ギリギリでも間に合う!バレンタインお助けコンビニスイーツ9選

特集

笑顔が生まれるバレンタインギフトスイーツ

2018/02/10

ギリギリでも間に合う!バレンタインお助けコンビニスイーツ9選

もうすぐバレンタイン! でも、まだチョコを買っていない……。そんな崖っぷちに立たされた女子にオススメしたいのが、ギリギリでもお手軽に本格的なチョコスイーツを調達できるコンビニだ。本命チョコから家族チョコ、自分へのご褒美チョコまで、コンビニ各社の多彩なスイーツをご紹介。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

広報さん&商品開発さんに聞く! バレンタインにピッタリのスイーツ

「百貨店や路面店にチョコを買いに行く暇がない!」「当日配るチョコが足りなくなってしまった! どうしよう……」。バレンタインを目前に控え、ピンチに陥る女子を助けてくれるのがコンビニだ。当日でも調達できるチョコスイーツをコンビニ各社の広報さん&商品開発さんに直撃取材。バレンタインギリギリでもこれを読めば大丈夫!

\直撃してきたコンビニはココ!/
1.セブン-イレブン
2.ローソン
3.ファミリーマート

1.セブン-イレブン

温めてもおいしい! フォンダンショコラ

セブン-イレブンのチョコスイーツをご紹介してくれるのは、2013年入社の松尾奈央子さん。直営店で店長・副店長勤務をへて、現在は広報を担当している

――バレンタインの直前でもセブン-イレブンで手に入るチョコスイーツを教えてください!

セブン-イレブンの広報担当・松尾奈央子さん
セブン-イレブンの広報担当・松尾奈央子さん
「それなら『とろける生チョコのフォンダンショコラ』がイチオシ。洋菓子店の本格フォンダンショコラの味が楽しめる、チョコ好きの方は必食のスイーツです」

「とろける生チョコのフォンダンショコラ」(160円)

外はしっとりとしたガトーショコラ、中はとろける生チョコソースが入ったフォンダンショコラ

冷たいまま食べてもおいしいが、電子レンジで温める(※500Wで30秒/1500Wで10秒が目安)とさらにおいしく食べられる。

セブン-イレブンの広報担当・松尾奈央子さん
セブン-イレブンの広報担当・松尾奈央子さん
「好きな人はもちろん、家族にあげると喜ばれると思います。自宅で食べるときは、とっておきのお皿に乗せて、電子レンジで温めてくださいね。紅茶やコーヒーとの相性も抜群なので、ぜひセットでお楽しみください」
電子レンジで温めたフォンダンショコラ。レンジを開けると濃厚なチョコレートの香りが漂ってくる

温めたフォンダンショコラを半分に割ると、中からトロトロの生チョコソースが流れ出す。チョコ生地と生チョコソースを食べると、口の中がチョコまみれに! 濃厚なチョコの味わいが口の中いっぱいに広がり、至福のおいしさが味わえる。

セブン-イレブンの広報担当・松尾奈央子さん
セブン-イレブンの広報担当・松尾奈央子さん
「続いて『もっちりチョコパンケーキどら』もイチオシ。ココア入りのどら焼の生地をじっくりていねいに焼き上げた、もちもちの食感が特徴のスイーツです」

「もっちりチョコパンケーキどら」(190円)

このどら焼、見た目以上にもっちもち! 生地に米粉をバランスよく配合し、もっちり感を実現しているのだとか

気になるどら焼の中身は、香り豊かなチョコレートトリュフ、クーベルチュールチョコレート入りのホイップクリーム、濃厚なチョコレートソースの3種類。まさにチョコ尽くしのどら焼だ。

セブン-イレブンの広報担当・松尾奈央子さん
セブン-イレブンの広報担当・松尾奈央子さん
「自社の専用工場で作られた大粒のチョコレートトリュフが2個入っています。バレンタイン限定のリッチなスイーツなので、自分へのご褒美チョコや本命チョコにもオススメ」
存在感たっぷり! 大粒のチョコレートトリュフ

どら焼はワンハンドで持てるちょうどいいサイズ。車の中でも手軽に食べられるのがポイント。

セブン-イレブンの広報担当・松尾奈央子さん
セブン-イレブンの広報担当・松尾奈央子さん
「最後にご紹介するのは、一口サイズのおもちが3個入った『生ちょこもち』。1袋100円とコスパが高い和洋折衷スイーツです」

「生ちょこもち」(100円)

コロコロした見た目がかわいい

コンパクトサイズの「生ちょこもち」は、友チョコや家族チョコに最適。

セブン-イレブンの広報担当・松尾奈央子さん
セブン-イレブンの広報担当・松尾奈央子さん
「濃厚な生チョコクリームをおもちで包み、ほんのりビターなココアパウダーでコーティングした洋風のおもちです。口の中に入れると、ふんわりもちもちの食感が味わえます」
生チョコのとろけるような食感が味わえる

現在、「生ちょこもち」はTwitterなどのSNSで話題沸騰中。「おいしすぎて神 」「3個で100円はコスパ高すぎ」など、驚きの声が上がっている。

セブン-イレブンの広報担当・松尾奈央子さん
セブン-イレブンの広報担当・松尾奈央子さん
「SNSで反響があるのはうれしいです。バレンタインはいろいろな人にチョコレートを用意するので、誰にどんなチョコをあげようか、悩んでしまいますよね。ちょうどいいチョコを探すのって大変です。セブン-イレブンのチョコスイーツは、幅広い世代の方にご満足いただけると思いますので、ぜひお買い求めください」

2.ローソン

恋を呼ぶと言い伝えのあるハーブ入り! SPチョコケーキに注目

ローソンのスイーツをご紹介してくれたのは、約10年間にわたりローソン、ナチュラルローソンの商品開発に携わってきた田口美里さん

――ギリギリでもローソンで手に入る、バレンタインにピッタリのチョコスイーツを教えてくれませんか?

ローソンの商品開発担当・田口美里さん
ローソンの商品開発担当・田口美里さん
「バレンタイン直前ということで、和洋チョコレートスイーツ3品をご紹介したいと思います。まずは『レモン&バーベナ香るチョコレートケーキ』!」

「レモン&バーベナ香るチョコレートケーキ」(295円)

4層のフォトジェニックなケーキ。高級感があるので、オシャレなお皿に乗せて食べるとより雰囲気が出るかも

バーベナの香りをつけたガナッシュとレモンのクラッシュゼリーをミルクチョコレートムースの中央に閉じ込めた、味も見た目も贅沢なスイーツだ。

ローソンの商品開発担当・田口美里さん
ローソンの商品開発担当・田口美里さん
「このバーベナというハーブがポイントです。バーベナは恋を呼ぶハーブとして、魔女が惚(ほ)れ薬に入れたという言い伝えがあります。そんなバーベナ入りのチョコケーキを大切な人や気になる人に渡したら、、、恋が始まるかもしれませんよ……!」
こちらが断面図。上からグラサージュ、ミルクチョコレートムース、バーベナの香りをつけたガナッシュ、ココアのスポンジの4層になっている

チョコレートムース、レモンのクラッシュゼリー、チョコレートガナッシュが口の中で溶け合い、土台のココアスポンジはややビターな味わい。表面のグラサージュは見た目にも高級感があるので、プレゼントしたら喜ばれるハズ。

ローソンの商品開発担当・田口美里さん
ローソンの商品開発担当・田口美里さん
「続いてご紹介したいのが、『ベルギーショコラのもっちりとした生どら焼』。バレンタインに向けた『チョコレート』と『和』のコラボ商品です!」

「ベルギーショコラのもっちりとした生どら焼」(160円)

ベルギーショコラをたっぷり使用した、甘すぎない大人の味わいの生どら焼

もっちりとしたチョコ生地に、チョコホイップクリームとチョコペーストをサンドした生どら焼。見るからにチョコ尽くしの一品。

ローソンの商品開発担当・田口美里さん
ローソンの商品開発担当・田口美里さん
「ウチカフェの人気シリーズ・生どら焼の新商品で、その名の通り、もちもちとした食感が楽しめます。どら焼の中には、チョコペーストとカスタードをブレンドしたチョコホイップクリームが入っていて、風味豊かなチョコを堪能できるスイーツとなっています」
チョコはチョコホイップクリームとチョコペーストの2層仕立て。上品な味わいがたまらなくおいしい

160円とリーズナブルな価格設定もうれしい。自分へのご褒美チョコや、配るチョコが足りなくなってしまったときの補充としても◎。

ローソンの商品開発担当・田口美里さん
ローソンの商品開発担当・田口美里さん
「ラストは『ショコラパイサンド 』! パイ生地にガトーショコラをサンドした、仕事や家事の合間に食べていただきたい、お手軽スイーツです」

「ショコラパイサンド」(210円)

パイ生地にビターな味わいのガトーショコラをサンド!
ローソンの商品開発担当・田口美里さん
ローソンの商品開発担当・田口美里さん
「人気のパイ生地でガトーショコラをサンドしたスイーツです。何度も何度も試行錯誤して、ガトーショコラと相性のよいパイ生地を作りました」
スクエア型のパイ生地と、円形のガトーショコラが合体し、見た目もキュートなスイーツに

ビターチョコレートを使った本格的なガトーショコラは食べ応え十分。ケーキとパイ生地をとめる甘いガナッシュもアクセントに。ワンハンドで食べられるお手軽なスイーツだ。

ローソンの商品開発担当・田口美里さん
ローソンの商品開発担当・田口美里さん
「ローソンでは、バレンタインデーに向けて7品の多彩なチョコレートスイーツをご用意しています。今回はその中でも特にオススメの3品をご紹介しました。ローソンのスイーツで素敵なバレンタインをお過ごしください!」

ローソン ゲートシティ大崎店

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

3.ファミリーマート

王道のチョコケーキ! ザッハトルテ

ファミリーマートのスイーツをご紹介してくれるのは、広報室付マネジャーを務める田中将彦さん。ファミリーマートの魅力を知り尽くしたベテランだ

――バレンタインのギリギリでもファミリーマートで手に入るチョコスイーツを教えてくれませんか?

ファミリーマートの広報室マネージャー・田中将彦さん
ファミリーマートの広報室マネージャー・田中将彦さん
「イチオシは『プレミアム ザッハトルテ』です。チョコケーキの王様『ザッハトルテ』を、食べきりサイズで一つひとつていねいに仕上げたケーキです。まさに王道の味、おいしいですよ」

「プレミアム ザッハトルテ」(320円)

上質なカカオの風味が楽しめるチョコケーキ

「プレミアム ザッハトルテ」のショコラ生地は、チョコレートを練り込み、メレンゲと合わせて焼き上げ、口当たりのいい食感に仕上げている。この生地には少量のあんずソースが入っていて、あんずの酸味がアクセントになっている。

ファミリーマートの広報室マネージャー・田中将彦さん
ファミリーマートの広報室マネージャー・田中将彦さん
「ショコラ生地をコーティングしているチョコもポイントです。バランスのいい風味が特徴のフランス産チョコをたっぷりブレンドしました。ワンランク上のチョコレートの風味をお楽しみください」
フランス産のチョコは、ファミリーマートの過去のスイーツと比べて約3倍の量を使用している

「プレミアム ザッハトルテ」は、味、香り、見た目など、あらゆる面でプレミアムなチョコケーキ。そのため、大切な人へのプレゼントはもちろん、ご褒美チョコとして買ってみるといいかも。

ファミリーマートの広報室マネージャー・田中将彦さん
ファミリーマートの広報室マネージャー・田中将彦さん
「続いてご紹介するのは『生チョコのケーキサンド』

「生チョコのケーキサンド」(298円)

ふんわり食感にこだわったチョコケーキ

チョコレートクリームを包むココア生地は、驚くほどふわっふわ。ワンハンドで手軽に食べられるのもポイントが高い。

ファミリーマートの広報室マネージャー・田中将彦さん
ファミリーマートの広報室マネージャー・田中将彦さん
「チョコレートクリームと自家製の生チョコレート・ホイップクリームを、口どけのよいココア生地でサンドしました」
この丸い点が生チョコレート・ホイップクリーム。ファミリーマートがこのスイーツのためだけに開発した風味豊かなチョコレートだ

ボリュームがあって食べ応えがあるので、朝食にもオススメ。

ファミリーマートの広報室マネージャー・田中将彦さん
ファミリーマートの広報室マネージャー・田中将彦さん
「最後は『カフェショコラ』。チョコ好きの方に愛されてきた伝統のケーキ『オペラ』をイメージしたスイーツです」

「カフェショコラ」(180円)

フタを開けるとチョコレートと珈琲(コーヒー)の香りがふわっと漂ってくる

何層にもなっているので、さまざまな味が口の中でミックスされ、多彩なハーモニーが楽しめる。

ファミリーマートの広報室マネージャー・田中将彦さん
ファミリーマートの広報室マネージャー・田中将彦さん
「カラメルビスケットの上に、ほろ苦い珈琲シロップを染み込ませたココアスポンジと珈琲ムースの層を重ね、チョコソースでコーティングし、アーモンドをトッピングしました。コクがある濃厚な味わいをお楽しみください」
美しい層になっている

大人のほろ苦スイーツ「カフェショコラ」は、チョコレートと珈琲のマリアージュが楽しめる一品。チョコレート好きはもちろん、珈琲(コーヒー)が好きな方にオススメ。

ファミリーマートの広報室マネージャー・田中将彦さん
ファミリーマートの広報室マネージャー・田中将彦さん
「ファミリーマートではバレンタインに向けて、お菓子のチョコレートはもちろん、パン・デザート・焼菓子・アイスでチョコレートを使用した商品を10種類、2月6日(火)から順次新たに発売します。自分へのご褒美チョコから大切な人への本命チョコまで、相手に合わせたプレゼントがご用意できます。今年もバレンタインを楽しんでくださいね」
Yahoo!ロコファミリーマート サンシャイン南店
住所
東京都豊島区東池袋4-26-1

地図を見る

アクセス
東池袋駅[7]から徒歩約2分
東池袋四丁目駅[出口]から徒歩約5分
都電雑司ケ谷駅[出口]から徒歩約6分
電話
03-3989-0249
営業時間
24時間
定休日
なし
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

取材メモ/コンビニスイーツのクオリティーは、もはや本格的なパティスリーのスイーツと比べても遜色ありません。この記事でご紹介した9種類のスイーツは、コンビニ各社が力を注いで開発した自信作。今年のバレンタイン、何を買うべきか迷っているそこのあなた! 選択肢の一つにコンビニスイーツをぜひ入れてみてください。

取材・文=樋口和也(シーアール) 撮影=内田龍

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES