柳川名物のさげもんめぐり! 福岡・九州の3連休イベント5選

2018/02/09

柳川名物のさげもんめぐり! 福岡・九州の3連休イベント5選

2/10(土)~12(振休)に楽しめるお出かけ情報を5つ厳選してご紹介!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

雛まつりイベントが続々! 灯ろうまつりや特別展もチェック

柳川市では、華やかな“さげもん”が市内各所を彩る「柳川雛祭り さげもんめぐり」、焼き物の街・有田では「第14回 有田雛のやきものまつり」と、雛(ひな)まつりイベントが開催。

約6000本の灯ろうとバレンタインイルミネーションでロマンチックなムードが漂う、「TAKEO・世界一飛龍窯 灯ろうまつり」もお出かけにおすすめ!

筑後の三大祭りのひとつ「風浪宮大祭」、絵本「はらぺこあおむし」で知られる作家の特別展「エリック・カール展」も見逃せない。

1.柳川雛祭り さげもんめぐり

【イベント・祭り:2/11(祝)~4/3(火)】

一生幸せであるようにと願いを込めて行う、柳川の伝統文化「さげもん」

親から子、子から孫へ思いを伝える伝統祭

女の子の初節句を祝う、柳川の雛祭り「さげもんめぐり」。さげもんとは、子どもの健康を願って作られた鶴やウサギ、這い人形などの縁起物と鞠が合わさったもので、期間中は柳川商店街通りなど、市内各所を色鮮やかに彩る。

さげもんの展示、販売のほか、関連イベントも要チェック。2/11(祝)には日吉神社拝殿前広場で、お雛様、お内裏様などに扮した一行が山車とともに行進する「おひな様始祭」が行われる。日により催しが異なるため、詳細はホームページを確認しよう。

市内各所で、地元の人が手づくりしたさげもん、柳川まり・手芸品などを展示
2/11(祝)に見られる「おひな様始祭」。稚児衣装に身を包んだ子どもたちを乗せた山車が登場

広報担当が語る!「柳川雛祭り さげもんめぐり」の見どころはココ!

広報担当の江上さん
広報担当の江上さん
「さげもんは、江戸時代末期ごろに、女の子の初節句のお祝いに母親や祖母、親戚の人たちが着物の端布などで小物を作り飾ったのが始まりといわれています。この時期だけしか見られない、豪華絢爛な柳川の街を、ぜひ一度見に来てください!」

▼DATA▼
イベント・祭り:2/11(祝)~4/3(火)※日程は会場により異なる
会場:柳川市内の観光施設、商店街、各店舗 ※一部有料の施設あり
電話:0944-74-0891(柳川市観光案内所)
時間:会場により異なる
料金:会場により異なる
HP(ホームページ):http://www.yanagawa-net.com/sagemon.html

Yahoo!ロコ日吉神社
住所
福岡県柳川市坂本町7

地図を見る

アクセス
西鉄柳川駅[出口1]から徒歩約26分
矢加部駅[出口]から徒歩約29分
徳益駅[出口]から徒歩約36分
電話
0944-72-3357
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

2.TAKEO・世界一飛龍窯 灯ろうまつり

【イベント・祭り:2/10(土)、11(祝)】

陶器などでできた約6000個の灯ろうが飛龍窯周辺に並べられる

世界一の飛龍窯を手作り灯ろうで優しく照らす

竹古場キルンの公園にある、世界一の容積を誇る登り窯“飛龍窯”でライトアップイベントを開催。約6000本の灯ろうバレンタインイルミネーションのあたたかな光で、辺り一帯を優しく照らし出す。

ほか、武雄市の人気スイーツ5店舗の自信作が登場する「窯内カフェ」や、「ミニ灯ろう作り体験」、地元の保育園児、小学生によるステージイベントなども開催。関連イベントに積極的に参加して、思い出に残る1日を過ごそう。

灯ろうとイルミネーションがコラボした特別な空間を演出

広報担当が語る! 「TAKEO・世界一飛龍窯 灯ろうまつり」の見どころはココ!

広報担当の白木さん
広報担当の白木さん
「ピンクの光で彩られたハートのイルミネーションは、インスタ映えスポット記念写真にピッタリですよ。また、会場までは無料シャトルバスをご利用ください。当日14:30~20:30まで、武雄市内(JR武雄温泉駅北口・武雄市役所駐車場)と会場を往復する便を随時運行しています」

▼DATA▼
イベント・祭り:2/10(土)、11(祝)
会場:竹古場キルンの森公園 飛龍窯
電話:0954-23-9237(佐賀県武雄市営業部観光課)
時間:15:00~21:00
料金:観覧無料

Yahoo!ロコ竹古場キルンの森公園工房・飛龍窯
住所
佐賀県武雄市武内町真手野24001-1

地図を見る

電話
0954-27-3383
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

3.第14回 有田雛のやきものまつり

【イベント・祭り:2/10(土)~3/18(日)】

制作期間、3年を費やして完成した磁器製座りびな七段飾り

有田焼で作られた艶やかな肌が特徴の雛人形

昨年、「日本の20世紀遺産20選」に選ばれた有田町で行われる春の恒例行事。白く艶やかな磁器のひな人形が、有田町内の各所で展示される。なかでも、「有田陶磁の里プラザ」に飾られる世界最大の「磁器製座りびな七段飾り」は必見。高さ2.7mの巨大な雛飾りを間近で楽しんでみては。

