熱気球大会に仮想天守イルミ!? 福岡・九州の週末イベント5選

2018/01/12

熱気球大会に仮想天守イルミ!? 福岡・九州の週末イベント5選

1/13(土)、14(日)に楽しめるお出かけ情報を5つ厳選してご紹介!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

今週末、九州各地で多彩な催しがめじろ押し!

佐賀県では、競技エリア内で熱気球大会観戦や体験搭乗ができる「2017 SAGAバルーンチャレンジシリーズ 第3戦 佐賀新聞社杯」、大分県では江戸時代に焼失した府内城天守を再現した「大分城址公園仮想天守イルミネーション」、熊本県では年始の恒例行事「杖立温泉 どんどや火祭り」が実施される。

福岡県では、ガンプラの魅力がたっぷり詰まった「ガンプラEXPO in FUKUOKA」、話題の墨絵アーティストによる初の個展「西元祐貴 龍のキセキ 福岡展」が開催中だ。

1.2017 SAGAバルーンチャレンジシリーズ 第3戦 佐賀新聞社杯

【イベント・祭り:1/14(日) ※順延日2/4(日)】

競技フライトは7:30~スタート。バルーンの立ち上げから飛び立つまでを観戦できる

バルーンの魅力を間近で体感!

佐賀市嘉瀬川河川敷で、佐賀エリアを拠点に活動を行うチームが参加する熱気球大会を開催。大会は全4戦で、昨年11月からスタートし今回は第3戦目となる。22機の熱気球による熱戦の行方を会場で見届けよう。

当日は、競技観戦だけでなく関連イベントも多数用意。先着200名に限り、熱気球体験搭乗(係留飛行)も予定している。熱気球のバーナーの音や温度、浮遊感を体感できる貴重なチャンスなので、この機会をお見逃しなく。

競技エリアである嘉瀬川河川敷が開放されるため、観覧者は間近でバルーンを楽しむことができる
子どもから大人まで参加可能な熱気球の体験搭乗も実施。フード販売を行うバルーン朝市も要チェック

広報担当が語る! 「2017 SAGAバルーンチャレンジシリーズ 第3戦 佐賀新聞社杯」の見どころはココ!

広報担当の前田さん
広報担当の前田さん
「佐賀の熱気球大会といえば、秋のバルーンフェスタを思い浮かべる人が多いと思いますが、冬でもバルーンの魅力を体感できます。冬空に浮かぶ色とりどりのバルーンは、写真映えも完璧ですよ!1/28(日)には、第4戦を開催します。そちらも合わせてチェックしてくださいね」

ご当地グルメなどがそろう「バルーン朝市」も併催。だご汁や豚汁など体が温まるグルメを味わいながら、バルーン観賞を楽しんでみては。

▼DATA▼
イベント・祭り:1/14(日) ※順延日は2/4(日)
会場:嘉瀬川河川敷
電話:0952-29-9000(熱気球大会佐賀運営委員会)
時間:7:00~
料金:観覧無料、熱気球体験搭乗は小学生以上500円、小学生未満無料

嘉瀬川河川敷

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

2. ガンプラEXPO in FUKUOKA

【イベント・祭り:開催中~1/21(日)】

HG 1/144 ガンダムバエル[クリアカラー](1510円)。会場で販売される、イベント限定のガンプラだ! (C)創通・サンライズ・MBS

限定商品も販売される“ガンプラ”イベント

1980年に誕生し、35年間で約4億4500万個が販売されている、機動戦士ガンダムシリーズのプラモデル「ガンプラ」。そんなガンプラの作る楽しさを体感できる「ガンプラEXPO」が福岡パルコで開催されている。

会場では、2020年の40周年に向けて進行中の“GUNPLA EVOLUTION PROJECT”の商品や、ガンプラの最新アイテムを展示。さらに、1/13(土)、14(日)、20(土)、21(日)はガンプラをその場で組み立てて、プレゼントとして持ち帰ることができる体験イベント(参加無料、要整理券)も実施中だ。

好きなポージングで飾ることができるのもガンプラの醍醐味(だいごみ)のひとつ (C)創通・サンライズ・MBS

イベント担当が語る!「ガンプラEXPO in FUKUOKA」の見どころはココ!

イベント担当 西澤優一さん
イベント担当 西澤優一さん
「誰でも簡単に楽しめる『ガンプラ』の魅力が詰まったイベントです。今年10周年を迎えた『機動戦士ガンダムOO』の特別展示、アーティストやタレントなど著名人がカラーリングをプロデュースした作品展示なども行っています。さらに、ガンプラEXPO限定商品イベント限定商品など、30種以上の貴重なアイテムも販売されますので、お見逃しなく!」
HGUC 1/144 バーザム [クリアカラー](1620円)。こちらも会場で販売されるイベント限定のガンプラ。これを逃すと入手できないかも (C)創通・サンライズ

▼DATA▼
イベント・祭り:開催中~1/21(日)
会場:福岡パルコ本館8F パルコファクトリー
電話:092-235-7000(代)
営業時間:10:00~20:30、最終日は~18:00
休み:期間中なし
料金:入場無料

福岡パルコ

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

3.「西元祐貴 龍のキセキ」 福岡展

【展覧会:開催中~2/11(祝)】

日本を代表する新進気鋭作家、西元祐貴。1枚の“龍”の絵がキッカケで、さまざまなタイアップやライブパフォーマンスが行われてきた

福岡を皮切りに自身初の全国巡回展がスタート

鹿児島県出身、福岡県在住の墨絵アーティスト・西元祐貴の初個展が開催中。今回の個展のために描きおろされた新作や、約30mサイズの巨大な“龍”“アスリート”“武士”を題材にした作品など約100点が展示される。

会場では作品展示だけでなく、墨絵制作時の動きをセンサーでデータ化したプロジェクションマッピングの投影も。まるで目の前でパフォーマンスをしているかのような、迫力と臨場感を体験できる。この機会に、多くの人々を魅了する西元祐貴の世界にどっぷりと浸ってみよう。

躍動感あふれるアスリート24選手を描いた展示作品も
力強さを追求した作品を墨だけで描く

広報担当が語る!「西元祐貴 龍のキセキ 福岡展」の見どころはココ!

広報担当の鮎川さん
広報担当の鮎川さん
「1/13(土)は、西元祐貴さんのライブパフォーマンス&サイン会が行われます。目の前でパフォーマンスが見られるなんて、またとないチャンスですよ。入場無料ですが、サイン会はグッズ購入者のみですのでご注意ください!」

▼DATA▼
展覧会:開催中~2/11(祝)
会場:福岡アジア美術館
電話:092-263-1100
時間:10:00~20:00(最終入場は~19:30)
休館日:水曜
料金:一般1000円、高大生700円、小中生無料

福岡アジア美術館

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

4. 大分城址公園仮想天守イルミネーション

【イベント・祭り:開催中~2/14(水)】

府内城の天守をLEDの光で再現。会場の大分城址公園は「府内城跡」として県と市の文化財に指定されている

青と白の光をまとった仮想天守が大分の夜空に浮かび上がる

大分城址公園内に、府内城の天守を再現した“お城型のイルミネーション”が登場。江戸時代に焼失した天守の骨組を金属製パイプで作り、約7万個のLEDでライトアップする。

幻想的な灯りで照らされた高さ29mの仮想天守は、見るものを圧倒させる美しさ。かつてそこに存在したであろう天守に思いをはせながら、大分の夜を楽しもう。

大分の夜景と天守イルミネーションのコラボは必見。期間中は、ステージイベントや体験イベントも開催される

▼DATA▼
イベント・祭り:開催中~2/14(水)
会場:大分城址公園
電話:097-574-6628
時間:17:00~22:00
料金:観覧無料

大分城址公園

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

5. 杖立温泉 どんどや火祭り

【イベント・祭り:1/14(日)】

正月のしめ飾りや門松を燃やし、降り落ちる火の粉に一年の無事を祈る

杖立温泉の新春を飾る火祭り

阿蘇郡小国町にある杖立温泉で、毎年年始に行われる伝統行事。無病息災家内安全を願い、松明(たいまつ)を持ったその年の年男たちが、温泉神社から会場の河川敷までを駆け抜ける。

そのほか、風邪を引かず健康で1年が過ごせるよう、参拝者に温泉の湯をかける湯かけ神事や、ぜんざいかっぱ酒の振る舞いも。夜に開催されるイベントのため、温かい格好をして出かけよう。

赤々と燃え上がる炎が辺りを照らす。なかには高さ20mになるものも

▼DATA▼
イベント・祭り:1/14(日)
会場:杖立温泉 多目的広場、河川敷
電話:0967-48-0206(杖立温泉観光協会)
時間:18:30~20:30
料金:参加無料

杖立温泉

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

取材メモ/個人的には、福岡在住の墨絵アーティスト、西元祐貴さんの個展が気になります! しかも1/13(土)にはご本人が登場し、パフォーマンスを披露するとのこと。これは必見ですね。

構成=シーアール、取材・文=浅原麻希(シーアール)

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES