乳幼児から高校生まで見守る名古屋市東区「高岳児童館」

2018/02/14

乳幼児から高校生まで見守る名古屋市東区「高岳児童館」

毎日の行事やクラブなど多種多様な取り組みを通して、地域の子育て力アップに貢献している高岳児童館。季節のイベントも随時開催し、 ますます盛り上がりを見せています。

中広

中広

人それぞれの子育てを支える

乳幼児から高校生まで年代に合わせたイベント

遊びを通して子どもの健康を増進し、情操を豊かにする児童館。東区泉にある高岳児童館は、昭和46(1971)年に開館。40年以上にわたって、地域の子どもたちの豊かな人間性を育てる土台となってきました。

「東区は転入者が多いこともあり、地域との結びつきが弱く、孤独な子育てに苦労されている保護者も少なくありません」と話すのは、東区社会福祉協議会レクリエーションスタッフの稲澤真由美さん。スタッフや利用者が保護者同士をつなぎ、互いの交流を深める場としての役目も担っています。

現在は、申し込み不要の行事を数多く実施。生後4カ月から歩き出すまでの乳幼児を対象とした「ハイハイあそび」や、1歳以上の幼児向けである「ひよっこあそび」、2歳以上の「幼児体育」まで、年齢に応じた運動や遊びのイベントを開催しています。

クリスマス会では、トラとウサギとサンタの劇を上演。毎年人気のイベント

「年齢の小さな子どもは全力で運動することが大切。各回とも運動の先生を招いて、直径約6メートルのパラバルーンを使った上げ下げ運動などをしています」。

さらに壊れたおもちゃを修理する「名古屋おもちゃ病院とんかち」(部品代は自己負担)や、読み聞かせグループ「こやぎの会」による「土曜おはなし会」、高校生が中心の「東区まちづくり元気サポーター」など、市内のボランティアグループとも連携。他にも、年間のスケジュールが組まれたクラブ員制度もあります。創造性を育む「小さなアーティスト」や、「卓球クラブ」「将棋クラブ」「ヒップホップダンスクラブ」など、毎月多彩な活動を展開しています。

直径およそ6メートルのカラフルなパラバルーン。みんなで持って、上げ下げ運動などを行います

児童館の運営を支えるボランティアの活躍

近年、昼間に保護者が自宅にいない子どものための事業に力を入れています。学童保育「留守家庭児童クラブ」のほか、平成23年から地域の中学生と高校生に向けた「ティーンズナイト」を実施。毎週金曜の17時から、勉強やバスケットボール、卓球というように、自由に活動できる中高生の居場所づくりをしています。

3年ほど前からは、区内の子育てサロンと共催で「おでかけじどうかん」をスタート。月に1回、矢田や砂田橋など高岳児童館から離れた学区を中心に、会館やコミュニティセンターを借りて、遊びの時間を提供。ボールプールやジャングルジムをはじめとする大型遊具を持ち込んでいます。利用者から好評なため、積極的に活動を増やしていく考えです。

今年秋のこどもまつりでは、さかなつりゲームや、地域団体による人形劇や模擬店などがあり、親子合わせて約700人が楽しい1日を過ごしました

毎日多くの行事を管理している高岳児童館。これだけのイベントをまとめる職員は、稲澤さんを含めて4人です。事業のさらなる充実を図るため、4月からボランティアグループ「水たま♪」の運営を始めました。子育て経験がある人や子どもと触れ合う仕事の経験者7人のボランティアが参加しています。親同士の仲間づくりを目的とした「水たま♪ルーム」開催のほか、普段の行事でも見守り役や保護者の相談役を担っています。

稲澤さんは「今後も地域の皆さんの協力を募っていきたい」と話します。

高岳児童館 マスコットキャラクター ももちゃん

多様な子育てに対応。誰もが使いやすい施設

「児童館の一番の魅力は、それぞれの教育方針を守りつつ利用できる自由度の高さ。アドバイスがほしい人や居場所がほしい人、あるいは自分のペースで子どもを育てたい人、出産前の妊婦さんまで、気軽に足を運んでいただけるとうれしいです」。

紙芝居や絵本、児童書を借り出せる図書室など、さまざまな設備を持つ高岳児童館。行事の多彩さと、充実した施設には自由な子育てを支援する意図があります。一人でも多くの利用者が増え、子どもたちが健やかに育っていくことを願います。

「図書室」幼児向けの絵本や紙芝居から小学生向けの書籍まで、たくさんの本が並んでいます
「ホール」卓球台やバスケットゴールが使えます。年齢、性別関係なく子どもたちが遊んでいます
「集会室」大きな鏡が設置されているので、ダンスの練習などに使われています
「留守家庭児童クラブ室」寄付されたぬいぐるみや漫画などが溢れている、子どもたちの部屋
Yahoo!ロコ高岳児童館
住所
愛知県名古屋市東区泉2丁目28-5

地図を見る

アクセス
高岳駅[エレベータ2]から徒歩約2分
高岳駅[2]から徒歩約2分
高岳駅[1]から徒歩約3分
電話
052-932-1718
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

地域みっちゃく生活情報誌『東区フリモ』

地域みっちゃく生活情報誌『東区フリモ』

毎月第4金曜日

中広が発行する、各戸配布型のフリーマガジン 発行エリア:愛知県名古屋市東区 発行部数:33,580部

ハッピーメディア『地域みっちゃく生活情報誌』とは

ハッピーメディア『地域みっちゃく生活情報誌』とは

中広が発行する、各戸配布型のフリーマガジンのブランド名 仕様:A4 中綴じ冊子タイプ フルカラー 100頁以内 全国32都道府県で148誌8,987,479部発行中!(2018年1月末現在)

この記事を書いたライター情報

中広

中広

中広は岐阜に本社を置く広告会社です。 地元の情報を各戸配布のハッピーメディア(R)『地域みっちゃく生活情報誌(R)』のブランドで発信しています。

中広 が最近書いた記事

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES