト・ぎふ
電話:0586-89-8200
時間:9:30~17:00、土日祝は18:00まで(入館は閉館の60分前まで)
休み:2/13(火)、3/12(月)
料金:入館料大人1500円、中高生1100円、小学生750円、3歳以上370円
ホームページ:https://aquatotto.com/

世界淡水魚園水族館 アクアトト・ぎふ

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

取材メモ/22種類もの鍋がそろう、ご当地鍋フェスに注目しています。日本酒が飲めるブースもあるとか、完璧じゃないですか!? これは行くしかありません!

構成=シーアール、取材・文=エムズハウス

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES