天然素材で作る、これが本当の手作りラーメン!/長野

特集

遠いがウマい! 車出してまで行きたい絶品ラーメン10軒

2018/02/18

天然素材で作る、これが本当の手作りラーメン!/長野

「信州みそ」というブランドはご存じですか? 長野県は、大手メーカーから中小の製造業、蔵規模の醸造場まで約120社がひしめき、全国出荷量のおよそ50%を占めている味噌大国なのです。いわゆる味噌好き県民。そんな長野では、ぜひ信州みそを使った味噌ラーメンを楽しんでくださいね。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

最上級素材から生まれた一杯のラーメン

信州の麺といえば「蕎麦」をイメージされる方が多いと思いますが、それと並んで注目してほしいのが「ラーメン」。高い意識と技術を持った腕の立つラーメン職人が多く、ラーメン通には知られた隠れ激戦区。そんなハイレベルな戦いの中今回紹介するのは、某サイトでも数年連続ラーメン部門1位を誇る人気店。その秘密を探りに行ってきました。

\私が体験レポートします!/

駐車場には県外ナンバーがいっぱい。人気店の証です
ライター竹節
ライター竹節
「地元長野の情報を取材して10年。グルメネタならお任せを! 虫系グルメも大丈夫! がっつりラーメンも大好物! 週に3日はラーメンを楽しむ肝っ玉母ちゃん4児の母です。ラーメンの後のバナナで帳消しダイエットに挑戦中〜!」

味に妥協なし! 極上素材×職人技

上田駅から車で約10分。住宅街からも少し離れたのどかな場所にある一軒のラーメン店。古民家の内装も店主の手作りという、趣きのあるお店です。

靴を脱いで上がる店内はテーブル6卓とカウンターが5席

「地元の食材を使って、長野の魅力をPRしていこう!」と2005年にオープン。県内でも限られた地域でしか生産されていない希少品種大豆「こうじいらず」で仕込んだ大桂商店の奏龍大吟醸味噌「雅」を惜しみなく使用。濃厚な甘みが特長でうまさは別格だと言われている味噌です。

風味をしっかり楽しめるようスープは1杯ずつ小鍋で
製麺や熟成の過程で熟達した技術が必要な自家製多加水麺
小麦の香りがしっかり楽しめるつるもちの麺はこんなに極太
器から漂う優しくてまろやかな香り。食べる前からおいしさが伝わってきます

まるできしめんのような太さの麺は、県産小麦を自家製粉した自家製麺。熟成によって食感も変わるので、打ってから早くて1日、3日目くらいが最適だそう。日本蕎麦のような美しい肌合いと香りが楽しめる特製麺は味噌との相性も抜群!

「味噌焼豚」(1030円)。完全無添加のスープは最後の一滴まで飲み干して
ライター竹節
ライター竹節
「とても人気のため、ハイシーズンは1時間待ちと聞きましたが」
店主 小合沢さん
店主 小合沢さん
「おかげさまで多くのみなさんにお越しいただいてます。スープは風味を大切にするため、1杯ずつ小鍋で作っているため、お待たせしてしまう日もあるかもしれません」
ライター竹節
ライター竹節
「スープに限らず、麺からチャーシュー、すべてにこだわりを感じましたよ」
店主 小合沢さん
店主 小合沢さん
「麺にこだわれば、即ち、小麦を挽くことになり……。うまいメンマを追求すれば、乾燥メンマの原体から、1本1本むいて完成まで1週間かけたり……。結局そうなっちゃうんですよ」
ライター竹節
ライター竹節
「その惜しまぬ手間ひまは、しっかりとラーメンの味として伝わってきました! それが一度食べたら忘れられない贅沢な一杯になるんですね」

▼ラーメンDATA▼

・麺の太さ:極太麺
・スープの種類:鶏ガラ・削り節など
・スープの味わい:あっさり★★☆

取材メモ/長野のブランド食材を惜しげもなく使い、職人技で最高の状態で提供する。より良い素材はよりシンプルに楽しむ! そんな言葉がしっくりくるラーメンはきっとラーメン通も唸るはず。次に行った時には、自家製あんこ×クリームチーズのあんこ餃子を絶対食べようっと。

取材・文=竹節りか 撮影=山田啓文

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

SPECIAL

SERIES