天満にオープンした、からあげ食べ放題が食いしん坊に神対応な件

特集

【関西Clips!】関西発!超ホットなNEW OPEN

2018/01/09

天満にオープンした、からあげ食べ放題が食いしん坊に神対応な件

もしも、お金を気にせず思う存分、からあげを食べられたら…食いしん坊なら一度は夢見るそんなシチュエーション、叶えられるお店があるんです! さっそくウワサを聞きつけて天満にある鶏の桃源郷こと「爆チキ 天満店」におじゃましました。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

手間ひまかけたからあげを心ゆくまで

きつね色が美しいからあげ。食べ放題という言葉に誘われ、うず高くモモ肉を積み上げます

大人も子どもも大好きなオカズといえば、ハンバーグ、スパゲッティー…そして、からあげ! からあげが嫌いな人なんて、まずいないですよね(決めつけ)! もし、からあげをおなかいっぱい食べさせてくれるお店があるなら、もう、それは夢の国としか言いようがない…と思ったらありました! 40代を迎えて若い頃よりもからあげの奥深さを知ったというライター・伊東。おなかをすかせながら天神橋筋商店街に歩を進めます。

天神橋筋商店街をさまようライター・伊東「この辺って聞いたんやけどな~。もう空腹でどうにかなってしまいそう…ん!?」
「飲み放題30分500円で食べ放題ポッキリ+500円」!? キタ~~~!!!

にぎわう商店街の中でも、ひときわ目立つ色使いの「爆チキ 天満店」。表に出された看板の「飲み放題30分500円」「食べ放題ポッキリ+500円」の文字を発見し、ライター・伊東、テンションぶち上がりです。たったの1000円でからあげ食べ放題、しかもドリンク飲み放題ですよ! 盆と正月を一気に迎えたような衝撃! なお、60分利用で1500円、90分利用は2000円になります。

赤と黄色の鮮やかな外観。食欲をそそる色使いです

\アテンドしてくれるのは/

「爆チキ 天満店」桑原義明さん。同店の店長として、日々、新メニュー開発などに打ち込まれています
カウンターに並ぶからあげ、「プレーン」「ジャポネ(しょうゆ)」「山椒」「カレー」「七味」「ペッパー」の6種

\食べ放題スタート!/

食べ放題に挑む人には、お店からストップウオッチが手渡されます。限られた時間で食欲を燃やしつくせ!
鍋に盛られたからあげをじっくり選びます。それぞれの味から選びつつ、特に好きな山椒を多めに

いよいよ、からあげ食べ放題がスタート。鍋いっぱいに盛られた6種類の味を目の前に、よりどりみどりで浮かれるライター・伊東。しかし時間は待ってくれないということで、手際よくトングでからあげを盛り付けます。味付け用のスパイス&ソースは、「ごま」「タバスコ」「スイートチリ」「コショウ」など多数用意。からあげに付いているフレーバーと組み合わせれば味の広がりは無限大!

ずらりと並んだスパイス&ソース。これらを全部試そうと思うと自然とからあげの量も増えるわけです
山盛りのからあげと生ビールを片手に、至福のひとときの始まり

からあげも取り終わり、マヨネーズをトッピング。いよいよ実食です。飲み放題のビールも手に…ん? よく見たらテーブルにビアサーバーが付いている?

「爆チキ 天満店」桑原義明さん
「爆チキ 天満店」桑原義明さん
「せっかくの飲み放題ですから、各テーブルにサーバーを付けて好きなときに好きなだけ飲んでいただけるようにしました。ビールはおなかにたまるから…という方も、お好みの量で楽しんでいただけます。ビール会社の方には、かなり無理を言って設置してもらいました!」

なんという太っ腹! ちなみにグラスを満たすのは、発泡酒ではなく、もちろんおいしい生ビールです!

丁寧な下ごしらえが施されたからあげは、油のギトギト感などまったくなく、食べ飽きることがありません

ストップウオッチが時を刻む中、一心不乱にからあげを頬張るライター・伊東。衣はカリッと、中身はふっくらジューシーという理想の食感。噛むたびにほんのり爽やかな後味も付いてきて、胸焼け、胃もたれする要素は皆無。これならいくらでも食べられそうです。

「爆チキ 天満店」桑原義明さん
「爆チキ 天満店」桑原義明さん
「当店のからあげには14種類のハーブやスパイスがブレンドされています。子どもからご年配の方まで、食べていただけるように試行錯誤を繰り返した結果、少し洋風な味付けにたどり着きました。揚げる際に『Dr.Fry』という最新の調理器具を使用することで衣が吸収する油を50%カットしています。ちなみに、カウンターのからあげは、鍋が空にならないようスタッフが目を光らせ、随時補充しています」
厨房のフライヤーに設置されている最新の調理器具「Dr.Fry」。電波振動による水分コントロールで油をカットしつつ、ふっくらと仕上げます。

\30分で28個を完食!/

大皿の山盛りをたいらげた後、まだいける! と小皿でおかわり。これだけ食べたのに食後感も爽やか。しっかり味わわせていただきました

ライター・伊東が30分間に食べた量は大皿の山盛り+小皿おかわり。個数にすると28個いただきました。ちなみに、他のお客さんは、だいたいどれぐらい食べられるのでしょうか?

「爆チキ 天満店」桑原義明さん
「爆チキ 天満店」桑原義明さん
「平均で言うと、みなさん20個強といったところですね。最高記録では細身の女性で120個食べられた方がいらっしゃいました」

ひゃっ、、、120個! 細身の女性!? さすがに食べ放題とは言え、それは、もう次元が違いすぎます! ちなみに以前はランチの定食でも食べ放題を行っていましたが、 ウワサを聞いた大食いの猛者たちが連日詰めかけ、あれよあれよと厨房から食材が消滅。やむなく休止となり、現在、食べ放題は昼・夜通して飲み放題とのセットメニューのみ提供されています。

お店の人気メニューだったランチ定食の食べ放題ですが、関西の食いしん坊たちの胃袋の広さに降参し、やむなく休止。飲み放題+食べ放題のセットは昼・夜通して健在なのでご安心を

まだまだあるよ! 一品メニューも鶏づくし!

山盛りのからあげをいただき、おなかも大満足…と思っていたら、なにやらトレーを持った桑原さんがこちらへ。

「爆チキ 天満店」桑原義明さん
「爆チキ 天満店」桑原義明さん
「からあげいかがでしたか? 当店では他にも魅力的な一品メニューもそろえていますので、こちらも、ぜひ、ご賞味ください」

え、もうおなかいっぱいなんですけど…と思ったのもつかの間。差し出されたメニューを目の前にするとライター・伊東の食欲に再び火が付き、2回戦スタート!

「爆チキ 天満店」の魅力は食べ放題だけではない! 工夫をこらした一品メニューもご賞味あれ

甘辛さがクセになる「ももジャンボ串焼き」

「ももジャンボ串焼き」(380円)

大ぶりなモモ肉に甘辛ダレが絡む「ももジャンボ串焼き」は、桑原さんが「シシカバブを鶏肉でできないか」と思いついたところから生み出されたメニュー。「Dr.Fry」で熱を通した後、バーナーで炙って表面にパリッとした食感を出します。ふっくらした食感は普通の串焼きとは一線を画す美味しさ!

鶏肉の旨味が詰まった「鶏ユッケ」

「鶏ユッケ」(400円)

しょうゆやコチュジャンなどがブレンドされたオリジナルのタレでいただく「鶏ユッケ」。こちらも表面を軽く炙って、内側では生肉の旨味を堪能できます。胸肉を使っているのでさっぱりした口当たりが魅力です。

お酒のアテにしたい「鶏モツ味噌煮」

「鶏モツ味噌煮」(380円)

「鶏モツ味噌煮」は、ハラミをメインに皮やモモ肉を白味噌で炊き上げ、しょうゆ、酒、みりんなどで味付け。3時間以上じっくり火を通すことで、肉は口に入れるとすぐにほろほろと崩れます。土手焼きのような味わいでお酒のアテにもぴったり。

\お得な赤ワインサービスを見逃すな!/

おいしい鶏をアテにワインを

食べ飲み放題とはいえビールは苦手…という方に朗報。初回来店時に60分以上の飲食をされる方には、なんとお店から赤ワインを提供! 写真の通りデキャンタいっぱいにいただけるので、ゆっくり腰を据えて味わいたい人にはうってつけのサービス。利用しない手はありません!

おみやげも、もちろん鶏!鶏!鶏!

お店でたっぷり食べたにもかかわらず、「帰ったらまた食べたくなるなぁ…」とテイクアウトも購入。自宅で3回戦に突入です!

からあげも一品も存分に堪能したライター・伊東。「この味が家でも食べられたら…」そうでしょう、やはりそう思うでしょう。そんな人のために、お店ではテイクアウト販売も行っています。「からあげ6ピース」(380円)、「骨付きフライドチキン」(680円)の他、フライドポテト入りの「ミックスセット」(1500円)、「ファミリーセット」(3000円)など、ボリュームたっぷりなメニューも用意され、おみやげにすれば家族も大喜び! クリスマスは終わってしまいましたが、鶏肉を求める口に季節は関係ありません。これを読んでおなかがすいてきたあなた、今すぐ天満へゴーですよ!

取材・文=伊東孝晃(クエストルーム)、撮影=濵野裕生

爆チキ 天満店

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。


\食いしん坊なら覚えておきたい/

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES