ロースターはひとり1台。My焼肉が堪能できるやきにく 萬野

2018/01/11

ロースターはひとり1台。My焼肉が堪能できるやきにく 萬野

「あ、今日焼肉食べたい」と思い立っても「ひとりじゃ恥ずかしい」と思っている女性たちに朗報です。女性のひとり焼肉がかっこよく映るお店がルクアのバルチカに出店しました。1人1台のロースターを用意した「やきにく 萬野」。ひとり焼肉初体験の筆者が取材に行って来ました。

ラプレ

ラプレ

黒を基調としたモダンな店内にオリジナルロースターがぐるり

関西を中心に焼肉店を8店舗運営する「株式会社 萬野屋」から、「ひとり1ロースター」を提供し、自分の好きな焼き加減やタイミングでお肉を独り占めできる「My焼肉スタイル」を提唱するお店がルクア大阪「バルチカ」に誕生しました。

カウンターがメインで、お洒落なバルのような雰囲気

店内は、黒を基調としたモダンな内装。女性が一人で来てもかっこよく食べられるよう考案したそうです。

小さなロースターがたくさん並ぶ様子は新鮮

ロースターは21センチ×17センチ。何度も試験を重ね、「My焼肉スタイル」に丁度良いサイズを生み出したそう。

「お肉をあれもこれも食べたい」というニーズに応え、通常のハーフサイズを一人前として提供。小さなお皿で盛られたお肉は、通常の大皿に盛られたお肉と違ってなんだか新鮮です。

「このちょっとが嬉しいんだよなあ」とほおが緩みます

お肉は、3種類に分かれた特殊なお皿で「天日干し海塩」「だし醤油」「こだわりタレ」をそれぞれに入れて楽しむことができます。ほかにも、「刻み山椒」「黒七味」「絞りにんにく」「ヤンニンジャン」といった縁の下の力持ち的存在の薬味も用意していますよ。

このお皿なら、タレ同士が混ざり合う心配無し

それでは、いざ「My焼肉」にチャレンジ!

ドキドキしながらMyロースターにお肉を投入!

ひとり焼肉未経験の筆者ですが、おしゃれな店内のおかげで全く恥ずかしくありません。むしろ、モダンな店内で自分の好きなお肉を選び、自分のタイミングで焼き加減を調節する・・・。なんだか自分がワンランクアップしたよう。リッチな気分になってきました。

今まで「このお肉は取られたくない!」と考えながら焼肉をしていたのが嘘のよう。穏やかな気持ちです

焼肉でありがちな「このお肉育てていたのに・・・」「これもらったけど焼きすぎている・・・」といった悩みは全くなく、自分のお肉を自分好みに育てることができきます。そしてロースターが小さいおかげで、使い勝手が良く焼きやすい

ドリンクは約40種用意されています。中でも、ワインは「シャルドネ」「シラー」などの品種のワインを約10種、ジンを使ったドリンクは「サウスバンクドライジン」(税込518円)や「シティオブロンドンジン」(税込540円)といった英国産のものなど、11種を用意します。お肉と一緒に美味しいお酒を楽しめますね。

自分のお肉を自分で育てる「My焼肉スタイル」に挑戦してみましたが、徹底的に「ひとりで楽しんでもらうにはどうしたらよいか」という点が考えられおり、心置きなく楽しむことができました!2人で行って隣同士で自分の焼肉を育てるのも良さそう。ぜひ自分だけの「My焼肉スタイル」の楽しみ方を見つけに行ってみてくださいね!

Yahoo!ロコやきにく 萬野 ルクア大阪店
住所
大阪府大阪市北区梅田3-1-3 ルクアB2F

地図を見る

アクセス
大阪駅[中央北口]から徒歩約0分
梅田(地下鉄)駅[3(御堂筋線梅田駅)]から徒歩約2分
梅田(阪神線)駅[D-13]から徒歩約3分
電話
06-4798-2929
営業時間
11:00~24:00
定休日
無休
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

この記事を書いたライター情報

ラプレ

ラプレ

大阪・関西を中心に、新しいお店、イベントなどの取材活動を行っています。地域ニュースサイト「梅田経済新聞」「なんば経済新聞」「大阪ベイ経済新聞」も運営しています。

ラプレ が最近書いた記事

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES