東北に21店舗。岩手発「元祖ニラ南蛮らーめん」発祥の店/岩手

特集

【第9回】全国のタウン誌が選ぶ“本当にうまいラーメン”100選

2018/04/01

東北に21店舗。岩手発「元祖ニラ南蛮らーめん」発祥の店/岩手

平成3年盛岡市内にカウンターのみの店をオープン。苦難の年月を乗り越え、猪村社長考案の「元祖ニラ南蛮らーめん」が大ヒット! 「宝介」の人気と名前が東北に一気に広がる。今回は看板商品の「元祖ニラ南蛮らーめん」をご紹介。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

盛岡のラーメンを語るに欠かせない名店

今も創業者である猪村社長自らが厨房に立つ。東北各地の同名店はすべてFC店。本店である直営店はここ1軒のみ。しかも、スープの素ダレ、麺は全店共通だが、地域の食事事情を考慮し、微妙な味の調整は各店の自主性に任せているというのも猪村スタイル。同じメニューでも店舗により味が微妙に異なるというのも宝介ならでは。

\私が体験レポートします/

こちらが東北人の心を鷲掴みにした「宝介」の本店です(写真は2018年4月当時のもの)
ライター海老名
ライター海老名
「盛岡タウン情報誌アキュート編集長の海老名です。本日は『元祖ニラ南蛮らーめん宝介本店』をご紹介します。平成3年盛岡市内にオープンしたものの、当初は難行苦行、試行錯誤の毎日。そのなかから誕生した『元祖ニラ南蛮らーめん』が口コミで広がり大人気に。平成7年に支店第1号店が誕生し、今や東北5県(山形県を除く)で宝介の味が親しまれるまでに。その成功を得てなお、今も社長自らが厨房に立ち、お客さんの反応、嗜好の変化をキャッチ。スープ、味付け、メニュー構成と、宝介に関するすべての研鑽(けんさん)、努力を欠かさない。それゆえにラーメン激戦区においても宝介の人気は不動。まさに盛岡を代表する一軒なのだ」

まずは「元祖ニラ南蛮らーめん」。特製ニラ南蛮、白菜キムチ、モヤシキムチをトッピング

素ダレは、醤油、塩ベース。これをゲンコツ、豚足と豚骨ベースの出汁で溶かしたコッテリ系スープに特製中太麺の組み合わせ。トッピングは、トロける食感で人気のチャーシュー、メンマ、刻みネギ。これをベースに、数種類の唐辛子を組み合わせて作るニラ南蛮、白菜キムチ、モヤシキムチをお好みでトッピング。コッテリスープと南蛮の辛味のコラボがクセになる。

元祖ニラ南蛮らーめん(810円)
ライター海老名
ライター海老名
「誕生以来、スープレシピは変化してるのですか」
猪村社長
猪村社長
「お客様の味への嗜好性は、日々変化しています。開店当時、盛岡でトンコツスープを主体としていた店は当店ぐらい。当時は初めての味でも、トンコツスープがポピュラーになるにつれ、さらに進化したトンコツ味が求められるようになります。味の研鑽、進化は私に課せられた責務です」
ほどよい辛さで美味しさを演出する。トッピングはお客さんのお好みで
ライター海老名
ライター海老名
最後の味の仕上げはお客さん自身で楽しむというのが宝介流ですよね」
猪村社長
猪村社長
「店内の一画にコーナーがあるので、お好みで薬味をチョイス。盛り付けていただきます」
店内にはニラ南蛮、白菜キムチ、モヤシキムチの無料トッピングコーナーがある
いただきだきま~す
ライター海老名
ライター海老名
「なにはともあれ。実食です。創業時からその味を知る私にとっては、盛岡冷麺、じゃじゃ麺、わんこそばに次ぐ盛岡4大麺って感じです。まさにテッパンの味ですね」
猪村社長
猪村社長
「プラス110円でご飯食べ放題ですよ」
こちらも宝介本店名物のご飯食べ放題コーナー。学生、営業マン、ドライバー……そしてワタシ。食欲旺盛な人々の胃袋を満たしている
店舗外観。国道4号、盛岡市の北の玄関口。茨島陸橋近くにある(写真は2018年4月当時のもの)
店舗内。カウンター、テーブル席、小上がりと、さまざまな利用に対応できる
ライター海老名
ライター海老名
「あくまでも現場第一主義の猪村社長。自らが先頭に立って味の挑戦を続けるその姿は、創業以来変わらぬスタイル。FCでありながら、その店ならではの味を積極的に押し出しているのも特徴。同じ『宝介』でありながら、他地域の『宝介』の味を食べ比べてみるのも面白い」

▼ラーメンDATA▼
「元祖ニラ南蛮らーめん」

・麺の太さ:中太麺
・スープの種類:ゲンコツ、豚足、もみじ
・味わい:こってり★★★

取材メモ/店舗は盛岡市の北の玄関口、国道4号茨島陸橋の近くにあります。岩手におけるトンコツ系ならび、ピリ辛系ラーメンの先駆けともいえる店です。「FCだからこそ、その土地の食味、嗜好に合わせた独自性を大切にする」という猪村社長の信念が盛岡以外でも受け入れられている秘密だと思います。

取材・文=海老名勝宏 撮影=海老名勝宏 志田淳子

※掲載の内容は2018年4月時点の情報に基づきます。
※2019年6月に店舗(住所、電話番号、営業時間など)、メニュー、料金の一部情報を更新しました。

盛岡タウン情報誌 月刊アキュート

盛岡タウン情報誌 月刊アキュート

毎月28日発行、390円

昭和49年創刊。以来、40数年にわたり情報を発信し続けるタウン情報誌。音楽、イベント、文化、グルメ、レジャー、生活情報から、コアなサブカルチャーまで、幅広いジャンルを網羅。別冊シリーズも評判です。

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

SPECIAL

SERIES