極上の清湯スープと手もみ麺の妙技「かねかつ」/埼玉

特集

【第6回】全国のタウン誌が選ぶ“本当にうまいラーメン”100選

2018/03/11

極上の清湯スープと手もみ麺の妙技「かねかつ」/埼玉

和食で培った技術を生かし、ご主人の郷里、福島の地鶏「川俣シャモ」のみで抽出した清湯スープ。滑らかな喉ごし、自家製手打ちの多加水麺がこのスープに合わさると、得も言われぬおいしさに変貌する。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

手動の製麺機でこしらえる、手間暇がかかった自家製麺に驚き

JR京浜東北線「川口駅」西口から徒歩10分。住宅街の中にぽつんとあり、よく見ていないと通り過ぎてしまいそうになるのが「かねかつ」だ。

\私が体験レポートします/

川口にある孤高の醤油ラーメン店
ライター小野
ライター小野
「皆さんこんにちは。大衆料理評論家の小野員裕です。全国の飲食店、およそ1万軒を巡ってきた中、関東にあるとっておきのラーメン店を紹介します」

いま流行りの淡麗系ラーメン店の中でも、突出したおいしさ

住宅街にポツンとたたずむ「かねかつ」
メニュー表
カウンターは5席

店内は狭小でカウンター5席のみ。注文が入るとまずは麺を平たく伸ばし、小型の製麺機で麺切り、1玉ずつ麺をもむ。そして雪平鍋にスープを沸かし準備万端。

手動の製麺機で麺を伸ばす
切りたての麺を手もみして縮れを演出
店主の大友勝さん
店主 大友さん
店主 大友さん
「元々は和食の職人をやっていましてね。ラーメン屋を開業することを考えて、麺作りも覚えようと思って、製麺所で働いた後に、この店をオープンさせたんですよ」
ライター小野
ライター小野
「なるほど。だから自家製麺、それも手動でね」
店主 大友さん
店主 大友さん
「手間かかりますけどね」

川俣シャモの旨味が効いてスッキリとした味わいの絶品ラーメン

いよいよ、「手打ちわんたんめん」の登場!
「手打ちわんたんめん」(1000円)
実食!

「手打ちわんたんめん」のわんたんも手打ちだ。スープの表面をおおう鶏油が上質で優れている。清湯はほのかに酸味があり本物の味。麺は加水が高く、麺をすすると滑らかで丁度いい噛みごたえ。わんたんの皮は歯ごたえしっかり、ひき肉は自ら肉の塊を叩いて作っているようだ。旨いね~

麺は滑らかでモチモチ、旨いね~
わんたんの心地よい歯ごたえ、旨味が詰まっている!
透明感のあるスープは充実のおいしさ

次にいただく「らーめん」(800円)+「得肉三昧」(500円)は、どれも低温調理された肩ロースの焼豚茨城産ハーブ豚のバラ肉の焼豚、鶏むね肉の煮鶏が各3枚ずつ。

これが「らーめん」+「得肉三昧」(1300円)

どの肉もほどよい柔らかさでまた軽やかな口当たり。この清らかなスープに、各種焼豚の雑味が塩梅よく加わることによってまた味わいが変化する。化学調味料を一切使わずにこの旨味のスープを抽出しているとはとにかく驚く。

茨城産ハーブ豚のバラの焼豚、いい味わいだ!

▼ラーメンDATA▼

・麺の太さ:中太麺
・スープの種類:鶏ガラ・その他
・スープの味わい:あっさり★☆☆

Yahoo!ロコかねかつ
住所
埼玉県川口市飯塚2-14-23

地図を見る

アクセス
川口駅[西口]から徒歩約10分
川口元郷駅[出口2]から徒歩約22分
西川口駅[西口]から徒歩約29分
営業時間
11:00~14:30 18:00~21:00 月曜日は「つけめん」の専門店として営業
定休日
毎週金曜日
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

取材メモ/店主・大友さんの郷里、福島県にはこのような風情のラーメン屋が数多くある。彼はその影響を受けていると言っていた。

取材・文・撮影=小野員裕

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

SPECIAL

SERIES