犬養裕美子のお墨付き! 浅草のミラクル2ツ星「オマージュ」

特集

「三社祭」開催! 東京・浅草立ち寄りグルメまとめ

2018/02/26

犬養裕美子のお墨付き! 浅草のミラクル2ツ星「オマージュ」

“アナログレストラン”はレストランジャーナリスト犬養裕美子が選ぶ「いい店」。作り手がその場できちんと料理をしていること。小さくても居心地のいい空間とサービス、かつ良心的な値段。つまり人の手、手間をかけた「アナログ」で「アナ場」な店。第45回は浅草「オマージュ」。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

浅草で18年目のフレンチ
美しい料理はますます進化していた

「レストラン・オマージュ」は浅草駅から徒歩約15分。浅草寺のにぎわいを通り抜け、庶民的な下町の雰囲気が感じられるエリアにある。

「オマージュ」とは「敬意」、「賛辞」。シェフを料理の道に導いてくれた料理人、生産者、協力してくれた家族への気持ちを表したもの

2000年にオープンした最初の店は実家の1階を改装。周囲に店もまばらで、フランス料理店を開くこと自体無謀ともいえる場所に思えた。しかし、浅草生まれの荒井昇シェフにとってはまさにホーム。フランスから帰ったばかりで、早く自分の料理を食べてほしいという思いで、26歳で店を構えたのだ。

以前の店では1人で料理を出していたことも。今では厨房とサービスを合わせて10人のスタッフが力を合わせて作る

周囲の心配をよそに、20席に満たない小さな店は、ジリジリと評判をあげる。その理由は、何よりも繊細で美しい料理ではないかと推測する。荒井シェフの料理はそのガッチリした体格からは想像もできない(失礼!)美しい皿だったのだ。

私がこの店に取材に訪れたのは2005年のこと。フランスの2ツ星「クロ・デ・シーム」レジス・マルコンシェフの元で磨いた腕前は、特に食感と色彩感覚に現れていた。

カリフラワーのスープ。冬は暖かく、夏は冷たく。旬の野菜をスープにして出す

2009年、マダムの麻友香さんを加えた新しい体制で、今の場所に移転した。麻友香さんの登場はレストランにとって大きな転機だった。ショートカットに着物姿。およそフレンチレストランのマダムとは思えないファンキーなスタイルで現れた麻友香さん。レストラン業界には縁のなかった彼女の接客は、マニュアルにとらわれない、気持ちから動くサービス。それがインターナショナルな浅草「オマージュ」にはぴったり合ったのではないかと思う。
シェフも料理に集中できたのだろう。2012年版のミシュランガイドでは、なんと1ツ星を獲得した。

浅草の迷宮に分け入り、
ミシュランが2ツ星をつけた!

ダイニングは2階。派手な装飾はなく、落ち着いた雰囲気の店内

1階に厨房、2階が22席のダイニング。余計な装飾はいっさいなく、テーブルの上の美濃焼きのプレートだけが鮮やかなブルーに輝いている。
コースが始まると、料理そのものの色がテーブルの上をにぎやかに彩る。まずはアミューズの完成度の高さが「オマージュ」の醍醐味(だいごみ)だ。例えば最初の2品はビーツとお米のチップにインゲンの白和え人参のチップに人参のピューレ人参の葉。次はブロッコリーのタルトと菊芋のコロッケ

左が人参のタルト。北海道の真狩村の人参を使用。人参の葉っぱもピューレに。右がビーツを米のチップに仕立てたもの。中にはインゲンを白和えにした新しい味が
左がブロッコリーのタルトレット、右が菊芋を使ったコロッケ。食感、温度、大きさがきちんと計算されている

日本人料理人が日本の素材を使い、どうやってフレンチに仕上げるか。それを気負わずにサラリとやってのける。形だけでなく、味もフランス料理に着地しているのだ。

鳩のシャルトリューズ。中に鳩の肉、レバー、鶏肉などが入っている。上から鳩のコンソメをかけて仕上げる。ソースの煮詰め方が絶妙だ

前菜、メイン料理は王道フレンチ。最後のミニアルデイーズ(食後の焼き菓子)は熱々で出てくるフィナンシェ。バターの香りにあふれた焼き菓子はフランスの伝統菓子だが、下町でみつけた人形焼きの焼き型がおちゃめだ。最初と最後に遊びを取り入れたコースは満足度120%。

手前が人形焼きの焼き型で焼いたフィナンシェ。奥がカヌレ

細部にまでていねいな仕事を貫いた結果、ミシュランガイド2018年版ではついに2ツ星に昇格した! このガイドブックの信頼度についてはさまざまな意見があると思うが、一定の評価基準に準じて1ツから2ツに星をあげたのは、やはり努力の結果だろう。

荒井昇シェフとマダムの麻友香さん。2人そろって福々しい笑顔!

久しぶりに訪れてうれしくなったのは、以前は「素人ですから」といっていた麻友香さんの動きも対応も立派なプロになっていたこと。さらに娘の音圭ちゃんが「将来はお店を手伝う」と心に決めている(らしい)こと。これからゆっくり時間をかけて「オマージュ」はまだまだ進化していくに違いない。

Yahoo!ロコHommage
住所
東京都台東区浅草4-10-5

地図を見る

アクセス
浅草(TX)駅[A1-1]から徒歩約9分
浅草駅[6]から徒歩約11分
浅草駅[東武線正面口]から徒歩約11分
電話
03-3874-1552
営業時間
火~日、祝日、祝前日: 11:30~15:00 (料理L.O. 13:00)18:00~22:30 (料理L.O. 20:00)
定休日
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES