優しいのにしっかりとダシを感じる奥深い味わい「汐そば」/愛知

特集

【第1回】全国のタウン誌が選ぶ“本当にうまいラーメン”100選

2018/02/04

優しいのにしっかりとダシを感じる奥深い味わい「汐そば」/愛知

数多くのラーメン店がしのぎを削る名古屋市には、行列が絶えない人気店が多数あります。その中でもオリジナリティあふれるラーメンを提供するお店をご紹介。しっかりとした味わいがあるのに、どこか優しい……そんなラーメンが多くの人を魅了しています。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

天然素材にこだわり、日々進化する無化調ラーメン

今回ご紹介するお店のオーナーは、デザイナーから転身。なんと独学でお店をオープンしました。最初は、居酒屋を間借りしてスタート。ラーメン屋さんの店主っぽくない柔らかなイメージと同様、天然素材にこだわった優しいラーメンがいただけます。

\ 私が体験レポートします!/

現在はランチタイムのみの営業です
ライター松田
ライター松田
「こんにちは! 名古屋市在住のライター・松田支信(しのぶ)です。以前、取材の合間にラーメン好きのカメラマンに連れて来てもらったことがある、『らぁ麺や 汐そば雫』。その美味しさを忘れられなかったのですが、なかなかタイミングが合わなくて来られず……。そんなお店に取材ができるなんて! 役得です」

素材に、ラーメンに、店主のセンスがあふれるお店

落ち着いた雰囲気の店内は、なんとDIY。土や木などをふんだんに使用した店内は、温もりが感じられます。これは、天然素材にこだわるラーメンと同様、素材感を大切にしたいという店主の各務(かがみ)さんの思いが込められています。

店内はカウンター席と小さな座敷席も。子供のいるファミリーも過ごしやすい空間です
お店をひとりで切り盛りする店主の各務さんは元デザイナー。インテリアやラーメンの盛り付けにセンスが感じられます
店主 各務さん
店主 各務さん
化学調味料は使わず、ダシもすべて素材からとっています。塩も天然のものを使用していて、肉には陸の塩、スープは海の塩と使い分け。麺もコシを出すために、麺に合った塩を選んでいます」
ライター松田
ライター松田
「同じ塩でも用途によって変えているなんて、素材に対するこだわりがひしひしと感じられます。もしかして、ダシも使い分けているのでは……?」

鶏ガラのコクと、魚介の風味のバランスが絶妙!

ラーメンによってスープを使い分けています
毎朝、店内の製麺機作る自家製麺。毎日、気候や湿度などによって微調整を行います
店主 各務さん
店主 各務さん
「もちろんです。うちのスープは、その時手に入る最良の鶏ガラと魚介を使っているのですが、汐(しお)そばは節系を立たせるようにしています。あっさりしていながら、しっかりダシの味が出ているので、物足りなさは感じないと思いますよ。醤油ラーメンは煮干しを引き立てるなど、少しずつ変えています」
シンプルだからこそ、素材のうまみが引き立つ「汐そば」760円
ほど良く脂ののったレアチャーシューが2枚トッピングされています

確かに、鶏のコクを感じた後に鰹節のような香りが感じられます。こってりはしていないけれど、ただあっさりしているだけではない……。コクのあるしっかりとした味わいが口の中に広がります。上品な味は、女性や年配の人にもお薦めです!

麺は、歯ごたえの良い細麺を使用しています
ライター松田
ライター松田
「優しいけれどしっかりとした味わいの『汐そば』は、まるで店主の各務さんの人柄を表しているようです。この絶妙なバランスに、多くのファンが付いているのですね! 期間限定メニューなども随時登場しているので、ブログなどはこまめにチェックしてみてください」

▼ラーメンDATA▼

・麺の太さ:細麺
・スープの種類:鶏・魚介
・スープの味わい:あっさり★★☆

取材メモ/「1年前の汐そばと今のでは、全然違うと思いますよ」と笑顔を見せる各務さん。人気店となった今でも、日々、味を改良し続けているというから驚きです。現状に満足せず、努力を続ける! その姿勢がファンにも愛され続けている理由のひとつなのかもしれません。見習わなくては!

取材・文=松田支信 撮影=角屋昌也

※掲載の内容は2018年2月時点の情報に基づきます。
※2019年6月に店舗(住所、電話番号、営業時間など)、メニュー、料金などの一部情報を更新しました。

\あわせて読みたい/

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

SPECIAL

SERIES