動物系スープに魚介の風味をプラスした濃厚ラーメン/新潟

特集

【第9回】全国のタウン誌が選ぶ“本当にうまいラーメン”100選

2018/04/01

動物系スープに魚介の風味をプラスした濃厚ラーメン/新潟

新潟は毎月新しいお店が続々と登場している「ラーメン大国」なのだ。そんな新潟県の新発田市で大人気店となっている「麺作 赤シャモジ」の2号店にお邪魔。ラーメンマニアたちの舌をうならせる一杯には、どんな技が駆使され、どれほどの情熱が注がれているのか。とくとご覧あれ!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

素材にこだわった健康志向の「麺作 赤シャモジ」の一杯は定番から変わり種までさまざま

濃厚系と淡麗系の2枚看板で展開する「麺作 赤シャモジ」。おいしさを追求するのはもちろんだが、健康に配慮したラーメン作りに取り組んでいるのが特徴で、添加物不使用の安心安全な一杯が味わえる。新しい味に挑戦し続け、限定メニューも多数登場している。

\私が体験レポートします/

赤と黄色の外観は車通りの多い道でも目を引く存在感。お店の中から漂ういい香りに、食欲全開、テンションマックス! です(笑)
ライター佐藤
ライター佐藤
「こんにちは! 麺料理が大好きな月刊にいがた編集部の佐藤千鶴です。ラーメンはどんなものでもウェルカム。中でも高確率で食べるのは魚介系。麺のおいしさにはちょっぴりうるさい私ですが、麺にこだわっている『赤シャモジ』は大ファンのお店のひとつです。張り切ってレッツゴー!」

スープがふわふわ!? 妙技が光るラーメン「あわシャモジ」にフォーカス

店内はイス席のほか、ファミリーに喜ばれる座敷席を用意している

「いらっしゃいませ!」と元気な声に迎えられ入店。テキパキお仕事をするスタッフさんを眺めつつ、席に着きます。

トレードマークの赤シャモジがカウンター上にドーン

メニューの説明やラーメンの紹介が、店内の壁いっぱいに書かれている。ひとつひとつ読んでいると、注文してからの提供までの待ち時間も退屈知らずです。

店内に併設している製麺室

製麺は専門のスタッフが実際にこの部屋で行なっている。運が良ければ、麺打ちの様子が見られるかも!?

豚骨が砕け粉状に。ドロドロとした濃度の高さは一目瞭然

こちらが「あわシャモジ」の味の要である、うまみたっぷりの濃熟スープ。豚骨を圧力鍋で煮込み、大きなシャモジで撹拌(かくはん)。豚骨を砕き、髄からうまみを抽出する。ドロッとしたこのスープとタレや魚粉などの調味料を鍋に投入。一杯ずつスープを作るという細やかさに驚き! そして、ここからがこのラーメンの神髄です。

スープのうまみと香りを、このひと手間でグッと引き立てる

ここ!「あわシャモジ」は、ここが大事なんです。温まったスープを丼に注ぐ直前に、ブレンダーで撹拌。うまみたっぷりの高濃度スープを使うだけでは、ただの濃厚なラーメン、ですよね? 甘い甘い。こちらでは、さらにおいしさを追求した結果、提供前にスープを泡立てることを思いついたのです。ではなぜ、泡立てるか。いい質問です(笑)。温めただけの状態ではまだ、油と水分がちゃんと混ざり合っていない不均一な状態。それを、直前に撹拌することで均一に乳化させて風味やうまみを引き立たせ、最高においしい状態に昇華させることができるのです。さらに、泡立つことでふわふわの新食感も楽しめるというしかけも隠れています。奥が深いでしょ?

アツアツを注ぎます

そして泡が消えぬうちに大至急、丼にスープを注ぎます。あ~食べたい。早く早く~!

店長の岩原公貴さん

麺、トッピング、チャーシューなど各具材を次々と盛り付けていく。

店長 岩原さん
店長 岩原さん
盛り付けもおいしさの大事な要素だと思っているので、全く気が抜けません」
待望のラーメンが到着です
ライター佐藤
ライター佐藤
「待ってました~。いい香り! 盛り付けが綺麗ですね。いただきます」
店長 岩原さん
店長 岩原さん
「『あわシャモジ』シリーズの中でも人気のメニューです。存分にどうぞ!」
ライター佐藤
ライター佐藤
「うーん、何度食べてもおいしい。とろりとしたスープにヤミツキです」
あわしゃも 特製濃熟醤油らーめん(880円)

彩り鮮やかで食べごたえも十分! 炙りチャーシューとレアチャーシューの2種類がトッピングされています。味わいも食感も全く違い、食べ比べるのが楽しい。

ふわふわに泡立っているスープ

表面が細かい泡で覆われているのが分かりますよね? なかなか他では見ることのできないふわふわのスープです。魚介の風味がふわりと香って、これがまたたまらない! 食欲そそるんですよね~。

自家製の中太麺。こちらでは、3種類の麺を作りメニューごとに使い分けている

香ばしさを感じる全粒粉入りの褐色の麺。モチモチとした食感で、かむほどにやさしい甘みが楽しめる。

おいしいし食べ応えもあって最高!

濃厚なラーメンだけど、脂っぽくないからしつこくなくて箸が止まらない。私の好みドストライクな味です。麺とスープの絡みが良く、味のバランスも絶妙。かなり計算して作ったことが分かる完成度の高さをひしひしと感じます。

これを食せずして、「赤シャモジ」は語れない!

唐揚げ 6個(480円)

カリッ、ジュワッな絶品唐揚げは、売上ベスト3に入る人気メニュー。数あるラーメンメニューを押しのけ、支持されるとは恐るべき存在……。秘伝のタレとマヨネーズが唐揚げにマッチしている。そして、おいしさもさることながらサイズにも驚きだ。

顔や手と比較すればその大きさもお分かりのはず

でかい! 箸で持つと重い! この大きさのものが6個もついて480円とは、コスパ最高。企業努力に感謝感謝、でございます。お持ち帰りもOKなので、食べきれない時はもちろん今日のお夕飯に食べたい方は事前に予約をしてね。

ライター佐藤
ライター佐藤
「濃厚ラーメンと唐揚げというボリューム満点のメニューを平らげ、幸せな満腹感でいっぱいです。バラエティ豊富にいろんなラーメンが食べられるので、若者にもご年配の方にも、ファミリー層にも人気なのが納得。小さな丼にたくさんのこだわりが詰まった『麺作 赤シャモジ』の一杯、ぜひその舌で味わってみてくださいね」

▼ラーメンDATA▼

・麺の太さ:中太麺
・スープの種類:豚骨
・スープの味わい:こってり★★☆

取材メモ/大盛無料やお得なセットメニューを用意しており、お店のサービス精神はかなり高いレベル。サイドメニューも豊富で、「レバニラ炒め」「餃子」などのほか、定食メニューもたくさん。そして「赤シャのポテトサラダ」「中華風冷奴」などの居酒屋メニューもあり、ラーメンを食べるだけではなくご飯ものの食事をする人やお酒とおつまみメニューを頼んで〆にラーメンを食べる、という使い方をする方も多いです。使い勝手の良さもウリのひとつです。

取材・文=佐藤千鶴 撮影=鈴木修司

月刊にいがた

月刊にいがた

毎月25日発行、380円

新潟のグルメ&レジャー情報ならおまかせ。話題のニューショップの情報もいち早くお届けします。

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

SPECIAL

SERIES