雑誌『カジカジ』が取材先で見つけた、新・京都みやげ #1

2018/01/22

雑誌『カジカジ』が取材先で見つけた、新・京都みやげ #1

雑誌『カジカジ』が取材先で見つけたいいモノたくさんピックアップしました。

COMEPASS -FINDING NEW KANSAI-

COMEPASS -FINDING NEW KANSAI-

NEW KYOTO GIFT

雑誌『カジカジ』が取材先で見つけた「これぞ」というアイテムをご紹介。ガイドブックには載っていない、ちょっとディープなやつ多め。京都土産の新定番になりそうな予感。

1.「市川博一」のカップ&ソーサー

コーヒーがより一層引き立つ青磁のカップ

市川屋珈琲

『市川屋珈琲』さんを取材させて頂いて、印象に残ったことの1つに、市川屋ブレンドを頼むと使ってくれるこのカップがある。青白磁の釉薬を使った爽やかな佇まいは忘れられない。聞けば、京都で作陶されている店主のお兄様による作品だそうで、お店で販売もしている。

市川博一の青磁珈琲カップ¥10000
Yahoo!ロコ市川屋珈琲
住所
京都府京都市東山区鐘鋳町渋谷通東大路西入396-2

地図を見る

アクセス
清水五条駅[2]から徒歩約8分
七条駅[6]から徒歩約11分
祇園四条駅[1]から徒歩約15分
電話
075-748-1354
営業時間
月,水~日 09:00~18:00
定休日
毎週火曜日、毎月第2水曜日、毎月第4水曜日
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

2.「朧八瑞雲堂」のわらび餅

やわらかくしっとりした食感がやみつきに

朧八瑞雲堂

生ドラでおなじみの『朧八瑞雲堂』だが、生ドラは持ち帰りすることが困難なうえ(要冷蔵のため)、開店1時間で完売するという人気っぷり。そこでおみやげにおすすめしたいのがこのワラビ餅。良心的な値段に加え、パッケージのデザインも抜群。口に入れると幸せな気分になれる。

朧八瑞雲堂のわらび餅¥300〜
Yahoo!ロコ朧八瑞雲堂
住所
京都府京都市北区紫竹上竹殿町43-1

地図を見る

アクセス
北大路駅[1]から徒歩約19分
北山(京都府)駅[3]から徒歩約21分
鞍馬口駅[2]から徒歩約30分
電話
075-491-6011
営業時間
月,水~日 09:00~19:00
定休日
毎週火曜日
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

3.「パスザバトン」のオリジナルトートバッグ

リサイクル品以外にもオリジナルグッズがいっぱい

PASS THE BATON KYOTO GION

京都の祇園にある『パスザバトン』には、リサイクル品のほかにも、同店だけでしか販売されていないオリジナルアイテムや京都の伝統工芸とコラボしたものが多数販売されている。中でもこちらは、USEDのショップトートの上からオリジナルのプリントを施した一点モノ。

パスザバトンのThe original printed bag -KYOTO GION paint over- 各¥1500
Yahoo!ロコPASS THE BATON KYOTO GION(パスザバトン京都祇園店)
住所
京都市東山区末吉町77-6

地図を見る

アクセス
祇園四条駅[9]から徒歩約1分
三条(京都府)駅[2(京阪)]から徒歩約3分
河原町(京都府)駅[1A]から徒歩約4分
電話
075-708-3668
営業時間
11:00〜20:00(平日・土)〜19:00(日・祝)
定休日
不定休
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

4.「HIBI COFFEE」のコーヒー豆

店主のキャラクターも旅の思い出に

HIBI COFFEE

コーヒー好きというのは、素敵なコーヒー屋さんに出会ったなら、そこの豆を、ついついおみやげに買って帰りたくなる。『HIBI COFFEE』のコーヒー豆は、焙煎したてを販売してくれるので、出来立てホヤホヤを持って帰ることができる。また、店主のイラストがスタンプされたパッケージもシャレている。

HIBI COFFEEのblend ¥750(100g)
Yahoo!ロコasipai + HIBI COFFEE
住所
京都府京都市下京区七条通河原町東入材木町460

地図を見る

アクセス
七条駅[3]から徒歩約4分
京都駅[2(烏丸地下道)]から徒歩約5分
京都駅[八条東口]から徒歩約11分
定休日
毎週火曜日
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

●●こちらの記事も読まれています●●

京都の伝統も取り入れた新しいリサイクルの姿
路地裏の先には日々かかせない存在が。
COMEPASS _-コンパス-_

COMEPASS _-コンパス-_

関西のとっておき新発見を毎日

大阪・京都・神戸を中心に「関西」にまつわるファッション・グルメ・遊びを毎日配信するWEBマガジンです。

この記事を書いたライター情報

COMEPASS -FINDING NEW KANSAI-

COMEPASS -FINDING NEW KANSAI-

関西の「おしゃれ・暮らし・遊び方」を毎日配信するWEBマガジン。20年以上、関西のユースカルチャーを牽引してきた雑誌『カジカジ』のプロデュースにより発信される情報は、どこよりもディープでフレッシュなものばかりです。

COMEPASS -FINDING NEW KANSAI- が最近書いた記事

SPECIAL

SERIES