提供されたら即混ぜる! こだわり店主の汁なし担々麺/広島

特集

【第7回】全国のタウン誌が選ぶ“本当にうまいラーメン”100選

2018/03/18

提供されたら即混ぜる! こだわり店主の汁なし担々麺/広島

広島の新しいご当地グルメとして認知度を上げている、汁なし担々麺。もともと担々麺とは本場中国四川省で生まれ、汁のないものだった。それを日本人の口に合うようアレンジしたのが広島の汁なし担々麺。郊外にありながらお昼や土日、祝日は常に行列ができる名店を訪れた。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

汁なし担々麺の雄! 締めまで美味しい、やみつきになる一杯

平日のランチタイム終了後、取材で訪れると店内は何やらピリピリとした様子。代表の秋本さんに恐る恐る話しかけると、一転、お店のこだわりをアツく教えてくれた。どうやら、どうしたら理想の味をブレることなく提供できるか、店長と徹底的に話し込んでいる最中だったようだ。そしてこの後、本物のピリピリを味わうことになる

\私が体験レポートします/

駐車場は平日の夜もいっぱい。わずかに空いた瞬間に1枚。夜空に赤が映える
ライター深海
ライター深海
「生まれ育った広島を拠点に活動する俳優・タレントです。劇団グンジョーブタイ主宰。主な出演作に映画『モヒカン故郷に帰る』『エルネスト』『孤狼の血』、テレビ『流星ワゴン』(TBS)、『舞え!KAGURA姫』(NHK)など。ロケや旅行でご当地ラーメンを食べるのは最優先事項。18歳のとき食べたラーメンに感動して一週間、昼夜と通い詰めました。1杯のラーメンを食べるために4時間歩いたことも。『取材はだいたい断っている』というこのお店。“今日は貴重な機会。食べ尽くしてきます!”」

辛さ・痺れ・そしてうまみ。ピリピリする刺激の中に隠された幸福感

インスタ映えを気にしていたら麺が固まってしまうぞ! 一番いい状態で食べるなら即、混ぜることがオススメだ

中太麺にネギ、肉そぼろ。トッピングで温泉玉子とシンプルな組み合わせ。30回ほど混ぜては食べ、食べながらまた混ぜる、というスタイル。他は肉味噌を使うところが多いが、このお店は肉そぼろ。タレの味がしみて絶妙な味わいに。汁がないぶん、しっかりと麺に絡まる。唐辛子のじわっとくる辛さと、芳醇なうまみが口の中に広がって、花山椒の爽やかな辛さとピリピリする痺れが追っかけてくる

店主 秋本さん
店主 秋本さん
「ご飯、持ってこようか? うちのメニューはご飯ともよく合うんよ」
ライター深海
ライター深海
「残ったタレを最後にご飯と混ぜて食べるのがいいんですよね。締めという感じで」
店主 秋本さん
店主 秋本さん
「そうそう。でもこれはやったことないじゃろ」
ご飯(150円)に、ザーサイ+ラー油+山椒をのせて。まるでザーサイ丼。麺が到着するまでの待ち時間すら楽しむ、常連に人気の組み合わせだ

といってご飯にザーサイと、テーブルの上にあった自家製ラー油と山椒をかけ始めた店主。勧められるまま食べると、ふんわりしたご飯にカリカリしたラー油の歯ごたえ、辛さは汁なし担々麺ほどなく、ほのかに山椒が香る。ごはんは100%国産米。おかわりも無料で、自家製ザーサイ付き。ついつい食べ過ぎそうな誘惑がすごい。

麺を食べ、残ったタレにご飯を混ぜて食べ尽くす。筆者は味の余韻とピリピリする痺れを、最後に水を飲んで口の中をじんわりさせるのが好きだ
メニューは汁なしだけではない。これは梵天麺(汁あり担々麺)780円。濃厚なゴマの風味を、豚そぼろが引き立てる。さらにスープの熱さが辛さに追い打ちをかける、刺激の一杯だ
魚介系とんこつラーメン(680円)。サブメニューと侮っていたら、コクと出汁の溢れる一杯に驚いた。子供にも勧めたい優しい味だ
席の種類はカウンター、テーブル、座敷と幅広い。ひとり、友人、家族連れなど、このお店にはさまざまな人たちが訪れる
インタビューに応じてくれた秋本さんと共にお店を支える溝久さん。「毎日味を確認して、理想の状態で提供できるよう研究しています。今日は5杯」と頼もしい
ライター深海
ライター深海
「今回、辛さは2辛を選択したが、次はもっと辛いのにも挑戦したい。またこのお店の魅力は看板メニューの汁なし担々麺だけではない。汁ありの梵天麺は寒い冬はもちろん、夏にもリピートしそうだ。隠し味のクミンがまた、ご飯と合いそうだ。魚介系とんこつラーメンはトロリと濃厚なスープ。煮干しの風味が活きた一杯だ。素材本来の甘みやうま味が活きた焼餃子はタレにつけなくても美味しいし、プリンも甘さを控えて痺れた食後にちょうどいい。このバリエーションの多さも家族連れから女性層まで取り込んでいる秘密だろう。もちろん、全部いただいた」

▼ラーメンDATA▼

・麺の太さ:中太麺
・スープの種類:汁なし(自家製ラー油)
・スープの味わい:こってり★★★

Yahoo!ロコ赤麺 梵天丸
住所
広島県広島市佐伯区五日市中央7-5-11

地図を見る

アクセス
五日市駅[北口]から徒歩約25分
広電五日市駅[北口]から徒歩約25分
佐伯区役所前駅[出口]から徒歩約27分
電話
082-208-5366
営業時間
月〜金11:00〜15:15(LO15:00)、17:00〜22:15(LO22:00)、土日祝11:00〜22:15(LO22:00)
定休日
なし
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

取材メモ/「理想の味を100%の状態で提供したい。そのために何が出来るのか」と検証を繰り返す店主。「とにかく少しでもお店のことを考えていたい。 じゃけぇ取材は受けん」と当初言っていたが、聞くとお客や店から始まって、麺、素材、接客、従業員、業者への想いと感謝を語ること4時間。 情熱の全てが注がれた一杯を、気持ちよく食べられるというのは本当に幸せだ。そのお店の初となる支店が2月に広島市西区に誕生する。 駐車場がいっぱいで入れなかった人や、公共交通機関を使う人にはうれしいニュースだ。
取材・文=深海哲哉 撮影=梅田麻衣

TJ Hiroshima

TJ Hiroshima

毎月25日発行、463円

2017年に40周年を迎えた広島のタウン情報誌。グルメ、レジャー、ファッションなど広島の街ネタなら何でもおまかせ! 巻頭特集が40ページ以上で読みごたえ十分。広島カープの選手インタビューも毎月掲載中。

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

SPECIAL

SERIES