新商業施設で見つけた! 大人かわいいバレンタインチョコ3選

特集

笑顔が生まれるバレンタインギフトスイーツ

2018/02/07

新商業施設で見つけた! 大人かわいいバレンタインチョコ3選

2016年以降にオープンしたばかりの3つの商業施設で人気のバレンタインスイーツを大調査。今年初めてのバレンタインを迎える「GINZA SIX」、東京駅からも徒歩圏内の「京橋エドグラン」、買い物帰りのOL集う新宿「NEWoMan」。それぞれが提案する大人のバレンタインに潜入しよう。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

都内に続々登場する商業施設! バレンタインが今年もアツい

ショコラをゲットしたご満悦な表情から失礼します

はじめまして。ライターの鈴木しのです。

もうすぐバレンタインですが、みなさま準備はいかがでしょうか。手作りも素敵ですが、お店で売られている綺麗なチョコレートも捨てがたい……バレンタインは、女性にとって意外と悩みがちなイベントですよね。そこで、商業施設3ヶ所にお邪魔してバレンタインのおすすめを聞いてきました!

本命も、友人同士での交換も、迷ったときには商業施設の“大人かわいい”チョコレートをチェックしてみてくださいね。

銀座中央通り沿いにどどんとそびえ立つ「GINZA SIX」

今回お邪魔したのはこちらの3店舗

1.GINZA SIX「オリジンヌ・カカオ」(銀座)
2.京橋エドグラン「トシ・ヨロイヅカ 東京」(京橋)
3.NEWoMan「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」(新宿)

1.GINZA SIX(銀座)

初のバレンタインは華やかで上品に!

シンプルで美しいロゴがキラリと光る。ロゴデザインは日本屈指のデザイナーとして知られる原研哉氏

2017年4月20日、銀座・松坂屋の跡地にオープンした「GINZA SIX」
“Life At Its Best 最高に満たされた暮らし”をコンセプトとしており、日々の暮らしを一歩グレードアップした空間を目指して作られた。

施設内のところどころに見られるアートインスタレーションが目を引く。上品な銀座の街並みをそのまま施設に取り込んだような雰囲気だ。

施設内には、期間限定で見ることができるチョコレートのオブジェが!

飲食店の立ち並ぶB2フロアへと足を運ぶと、見つけたのはバレンタインに合わせてデザインされたというチョコレートのオブジェ。近くで見れば見るほど実感する繊細なつくりに、「GINZA SIX」のバレンタインに向けたこだわりが感じられる。

柔らかな口どけのチョコレートを楽しむ「オリジンヌ・カカオ」

オレンジとブラウンで統一された、温かな雰囲気の店内

お邪魔したのは、自由が丘に本店を持つチョコレートブランド「オリジンヌ・カカオ」。日本人ショコラティエの川口行彦(かわぐち・ゆきひこ)氏がグランシェフを務めており、上質な素材を使用することにこだわった名店だ。

「チョコレート専門店なんて緊張して入れない」という方でも気軽に足を踏み入れることができるよう、店内の広さと温かみを意識しているという。

口に入れた瞬間フワッととろけるような、上質で優しい甘さのチョコレートを楽しもう。

\バレンタインのイチオシを教えて!/

リシェス ドゥ ラ ナチュール(4個入 1728円)

オリジンヌ・カカオが提供するバレンタインの限定チョコレートは「リシェス ドゥ ラ ナチュール」。厳選した国産素材とチョコレートを合わせた、2018年イチオシのショコラだ。

スタッフの神山(こうやま)さんによると、「素材本来が持つ味とチョコレートとのバランスを考え抜いた、こだわりの商品」とのこと

山口県産酒粕・長野県産黒ごま・北海道大豆使用きなこなど、日本の味を楽しめる和素材を使用しているのも印象的。

「リシェス ドゥ ラ ナチュール」は食べてみると、不思議な味わいだった。きなこや黒ごまなどの素材の味わいが最初に香り、後からチョコレートの香りと風味が優しく追いかけてくる。

ボンボンショコラ詰合せ(12個入 3672円)

お店の定番・看板メニューは口に入れた瞬間しっとりと溶けるボンボンショコラの詰め合わせ。サイズ感・風味・口どけなど、緻密な計算によって生み出されたバランスが絶妙だ。

