悩んだらここに行くべし!「自家製麺 三竹寿」/沖縄

特集

【第4回】全国のタウン誌が選ぶ“本当にうまいラーメン”100選

2018/02/25

悩んだらここに行くべし!「自家製麺 三竹寿」/沖縄

那覇市古島(ふるじま)にある人気店「自家製麺 三竹寿(さんちくじゅ)」。新都心エリアから移転し、開店ホヤホヤの人気店。今回は沖縄県民になじみのあるつけ麺をご紹介。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

いつでも食べたくなる「自家製麺 三竹寿」!

今回は沖縄県民になじみのある「自家製麺 三竹寿 アクロスプラザ古島駅前店」をご紹介!

\私が体験レポートします/

学生や家族連れで大にぎわいの「三竹寿」
ライター前川
ライター前川
「沖縄のタウン情報誌『おきなわ倶楽部』でライターをしております前川圭也と申します。普段は沖縄のさまざまな所を周りながら取材をし、記事を書いております。空いた時間は、カンフー映画のモノマネをして周りに疎まれています。そんな疎まれ者が今回、沖縄のつけ麺を紹介します」

自家製にこだわった幸福感あふれるつけ麺

県内随一の人気と実力を誇る「自家製麺 三竹寿」。お店選びに悩むと必ずと言っていいほど名前が挙がる有名店です。ネットで調べても「美味しい!」という声が多く上がっています。

さて、さっそく人気メニューの「味玉濃厚豚骨魚介つけ麺」(800円)をいただきます
ズゾゾッ……
「最高っすわ! 美味しい! 素直に美味しいと思う濃厚なつけ汁と小麦が香る極太麺が満足感でいっぱいにしてくれます!」(前川)
活気にあふれたスタッフが迎えてくれる
ライター前川
ライター前川
「こちらの『味玉濃厚豚骨魚介つけ麺』はどういった特徴があるのですか?」
スタッフ ゆきさん
スタッフ ゆきさん
「当店のスープのウリは『濃厚』です。沖縄産の鶏や豚骨、数種類の魚介、そしてこだわりの水を使用しています。その全ての素材から最高の出汁が出るよう煮込み、調節しています。そうしてとったスープを寝かせて熟成させることで、重厚感を増しています。さらに秘伝の醤油ダレを加えて、スープを濃厚に仕上げています」
ライター前川
ライター前川
「なるほど! それでこんなにも濃厚なのですね!」
手間と時間をかけることで濃厚に
このつけ汁がたまらない!
ライター前川
ライター前川
「麺はどういった特徴がありますか?」
スタッフ ゆきさん
スタッフ ゆきさん
「麺は打ちたての自家製麺を使用しています。原料は沖縄の製粉会社と作ったオリジナル小麦粉を使用し、納得の風味とコシを出すために何十回と試行錯誤を繰り返した結果、現在の麺が完成しました。一口噛(か)めば小麦の香りが口の中に広がり、噛めば噛むほど甘みが増すことが特徴です」
ライター前川
ライター前川
「確かに味わい深い麺ですね」
しっかりとした歯応えのある極太麺
小麦が香る味わい深い自家製麺
スタッフ ゆきさん
スタッフ ゆきさん
「さらに食べた後の楽しみとして、残ったスープにご飯を入れて楽しむこともできます。この方法を沖縄でやったのはうちが初めてかもしれないですね。つけ汁をスープで割って、そこにご飯を入れる雑炊風な食べ方もおすすめですよ」
ライター前川
ライター前川
「やってみます!」
家族や学生たちでにぎわう店内はどこか落ち着く
ライター前川
ライター前川
「15時までのランチタイムには、ライス無料や学生証提示で麺大盛り無料などのサービスがあり、お財布にも優しい。またお持ち帰り用のつけ麺も販売しており、並ばずに自宅で楽しむことができるのもうれしいですね!」

▼ラーメンDATA▼

・麺の太さ:極太麺
・スープの種類:鶏・豚骨・魚介
・スープの味わい:こってり★★★

取材メモ/何度も味わったことのある三竹寿のつけ麺を取材し、改めて味わうとこんなにも味わい深いものだったのかと感動しました。現在展開している姉妹店「肉盛らーめん具志堅」も行ってみたいですね。

取材・文=前川圭也 撮影=上江洲有梨奈

沖縄タウン情報誌「おきなわ倶楽部」

沖縄タウン情報誌「おきなわ倶楽部」

毎月1日発売、300円

創刊20年を超える沖縄専門情報誌。地域に密着したローカルな話題や穴場情報をはじめ、定番エリア・人気飲食店・ビューティー・ミュージックなど県内のあらゆる情報を網羅し旬をお届け! 発行部数:30000部。

\あわせて読みたい/

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

SPECIAL

SERIES