京都で気になる「ジャンボパフェ」を食べてみた!

特集

先週の人気記事 TOP10 (1/9~1/15)

2018/01/15

京都で気になる「ジャンボパフェ」を食べてみた!

京都でパフェを食べるならジャンボパフェで話題の[からふね屋珈琲]を選ぶ人も多いはず。

WEB Leaf

WEB Leaf

京都で話題の「ジャンボパフェ」とは?

みなさん、こんにちは。15時のおやつが欠かせないLeafスタッフです。10〜20代前半までは、友人とお菓子パーティーをしたり、スイーツビュッフェに行ったりと、甘いものに関しては飽きることを知りませんでした。そんな当時を思い出してパフェ話に花が咲いたとき、「からふね屋珈琲の、ジャンボパフェが食べてみたい!」というひと声が!「お、いいね!みんなで挑戦してみよう!」と、 意外にも弊社スタッフの男性陣がノリノリだったので、いざ挑戦することに。

ところでみなさんは、ジャンボパフェってどのくらいジャンボかご存知ですか? 8〜10人で食べきれるくらいの大きさとは聞いたことがありますが、実際はなんと総重量8kg!例えるなら2リットルのペットボトル4本分といったところでしょうか。片手で持つことは不可能ですね。

みんなでチャレンジするとはいえ、甘いものを一気に食べきれるのか・・・?と少し不安はよぎりましたが、実は大食いらしいS先輩や、スイーツガールIもいるし、、これはもうやるっきゃない!と総勢11名でいざ挑戦!

[からふね屋珈琲]へ、いざ、出陣!

今回、取材にご協力いただくのは、河原町三条にある[からふね屋珈琲 三条本店]さん

[からふね屋珈琲 三条本店]

店の前には数種類のパフェが華やかに飾られ、前を通るたびに目を奪われるこちらでは、なんと常時150種類以上のパフェが楽しめます。

[からふね屋珈琲]の始まりは、1972年、京都・下鴨で第1号店となる喫茶店を創業。残念ながら、こちらの店は閉店したそうですが、地域密着型の喫茶店として長年、近所の人に親しまれてきたそうです

“おもしろいパフェ”をカタチに

「珈琲にこだわるなら、それに合うスイーツも考えてみよう」と、その中で以前から人気のあった「パフェ」に注目し、三条本店開業に合わせたくさんの種類を開発しました。

珈琲好きとスイーツ好きを虜にさせた[からふね屋珈琲]は、今では、京都に5店舗、大阪に3店舗、神戸に1店舗を構えるまでに至りました。

パフェへのこだわりは強く、“パフェクリエーター”と呼ばれる方々がパフェのデザインを担当しているそうです。そして、確かな技術を持つ“パティシエ”が、一つ一つ丁寧に作り上げています。パフェへの本気度がひしひしと伝わってきますね。

そして、その“本気度”の中には、ユーモアな遊び心が随所に見られ「とにかく面白いパフェを京都から発信しよう!」と、今回挑戦する“ジャンボパフェシリーズ”や、パフェの上に揚げ物が盛られた“おもしろ系パフェ”など、斬新なパフェを次々と誕生させてきました。

からふね屋珈琲さんの歴史をお話していただいたあと、お待ちかねのジャンボパフェがやってきました!

ジャンボパフェ登場!

取材日は12月半ば。通常のジャンボパフェを予約予定でしたが、どうやら“クリスマス限定ジャンボパフェ”があるとのことなので、今回はこちらをチョイスすることに。

それがこちらです!

ジャン!

クリスマス限定ジャンボパフェ15,000円(税込)※通常は「ジャンボパフェ」(3日前までに要予約)

でっかい。

パフェに1ホールのケーキが丸々乗っているなんて見たことない! でもサンタさんがいて可愛い。スタッフのスマホからはシャッター音が鳴り止みません。

フルーツ、抹茶・バニラ・ストロベリーアイスクリーム、コーンフレーク、生クリーム、ソフトクリーム、ホールケーキなどが積まれています。

食べきれるかどうかのチャレンジが始まった!

二人に挟まれながらも、この貫禄!
特大スプーンは僕が使います!と、頼れる助っ人H先輩
「とりあえず、上のホールケーキを食べようぜ!」と意気込みはあるものの、途中からケーキを避けて、その下のアイスを食べ始めるメンバーたち
途中で、恵の珈琲タイム。「しみるわ〜」と、まぁまぁ序盤からスピードダウンしていたS先輩
だんだんゴールが見えてきた!
こちらは休戦状態
そんな中、ずっと頑張って食べてくれたのがK先輩。K先輩「私、頑張ってるやろ〜」。はい、MVPは間違いなくあなたです

そんなこんなでスタートから約24分後、完食!

食べきれました!

今回11人でチャレンジしたこちらのジャンボパフェ。食べきれることが出来るのか不安ではありましたが、さすがはグルメな弊社スタッフたち。驚きの速さで完食することができました!

※通常、ジャンボパフェは8〜10人用なので、11人からのチャレンジは、ジャンボパフェ+もう1品のオーダーが必要です。

せっかくなので、人気パフェと、おもしろ系パフェも食べてみました!

まずは、人気のこちら。

生チョコマシュマロパフェ930円(税込)

続いて、おもしろ系パフェがこちら。

最強エビフライパフェ1,000円(税込)。パフェに揚げ物!?とてつもなく強烈なインパクト。ギュウヒ、コーヒーゼリー、かぼちゃアイスクリーム、紫いもアイスクリームなどが入った和パフェです
サクッとプリプリのエビフライがおいしい〜。パフェに揚げ物はアリです!
先輩方も満足気です♪

あれもこれもと、バラエティ豊かな[からふね屋珈琲]さんのパフェに、ますます目が離せません。「いつかは食べてみたい!」と思っていたジャンボパフェを食べることができて、これでひとつ夢が叶いました。

ジャンボパフェを食べ終えた後は、弊社スタッフの団結力が強まったような気がしました。

完食記念に1ショット♪

みんなでチャレンジすると盛り上がります♪

みなさんもぜひ一度、チャレンジしてみてくださいね。

WebLeaf編集部Y

WebLeaf編集部Y

Yahoo!ロコからふね屋珈琲 三条本店
住所
京都府京都市中京区河原町通三条下る大黒町39

地図を見る

アクセス
三条(京都府)駅[6(京阪)]から徒歩約4分
京都市役所前駅[3]から徒歩約4分
三条京阪駅[出入口2(地下鉄)]から徒歩約5分
電話
075-254-8774
営業時間
土,日 09:00~25:00
定休日
無休
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

この記事を書いたライター情報

WEB Leaf

WEB Leaf

京都・滋賀のタウン情報誌『Leaf』の出版社、(株)リーフ・パブリケーションズが運営するWebマガジン。「観光地・京都」ではなく、ここで暮らす「私たちの街・京都」にスポットライトを当て、「京都を知る、京都で遊ぶ。」をテーマに、いつもの京都がもっと楽しくなる情報をお届けしています。

WEB Leaf が最近書いた記事

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES