うま味を増した辛味系の極み「暴れん坊辛みネギらーめん」/岩手

特集

【第4回】全国のタウン誌が選ぶ“本当にうまいラーメン”100選

2018/02/26

うま味を増した辛味系の極み「暴れん坊辛みネギらーめん」/岩手

選べる辛さは8段階(初代~八代)。さらに、強者には限度なしで辛味アップもOK。まさに口中で激辛薬味が暴れまわる。岩手では珍しい「マグロのカブト」の出汁をベースとしスープは常に進化を続け、ぜいたくな美味しさを作り出す。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

マグロ出汁の濃厚スープ。辛味系のみならず、ノン辛系にも秀作多し

激辛ファンの心を鷲掴みにする「麺屋八代」の「暴れん坊辛みネギらーめん」。辛さは基本8段階(三代までは追加なし。四代以上は追加料金有)。さらには、1シビレ+20円でお好みの激辛ワールドもチョイスできる。地元では「八代」=「激辛系専門店」と思われがちだが、実は「こくまろ醤油あぶりチャーシュー麺」などノン辛系にも秀作が多いのだ。

\私が体験レポートします/

インパクト大。国道からも見える大きな看板が目印
ライター海老名
ライター海老名
「盛岡タウン情報誌アキュート編集長の海老名です。本日は『麺屋八代 盛岡インター本店』をご紹介します。看板商品の『暴れん坊辛みネギらーめん』のほか、今回は『肉にかぶりつくように食す』超でかチャ―シューが載った『こくまろ醤油あぶりチャーシュー麺』も併せて紹介します。実は『麺屋八代』さんは岩手では珍しい『マグロ』出汁がベース。マグロの頭部“カブト”と呼ばれる部位を丸ごと使用。魚介系ならではの風味と動物系出汁同様の濃厚なコクと上品な脂分がコラボ。『麺屋八代』ならではの味を作り出しています。実はこの記事がリリースされる頃には、より進化したスープのレシピが完成予定。美味しさに磨きをかけた『麺屋八代』のラーメンを堪能できますよ」

「暴れん坊辛みネギらーめん」はその辛さ無限大。濃厚マグロカブト出汁&特製味噌&オリジナル辛味香辛料の超絶コラボ!

地元の老舗・宮田醤油店の味噌のほか、数種の味噌にニンニク、タマネギ、唐辛子、ポークエキス、魚介エキスなどを練りこんだうま味タップリの味噌をベースに、4種類の唐辛子で辛さを調整。仕上げに辛味ネギが麺の上にテンコ盛り。「マグロカブト」由来の濃厚魚介系出汁スープの美味しさと複雑なうま味成分がコラボ。まさに「麺屋八代」ならではの味を堪能できる。

暴れん坊辛みネギらーめん(900円~)
ライター海老名
ライター海老名
「『暴れん坊辛みネギらーめん』。濃厚な魚介系出汁がメインとのことですが」
城前店長
城前店長
「スープは『マグロカブト』を使った魚介系がベースです」
山盛の辛味ネギが麺を飾る
ライター海老名
ライター海老名
「麺の上にはタップリのネギが……」
城前店長
城前店長
「ネギの白い部分約1本分の白髪ネギに、豆板醤、ラー油、胡椒などで辛味をプラス。最後にゴマ油で香りをプラスしています」
いただきま~す
ライター海老名
ライター海老名
「なにはともあれ。実食です。辛味白髪ネギのシャキシャキ感がサイコー。特製玉子麺も美味しい。まずはネギを麺に添えて、後半はネギをスープと麺によく絡め合わせて……。本日は中辛レベルの三代ですが、さらに辛味アップできるんですよね」
城前店長
城前店長
「ハバネロと花山椒をブレンドしたその名も『危険な辛味追加(1シビレ+20円)』もあるので、激辛系の皆様の要望にどこまでもお応えすることができますよ(笑)」
こくまろ醤油あぶりチャーシュー麺(850円)

「こくまろ醤油あぶりチャーシュー麺」はまさにまろやか。上品な脂肪分と醤油の美味さが凝縮。どでかいチャーシューもインパクト大

城前店長
城前店長
「ウチのもうひとつの看板商品がコチラです。ロース肉を圧力鍋で調理。特製の醤油タレに漬け込み、提供直前に肉の表裏をバーナーで炙ります」
あぶりチャーシューの大きさに圧倒される
ライター海老名
ライター海老名
「ともかくチャーシューの存在感に圧倒されますね。スープはまさにまろやか。縮れ麺との相性もいい。出汁と醤油との美味しさが凝縮されている感じ。しかも上品な脂でコッテリ。まさにこくまろです」
城前店長
城前店長
「肉の重さは100g以上。厚さは1cm以上あります。スープはマグロのカブトがベースです」
ライター海老名
ライター海老名
「まさに唯一無二。『麺屋八代』だけの味ですね。しかも、これで850円はお得感がありますね」
特製カレーライスは300円でおかわり自由。ほかに、平日の11:00~16:00には麺類と丼(小)のセットメニューも提供
店舗外観。店名と「暴れん坊辛みネギらーめん」の巨大看板が目印
ライター海老名
ライター海老名
「ちなみにコチラが店舗外観。東北道盛岡ICから盛岡市街方面に約1km。紳士服、飲食店、メガネ店舗などがあるロードサイドコンプレックスの一画にある。巨大な『暴れん坊辛みネギらーめん』の看板が目印」
店舗内。カウンター、ボックス席と、多彩なレイアウト。ひとりにもグループ、家族連れにも対応
ライター海老名
ライター海老名
「『マグロのカブト』出汁という他店にはない出汁のインパクトに圧倒。初代から八代まで、その辛さは激辛系ファンの要望を満たすに十分。さらに『シビレ辛味 1シビレ+20円』で辛味度をアップなど『危険な辛味追加』と激辛系ファンのチャレンジ精神を煽る演出もにくい。一方で『こくまろ醤油あぶりチャーシュー麺』に代表される辛味なしのメニューも豊富。全メニューともに、コストパフォーマンスの高さも魅力です」

▼ラーメンDATA▼
「暴れん坊辛みネギらーめん」

・麺の太さ:中太麺
・スープの種類:魚介
・スープの味わい:こってり★★★

▼ラーメンDATA▼
「こくまろ醤油あぶりチャーシュー麺」

・麺の太さ:細麺
・スープの種類:魚介ベース
・スープの味わい:こってり★★☆

取材メモ/2016年暮れから2017年にかけてスープレシピの改良に着手。看板の「マグロカブト」出汁スープの美味しさに磨きをかけた「麺屋八代」のラーメンと出会える。駐車スペースも広く、交通至便。遠方からも利用しやすいお店です。

取材・文=海老名勝宏 撮影=海老名勝宏、志田淳子

※掲載の内容は2018年2月時点の情報に基づきます。
※2019年6月に店舗(住所、電話番号、営業時間など)、メニュー、料金などの一部情報を更新しました。

盛岡タウン情報誌 月刊アキュート

盛岡タウン情報誌 月刊アキュート

毎月28日発行、390円

昭和49年創刊。以来、40数年にわたり情報を発信続けるタウン情報誌。音楽、イベント、文化、グルメ、レジャー、生活情報から、コアなサブカルチャーまで、幅広いジャンルを網羅。別冊シリーズも評判です。

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

SPECIAL

SERIES