世界の渡部、絶賛! 独創性光る「海の幸の料理」を食べに行く

連載

アンジャッシュ渡部の「絶対に行くべき名店」

2018/01/25

世界の渡部、絶賛! 独創性光る「海の幸の料理」を食べに行く

アンジャッシュ渡部がオフを利用して、ときに自らアポ取りし、行きたい店を気ままにハシゴする姿を追った脱力系密着番組『渡部の歩き方』。そんな 食べ歩きの達人 である渡部が、番組で訪れた名店をご紹介。今回は特別版として、グルメ雑誌『dancyu』編集長と北海道・札幌にある店を目指した!

Hulu

Hulu

料理のカテゴリに収まりきれない独創性光る名店

今回、グルメ王・渡部さんが、旧知の仲であるという『dancyu』編集長・植野さんと向かったのは、北海道札幌市。「ミシュラン、食べログとかでは引っかからない、知る人ぞ知る、無茶苦茶いいお店!」(渡部さん)と絶賛する 和とフレンチを融合 させた名店「お食事処 五十嵐」だ。

こちらが「五十嵐」。店名をあげた看板もない、ただ真っ白な暖簾が印象的な外観だ

暖簾をくぐると、白い壁に白い椅子、そして大きなさらしのカウンターが目につく。

迎えてくれたのはシェフの五十嵐光さん。店を構えて4年になる
店の外観内観に、「オープンなのに、プライベート感がある。面白いですね!」と感心する植野編集長

まずは二人ともスパークリングワインを注文。「メニューとかはないんで、言ってもらえれば何でもしますよ」と言うシェフに、さらにテンションが上がる一行。ちなみにここは何料理のお店なのか聞いてみると、あえて「店のカテゴリ分けはしていない」(シェフ)そう。どこまでもフリーダムだ。

ではさっそく、いただきましょう。

そうこうしているうちに出てきなのは、「日高産 真つぶ貝とシャインマスカットの酢漬け」

3カ月酢漬けにしたシャインマスカットに、トマトとすだちを加え仕上げた逸品
植野編集長
植野編集長
「これはいいですねぇ。この組み合わせは素晴らしい」
渡部さん
渡部さん
「甘さと酸味のバランスが絶妙!」

お次は、「厚岸産牡蠣と根セロリのシャンペンゼリー」。塩水で1時間くらいしめて、その後さらに高知の柑橘「直七」でしめ、軽く湯通ししてから丸一日冷蔵庫で干した牡蠣が入っている。その下には、根セロリをピュレにしたものが。さらに、間にアロエを散らし、シャンパンと昆布を上からのせたという手の込んだ逸品だ。

見た目はシンプルだけど、その手間暇のかけっぷりはすごい!
渡部さん
渡部さん
「バランスが良いんですよね。これだけの材料を使っているのに、牡蠣の味がちゃんと伝わる」

この2品だけでもかなり独創的だが、料理のアイデアは、「食べたい食材をまず冷蔵庫にしまう。前はそこから何を足すかを考えていたんですけど、今は何を引くかを考えている」(シェフ)んだとか。そうこうしているうちに出てきたのは、「余市産あん肝のフォンダン〜いくらのピュレ〜」

こちらもいくらを丁寧に裏ごしした逸品だ
渡部さん
渡部さん
「うん、う〜ん。またこれも舌触りが絶妙ですね」
植野編集長
植野編集長
「こんなにピュアに仕上がったあん肝、なかなかないですよね。強いはずのいくらのソースがね、キレイに合ってる」

お次は、「これめがけて皆さん来ていただいていますね」(シェフ)という、五十嵐のスペシャリテ、「コハダのテリーヌ」。シェフが納得のいく良質なコハダで、この量(なんと4kg=お寿司240貫分!)をコンスタントに入荷するのはなかなか困難なため、いつもあるわけではないのでご注意を!

生姜と大葉を挟み込んだコハダのテリーヌは週に2本作り、1週間で8〜10kgと大箱の寿司屋と同量のコハダを使用するという
渡部さん
渡部さん
「あ〜、おいしい! お酢のしめ加減と絶妙ですね」

こちらも看板メニューの「豚肉と穴子のパテ アンクルート」

中に帯広産豚肉と穴子が入っている
渡部さん
渡部さん
「うん、う〜ん! うまい」
植野編集長
植野編集長
「もう紹介するのやめたい! 今度、女子を連れて来ます(笑)」

こちらは、「根室産ブリハムの熟成」

見た目はブリそのものっぽいが……
渡部産
渡部産
「うわぁ、本当にハムですね、これ。うまい!」
植野編集長
植野編集長
「(塩加減の)ギリギリのところを自然に見切ってる感じですね」

さらに「根室産ホタテのポワレ」を。

ホタテの上にはちりめんが丁寧にまぶされている
渡部さん
渡部さん
「ホタテの甘さが際立つような脇役たちですね」
植野編集長
植野編集長
「ソースも面白いな」

そしてシメに「網走産キンキの煮付け」をいただく。

シメにぴったりなインパクトの逸品が登場!
渡部さん
渡部さん
「うわ〜、おいしい! ソースもうまいなぁ。どうですか、植野さん」
植野編集長
植野編集長
「これは深いですねぇ。料理って極端な要素じゃなくて、香りと絶妙な温度とテクスチャーとのバランスをどう取るかだと思うんですけど、これを形にするとどうなるのかが、すごくわかりました……本当に参りました!」
最後に3ピースで記念写真をパチリ!

こだわりの料理をいただき、大満足な一行であった。

〜グルメ王の食べ歩きは、まだまだ続く〜
(次回更新は、2月28日を予定)


おまかせコース(10〜15品)8000円〜(税別+サービス料10%)

※時期や仕入れ状況によりメニューが異なる場合があります
※予約時に値段・料理など相談

Yahoo!ロコ五十嵐
住所
北海道札幌市中央区南一条西1丁目13-5 小六ビル1F

地図を見る

アクセス
大通駅[35]から徒歩約1分
バスセンター前駅[1]から徒歩約2分
豊水すすきの駅[1]から徒歩約5分
電話
011-207-7373
営業時間
12時〜(要予約)
定休日
不定休
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

『渡部の歩き方 グルメ王の休日』

『渡部の歩き方 グルメ王の休日』

テレビでは観られない取材拒否な名店も登場!

アンジャッシュ渡部が月イチで行く、地方の名店一人旅に同行。地上波では紹介できない彼の聖域にカメラが入る。静岡、神奈川、鹿児島、広島、岡山、熊本、小田原、富山、仙台、青森、佐賀編、北海道編を配信中!

構成/Yahoo!ライフマガジン編集部

この記事を書いたライター情報

Hulu

Hulu

Huluは人気映画やドラマ40,000本が見放題のオンライン動画配信サービスです。

Hulu が最近書いた記事

RECOMMEND

SPECIAL