よりイベントを堪能したい人は、土日祝限定で運行する「有田周遊ひいなバス」を利用しよう。ベテランガイドが有田の街を案内してくれるぞ。

昼食は、古民家「小路庵(しゅうじあん)」へ。フレンチテイストのランチが味わえるぞ。写真は1日40食限定のローストビーフ丼

広報担当が語る! 「第14回 有田雛のやきものまつり」の見どころはココ!

広報担当の岩崎さん
広報担当の岩崎さん
レトロな街並みが残る有田町は、着物で散策するのがおすすめ。着物レンタルと着付け、さらには町内のレストランやカフェで使えるお得なクーポンが付いたチケットを販売しています。前日17:00までの事前予約制で、土日祝限定の利用となるのでご注意を!」

▼DATA▼
イベント・祭り:2/10(土)~3/18(日)
会場:有田町内各所・有田館など
電話:0955-43-2121(有田観光協会)
時間:会場により異なる
料金:会場により異なる

Yahoo!ロコ有田館
住所
佐賀県西松浦郡有田町幸平1-1-1有田館2F

地図を見る

アクセス
上有田駅[出口]から徒歩約10分
有田駅[出口]から徒歩約26分
三代橋駅[出口2]から徒歩約48分
電話
0955-41-1300
営業時間
月~日 09:30~17:00
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

4.風浪宮大祭

【イベント・祭り:2/9(金)~11(祝)】

日吉神社から出発して市内を巡幸する「お潮井汲み」

15万人以上の参拝客が足を運ぶ筑後を代表する祭り

地元で「おふろうさん」と呼ばれ親しまれている、筑後三大祭りのひとつ。2/9~11の3日間にわたり、風浪宮でさまざまな奉納神事が執り行われ、多くの人々でにぎわいをみせる。

見どころは、2/10(土)に開催される「裸ん行」。若津神社から風浪宮までの約3kmを締め込み姿の男たちが松明(たいまつ)を持って走り抜ける。2/11(祝)は、神輿(みこし)が市内を巡行する「お潮井詣り」、大川市指定文化財指定の「流鏑馬」など、古式豊かな神事が繰り広げられる。

「裸ん行」では、寒さの厳しい冬空の下、締め込み姿で男衆が練り歩く
祭りの最終日に行われる「流鏑馬」

▼DATA▼
イベント・祭り:2/9(金)~11(祝)
会場:風浪宮
電話:0944-87-2154
時間:日により異なる
料金:観覧無料

風浪宮

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

5.エリック・カール展

【展覧会:2/10(土)~3/5(月)】

『はらぺこあおむし』関連作品原画、制作年不詳、エリック・カール絵本美術館(C)Eric Carle

世界的に有名な絵本作家の特別展

ベストセラー絵本「はらぺこあおむし」を手掛けた絵本作家、エリック・カールの展覧会。「絵画原画の世界を通じて熊本の地震からの復興を応援したい」という、アメリカのエリック・カール絵本美術館の思いを受け実現した特別展だ。会場では原画のなかから約50点を厳選し、熊本会場のみのオリジナル構成で作品の魅力を紹介していく。

2/12(振休)は、KKTくまもと県民テレビアナウンサーを迎えての絵本読み聞かせイベントを実施。美術館ミュージアムでは本展でしか購入できないオリジナルグッズも販売されるのでお見逃しなく。

『パパ、お月さまとって!』最終原画、1985年、エリック・カール絵本美術館(C)1986 Eric Carle
『こぐまくん こぐまくん なに みているの?』表紙原画、2006年、エリック・カール絵本美術館(C)2007 Eric Carle

▼DATA▼
展覧会:2/10(土)~3/5(月)
会場:熊本市現代美術館・井手宣通記念ギャラリー
電話:096-278-7500
時間:10:00~20:00
休館日:火曜
料金:入館無料

Yahoo!ロコ熊本市現代美術館
住所
熊本県熊本市中央区上通町2-3

地図を見る

アクセス
通町筋駅[出口]から徒歩約2分
水道町駅[出口]から徒歩約3分
熊本城・市役所前駅[出口]から徒歩約5分
電話
096-278-7500
営業時間
10:00~20:00※展覧会入場は19:30まで
定休日
火曜日(祝日の場合は開館し、翌日休館)年末年始※当館の都合により、休館日を変更する場合があります。
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

取材メモ/個人的に気になるのは、「エリック・カール展」。「はらぺこあおむし」のビジュアルを見て、なんだか懐かしい気持ちになりました。美術館ミュージアムで「はらぺこあおむし」のキャラクターグッズも手に入れたい~!

構成=シーアール 取材・文=浅原麻希(シーアール)

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES