関西初フィッシュバーガー専門店に肉食系が集まる理由とは?

関西初フィッシュバーガー専門店に肉食系が集まる理由とは?

2018/01/23

忙しい毎日を過ごす現代人。仕事の合間の食事は、コンビニで済ましてしまう、という方も多いのでは?そんな人たちへ「手軽に、おいしく、健康に」との思いを込めて、昨年12月1日に開店したのが「フィッシュバーガー専門店 SALUSALU」。今回は専門店ならではのこだわりを取材してきました!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

関西初フィッシュバーガー専門店の満足感がすごい!

ビルの前には目を引く案内看板があり。初来店時でも安心

お店があるのは各線肥後橋駅から徒歩圏内、江戸堀のビジネス街のど真ん中。近隣には有名居酒屋や人気グルメ店が立ち並び、常に人が行き交うエリアで営業しています。入居するビルの玄関を抜けて、フロア奥に進んでいくとお目当ての「フィッシュバーガー専門店 SALUSALU」を発見!

ノートPCを持ち込んで作業しながら食事をするユーザーも多いとか

店内は18席。オープンキッチンスタイルでカウンター席とテーブル席が並んでいます。ナチュラルなイメージのインテリアで統一されており、オープンしたてということもあって清潔感も満点。1人でも気軽に入れるようなカジュアルな雰囲気が印象的です。

イケメン店長がフィッシュバーガーの魅力を語る

イケメンでありながらトークスキルも上々!まったくスキがない武本店長

そんなおしゃれなお店を任されているのが店長の武本一輝さん。スラリとしたスタイル&モデル級のルックスがたまらない超イケメン! フィッシュバーガー専門店でありながら、武本さん目当て(!?)に肉食系女子が集うのもうなずけます。さらにビーフやチキンを使ったハンバーガーにも負けないほど、食べごたえも十分でおいしさもピカイチという自慢のメニューについてお話をうかがいました。

見た目からも違いが分かる個性あふれるバーガーたち

SALUSALUバーガーのグランドメニューは現在のところ3種類。フィッシュフライがメインのバーガーに加え、シュリンプフライ、サーモングリルを自家製バンズでサンドしたメニューも用意されています。

武本店長
武本店長
「使用する具材だけでなく、バンズ・ソースも3種類それぞれ異なるものを使用。いずれも味のバランスと食感などを大切にしています。なおすべてのメニューは、レストランで活躍する某一流シェフに監修していただいてます」

ダントツのイチオシ! 「SALUSALUフィッシュバーガー」

こんもりと盛られた野菜も一緒にサンド
白身魚は冷凍せず、チルドで管理するのが同店流

「SALUSALUフィッシュバーガー」(950円)で用いるフィッシュフライは、季節の白身魚を厳選しているんだとか。どんなこだわりか気になります!

武本店長
武本店長
「タラ、舌平目など、市場に出向いて品質の良いものを吟味しています。また下味をつける際に昆布をベースにしたオリジナルのダシでマリネしており、淡白な白身魚に旨味をたっぷり吸い込んでいるのが特徴です」

プリプリ食感! 「シュリンプスパイシーバーガー」

揚げたてのフライをサンド。サクサクとした心地いい食感がたまりません
手軽に食べられますが、栄養バランスはバッチリ

「シュリンプスパイシーバーガー」(1100円)は、その名の通りシュリンプフライが主役。素材となるエビのこだわりとは?

武本店長
武本店長
「新鮮なエビとイカのすり身を合わせたフライは、エビが本来持つ甘さを活かしたやさしい味付けになっています。またプリプリの食感を楽しんでいただくため、エビは粗めにカットするなど細かい工夫がてんこ盛りです」

豊かな風味が絶品! 「サーモングリルバーガー」

真っ黒なオリジナルバンズがインパクト大! SNS 映えしまくり!
脂ののったサーモンを使うため、フライメニューにも負けないパワフルな味わい

サーモンが持つ豊かな風味が口いっぱいに広がり、ヘルシーなのに満足度の高いテイストの「サーモングリルバーガー」(1250円)。真っ黒なバンズもインパクト大です!

武本店長
武本店長
「3種類の中で唯一、油で揚げない具材を用いているのがサーモンは厚みを考慮してカットし、ロール状にしたものを軽くソテーしてからサンドしています」
カットした皮付きのじゃがいもをそのまま素揚げにしたポテトも美味!

ちなみにバーガーはすべてセットになっており、揚げたての皮付きポテトと選べるドリンク付き。女性はもちろん、男性でも満腹になること間違いなしのボリューミーな内容がうれしいですね。

こだわりがてんこ盛り! おいしさのヒミツをのぞき見

バーガーで使うフライはもちろん揚げたて。中温の油でからっと仕上げます
オープンキッチンで調理されるので、おいしそうな匂いが店内を包みます
グリル中のサーモン。香ばしい香りがたまりません!

できたてのおいしさにこだわり、手際の良さを重視しながらも、丁寧な調理を心がけているそう。

\バンズも野菜もこだわりがギッシリ/

バンズは具材の味を引き立たせるため、メニューのすべてに違うタイプを採用
フリルレタス、人参、オニオンスライスなど。見るからに鮮度が違う色ツヤ!

バンズはやさしい甘さの米粉バンズ、もちもち柔らかいホワイトバンズ、食物繊維たっぷりの竹炭ブラックバンズと3種類をメニューごとに使い分けるこだわり。また野菜は有機野菜、無農薬野菜を基本にセレクトされています。

\徹底的に自家製を追求しまくる!/

フィッシュにはタルタル、シュリンプにはトマト、サーモンにはバジルを組み合わせています

バーガーのおいしさを引き立てるサイドメニューもチェック!

マグカップで提供される魚介スープ。滋味深い味わいがたまりません
スパークリングウォーターの完成度も高い。シロップはベリー、ミント、ジンジャーなどを用意

バーガーとポテトのセットでも十分に満足できる内容ですが、サイドメニューも魅力的なのでご紹介しちゃいます! 中でも魚のエキスがじんわりと染み渡る「魚介スープ」(200円)は専門店並みのクオリティ。貝や魚介の浮身が入りおいしさもひとしおです。ほかに自家製シロップで作る「スパークリングウォーター」(100円)もあり。

忙しい毎日を健康的なバーガーとともに乗りきろう

ササッと食事を済ませたい多忙な方も、ゆったり派の方もどちらも受け入れる懐の深いお店です

ファーストフードはちょっと…という方でも、厳選食材を使用&野菜たっぷりのバーガーなら安心です。さらに食べる時もワクワクできる美しい盛り付けも高ポイント! 肉にも負けないガッツリ感がありながら、健康的。肉食系も宗旨替えせざるを得ないおいしさのフィッシュバーガーは、これからの定番バーガーメニューになるかも知れませんね。

取材・文・撮影=柳川 博紀(ペンアクト)


\あわせて読みたい/

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

おすすめのコンテンツ

連載