彗星のようにデビュー、名古屋を代表するつけ麺/愛知

特集

【第5回】全国のタウン誌が選ぶ“本当にうまいラーメン”100選

2018/03/04

彗星のようにデビュー、名古屋を代表するつけ麺/愛知

台湾ラーメンや台湾まぜそばの名古屋発信のラーメンはもちろん、他エリアからの出店も多く、特集する地元メディアも続々と……そんなラーメン激戦区で、2016年秋のオープン直後から名古屋を代表する一杯に仲間入りした「中華蕎麦 生る」のつけ麺、その魅力を徹底レポート!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

オープン直後から行列必至! 各メディア注目の大人気店へGO

ナゴヤドームから南へ1kmほどの「中華蕎麦 生る」。つけ麺の元祖「東池袋大勝軒」の流れをくむ東京・亀有のつけ麺専門店「道」で修業を重ねた弓長康成店主がオープンした、つけ麺が名物のお店です。明るくて清潔感のあるカウンター10席の店内は、平日でも開店早々から満席になるほどの人気で、行列ができることも珍しくありません。その人気の秘密とは?

\私が体験レポートします!/

環状線沿いにあり、共同だけど駐車場も完備
ライター松田
ライター松田
「名古屋のライター松田支信(しのぶ)です。おいしいものと書くことが大好き、というわけで……ここ名古屋で趣味と実益を兼ねて、取材に明け暮れる毎日を楽しんでいます。今日はお家からも近いけど、いつも満席だったから……断念していた(ゴメンナサイ)新店で、名物のつけ麺に待望の初チャレンジ!」

明るい空間に店主の人柄も良く、女性ひとりでも気軽に

店主の目がしっかりと行き届く、カウンターのみ10席の店内です
店主の弓長さんが地元の名古屋で大好きなラーメン店を独立開業
ライター松田
ライター松田
「はじめまして。ライター仲間やCheek編集部などでいろいろと噂は聞いていて、ずっと食べたかった念願のつけ麺、すごく楽しみです!」
店主 弓長さん
店主 弓長さん
「期待に応えられるように頑張ります。こちらこそ、よろしくお願いします!」
魚介系と動物系が絶妙に絡み合った濃厚なつけ汁です
ライター松田
ライター松田
「まずは自慢のスープについて、さまざまな素材を組み合わせて、かなり手が込んでいそうですね」
店主 弓長さん
店主 弓長さん
「豚骨、鶏ガラを二日間じっくりと煮込んで、その後、煮干し、鰹節などの魚介と、野菜をたっぷりと加えた濃厚なスープを心がけています」

小麦の香ばしさが漂う、極上麺の秘密とは?

店内にある製麺室で、独自のブレンドで仕上げた自家製麺

濃厚なスープに負けない極太麺に粒々を発見! これは全粒粉を使っているため。店内にある製麺室で、国産小麦の外皮に近い部分を中心に4種類をブレンドし、さらに全粒粉を加えて小麦の香りを際立たせることで、濃厚なスープに負けない麺に仕上げています。

箸で混ぜながら麺を泳がせて、その後に水で締めます

4人前ずつ一気に茹でて、店主の弓長さんが箸で混ぜながら麺を泳がせることで、ふっくらとした仕上がりに。その後、水でしっかりと締めてモチモチ&ツルツル度UP! 極太だけど、喉越しバツグンな極上の麺が完成。麺は一度、寝かせてから提供しているお店も多いそうですが、「中華蕎麦 生る」では打ち立てとフレッシュ感にこだわっています。

美しい麺の盛りつけにも店主のこだわりが……。「特製つけそば」1050円

濃厚スープと極太麺が絶妙なハーモニーを奏でます

まずは、ビジュアルの美しさにうっとり……きれいに波打ちながら盛り付けられた艶やかな麺はSNS映えも良く、食欲をそそります。甘みがあって奥深い、うまみたっぷりの濃厚なスープに、モチモチの麺が絶妙に絡んで、今まで食べたつけ麺の中でも間違いなく最高ランク! 麺だけ食べても本当に美味しくて、そこにスープを絡めると美味しさがさらに倍増します。また麺とスープを満喫できるように、チャーシュー、煮玉子、メンマ、ネギ、海苔の具材は別皿で提供する心配りも嬉しい。その中でも、チャーシューは提供する直前にバーナーで炙ることで香ばしく温かい状態で出されるので、つけ麺でも美味しく楽しめるよう工夫しています。

ライター松田
ライター松田
「麺、スープ、具材すべて完璧で行列ができる人気の秘密がよくわかりました。本日は、ごちそうさまでした。最後に、弓長さんがラーメン作りをする上で、最も大切にしていることを教えてください!」
店主 弓長さん
店主 弓長さん
「大切なのは実際に食べてくれるお客さんの声。決して独りよがりにならず、いろいろな意見も取り入れて少しずつ改良しながら、日々精進しています」
心地良い喉越しと小麦の風味が効いた麺をスープと絡めて
ライター松田
ライター松田
「最初はつけ汁と麺だけで味わって、途中から好みに合わせていろいろとトッピングすることで、濃厚だけど最後まで飽きることなく美味しくいただきました。男性はもちろん女性も食べやすくて、つけ麺があまり好みじゃない人にもオススメ! 何度もリピートしたい、クセになる味わいです」

▼ラーメンDATA▼

・麺の太さ:極太麺
・スープの種類:豚骨・鶏ガラ・魚介・野菜
・スープの味わい:こってり★★☆

取材メモ/テレビ番組の制作会社でディレクターを務めていたという店主の弓長さんですが、激務が続く中、自身でコントロールできるお店を持ちたいと、大好きだったラーメンのお店をオープン。良い意味で職人らしさがなくて、お客さんの声も柔軟に取り入れながら、常に進化を続けているから、今後の展開にも注目ですね。

取材・文=松田支信 撮影=角屋昌也

※掲載の内容は2018年3月時点の情報に基づきます。
※2019年6月に店舗(住所、電話番号、営業時間など)、メニュー、料金などの一部情報を更新しました。

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

SPECIAL

SERIES