バトン ノワール 7.5(5本入 2160円)

このほかにも、ホワイトデー(3月14日)までの冬季限定商品も登場している。原産国の異なる5種類のカカオを用いたチョコレートなので、それぞれの香りと風味にも注目しながら楽しんでみよう。

Yahoo!ロコオリジンヌ・カカオ 銀座店
住所
東京都中央区銀座6-10-1GINZA SIX B2F

地図を見る

アクセス
銀座駅[A3]から徒歩約2分
東銀座駅[A1]から徒歩約4分
新橋駅[1]から徒歩約6分
電話
03-6228-5706
営業時間
月~日 10:30~20:30
定休日
無休
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

2.京橋エドグラン(京橋)

東京の中心地で、一歩先をいく大人バレンタインを堪能!

かっちりとした印象の「京橋エドグラン」

続いて訪れたのは2016年11月25日にオープンした「京橋エドグラン」。京橋駅直結のほか、東京駅・宝町など計4駅からのアクセスが可能だ。“歴史と未来の交差点”をテーマに掲げており、時代と文化を超えたつながりの生まれることを目的としている。モダンなデザインが格好いい。

自社農園で生産されたこだわりのカカオが特徴の「トシ・ヨロイヅカ 東京」

イメージカラーの黒があしらわれた外観。シックで引き締まった印象を与える

京橋エドグランでお邪魔したのは、チョコレートを通して上質な世界観を届ける「トシ・ヨロイヅカ 東京」。エクアドルに自社農園を持ち、カカオ豆から一つ一つ丁寧に生産することで他のブランドにはない風味を生み出している。

\お話を伺ったのはこの方!/

ブランドオーナーを務める鎧塚(よろいづか)さん。一つ一つのショコラに込めた想いを丁寧に教えてくれる

商品のこだわりについて語ってくれたのは、オーナーを務める鎧塚さん。バレンタインにぴったりのとっておき商品を案内してくれる。

「トシ・ヨロイヅカ 東京」オーナー 鎧塚さん
「トシ・ヨロイヅカ 東京」オーナー 鎧塚さん
「チョコレートには、エクアドルの自社農園で一つ一つ丁寧に作られたカカオ豆を使用しています。季節や気温によって味わいの異なるカカオの風味をぜひ楽しんでください!」

\バレンタインのイチオシを教えて!/

Collection 2017(4個入 1900円)

2018年から販売を開始したオリジナルコレクション。世界中から一流のショコラのみが集まるチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ パリ 2017」にも出展された。金ごまキャラメルや和三盆といった和素材を使用したショコラは、風味も食感も楽しめる新感覚のスイーツだ。

「トシ・ヨロイヅカ 東京」オーナー 鎧塚さん
「トシ・ヨロイヅカ 東京」オーナー 鎧塚さん
「こだわりのカカオ豆と香川県の和素材とを織り込んだ、丹精込めて作り出している自慢の一品です」
ラ・クール(3240円)。鮮やかなハートがかわいい!

バレンタインに向けたおすすめ商品は、かわいいハート型のボンボンショコラ。ゆずやパッションフルーツといったフレーバーを採用しており、味はもちろん見た目も華やかなショコラに仕上がっている。

本命チョコレートとしてのみならず、友人同士や自分へのご褒美として購入する女性も増えているそうだ。

「トシ・ヨロイヅカ 東京」の2階は、サロンとして営業している

2階建てになっている「トシ・ヨロイヅカ 東京」の店内。1階をパティスリーとカフェ、2階のサロンではチョコレートを使用したデザートを目の前で調理して提供している。

「トシ・ヨロイヅカ 東京」オーナー 鎧塚さん
「トシ・ヨロイヅカ 東京」オーナー 鎧塚さん
「ただおいしいチョコレートを食べるだけではなく、チョコレートを食べる時間ごと楽しんでもらいたいという想いからサロンを営業しています。店内では「猿田彦珈琲」とコラボレーションしたオリジナルブレンドコーヒーを味わうこともできるので、上質で安らぎのある空間の中でデザートを楽しんでもらえると嬉しいです」
Yahoo!ロコToshiYoroizuka TOKYO
住所
東京都中央区京橋2-2-1 京橋エドグラン1F

地図を見る

アクセス
京橋(東京都)駅[7]から徒歩約0分
宝町(東京都)駅[A5]から徒歩約3分
銀座一丁目駅[7]から徒歩約4分
電話
03-6262-6510
営業時間
11:00~20:00 (L.O. 19:00)※ご来店当日のイートイン席ご予約は承っておりません。
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

3.NEWoMan(新宿)

仕事終わりでも購入OK! 新宿の街全体で楽しむバレンタイン

「NEWoMan」は、新宿駅・南口を出てすぐ目の前

最後に訪れたのは新宿南口目の前の商業施設「NEWoMan」だ。2016年3月25日のオープン以降、国内外ともに多くの観光客も訪れる人気のスポットとして知られている。

“女性が輝き続けることができる経験と価値を提供する”をコンセプトとした施設内では、新宿で働く女性にとって身近であるような店が立ち並ぶ。

ジャケ買いもあり! かわいさ満点のショコラ「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」

比較的こじんまりとした店内だが、トレンド感があり比較的気軽に入りやすい雰囲気だ

NEWoManでバレンタインを満喫するなら、まずは「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」へと足を運んでみよう。本店をパリに持つ本格派のショコラブティックだ。革新的な味わいとデザインで、コアなファンも多いそうだ。

\お話を伺ったのはこの方!/

NEWoMan新宿店の店長、吉田さん。屈託のない笑顔から溢れるショコラトークに注目

お話を聞かせてくれたのはNEWoMan新宿店の店長、吉田さん。店内にずらりと並ぶショコラの数々を選びきれずに迷ったときは、ぜひチョイスのポイントを相談してみよう。

「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」店長 吉田さん
「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」店長 吉田さん
「ショコラティエが一つ一つ手作りでつくった、こだわりのショコラです。ぜひじっくりと選んでくださいね!」

\バレンタインのイチオシを教えて!/

ジャルダン パリジャン 9粒入(3510円)

ラ・メゾン・デュ・ショコラのバレンタインおすすめは、フルーティーな香りが特徴のショコラを詰め合わせた「ジャルダン パリジャン」。“ロマンティックな夢散歩”をテーマに並べられたショコラたちからは、パリの街を彷彿とさせるような華やかさを感じる。

「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」店長 吉田さん
「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」店長 吉田さん
「数種類のチョコレートをブレンドして作り出したオリジナルのショコラです。さりげない甘さなので案外さっぱりと食べられますよ!」
アタンション 10粒入(3996円)

定番かつ王道のラインナップである「アタンション」は、店内で販売しているボンボン・ドゥ・ショコラの中でとくに人気の商品を集めた一箱だ。

「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」店長 吉田さん
「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」店長 吉田さん
「一粒ずつ異なる風味を楽しんでもらえる詰め合わせです。海外ではショコラをスキマなく箱に詰めるのが一般的ですが、日本人は“間”の美という感性を持っているのでショコラ一粒の配置にまでこだわりました」
エスプリ サレ 15粒入(3834円)

変わりダネとして見つけたのはお野菜を使用したショコラ「エスプリ サレ」。パプリカやオニオンといった素材を用いて、今までのショコラにはない新しい味わいを提案している。

「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」店長 吉田さん
「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」店長 吉田さん
「これからはどんどんと新しいショコラの形にも挑戦していくという意味で、王道からは突き抜けた商品も生み出しています!」
Yahoo!ロコラ・メゾン・デュ・ショコラ ニュウマン新宿店
住所
東京都新宿区新宿4-1-6 ニュウマン新宿2F

地図を見る

アクセス
新宿三丁目駅[E7]から徒歩約1分
新宿駅[ミライナタワー口]から徒歩約1分
新宿駅[マイシティ側地上1]から徒歩約3分
電話
03-6457-7596
営業時間
月~日 11:00~21:30
定休日
不定休
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

取材メモ/今年初のバレンタインを迎える「GINZA SIX」はもちろん、各商業施設のこだわりを感じられる取材となった。近年は男性に渡すだけでなく、友人同士・自分に向けて購入する方も増えているチョコレート。仕事終わりやお休みの日には、ぜひ購入してみてはどうだろうか。

取材・文=鈴木しの 撮影=矢野拓実

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES