手を振りかざすだけで思考停止に!?「中心気功」がすご過ぎる!

連載

雄飛・なめ子の噂の開運ツアー

2018/02/08

手を振りかざすだけで思考停止に!?「中心気功」がすご過ぎる!

毎度おなじみ「噂の開運ツアー」、小宮山雄飛です。
今回は「中心気功」という気功法を習いに行くことに。かねてから気功には興味があった僕、今回は真剣モードです(いつもそうですが……)。

小宮山 雄飛

小宮山 雄飛

ミュージシャン/渋谷区観光大使 クリエイティブアンバサダー

手をパッとやるだけで……!?

こちらの建物でセミナーが行われますのポーズ

やって来たのは、気の達人養成講座「荒井塾」さんです。

小宮山雄飛(以下:雄飛)
小宮山雄飛(以下:雄飛)
「なめ子さんはすでにご存知なんですか?」
辛酸なめ子(以下:なめ子)
辛酸なめ子(以下:なめ子)
「はい、以前に取材でお会いしまして」

相変わらずこちら系に顔が広過ぎるなめ子さん、さすがです。

なめ子
なめ子
「あ、あちらが荒井先生です」
荒井義雄先生(以下:荒井先生)
荒井義雄先生(以下:荒井先生)
「ようこそいらっしゃいました、ハッハッハッハ!」
こちらが荒井義雄先生「ハッハッハッハ!」
雄飛
雄飛
「初めまして、小宮山雄飛と申します」
荒井先生
荒井先生
「そうですか、ハッハッハッハ!」

いまいち先生の笑いのツボが分かりませんが、とても陽気な方です。

雄飛
雄飛
「先生はおいくつなんですか?」
荒井先生
荒井先生
「はい、87歳です」
雄飛・なめ子
雄飛・なめ子
「87歳! お若い!!」
荒井先生
荒井先生
「そーですね、ハッハッハッ!」
「ハッハッハッ」とにかく陽気です
なめ子
なめ子
「以前は身体に針を刺しても痛くないというのを見せてもらいましたが……」

え?身体に針を刺しても痛くない!?
今回は気功ということで、割と大人しいものを想像してきたのですが、今回もやはりアヴァンギャルドな方向のようです。

雄飛
雄飛
「それってどういうことですか?」
荒井先生
荒井先生
「まあまあ、そしたらとりあえず見てもらいましょう、ハッハッハ!」
生徒さんを隣に呼びました
荒井先生
荒井先生
「私がパっとやりますとね、相手の思考が止まっちゃいますのでね、針を刺しても痛くないんですよ。」
雄飛
雄飛
「パっとやる、と??」
荒井先生
荒井先生
「私の方でね、パっカットするんですよ」
雄飛
雄飛
「パっとカット?(笑)」

言葉の意味は分かりませんが、とにかく先生がなにかパっとやると、思考が完全に止まってしまうそうです。
ということで、実際にやってもらうことに。

首元のあたりをパっとやりました
荒井先生
荒井先生
(パッ!)「はい、これでもう思考停止してますから」
雄飛
雄飛
「え! もうですか?」

先生が首元のあたりをほんとにパっと軽く触っただけですが、本当に思考停止してしまったんでしょうか。

すでに思考停止してしまった人
なめ子
なめ子
「今、思考が止まってるんですか?」
荒井先生
荒井先生
「そうね、耳は聞こえてますが、右から左に抜けてってるような状態ですね、フッフッフ(笑)」
雄飛
雄飛
「いや、フッフッフて……」
荒井先生
荒井先生
「まあ戻しましょうか」(パン!)

先生が手を叩くと元に戻るようです。

意識が戻ってこられました!
雄飛
雄飛
「え、なにがなにやら分からないんですけど……」
荒井先生
荒井先生
「ハッハッハッ、じゃあもっと分かりやすく、みんな来て!」
集められた生徒さん達、これから一体なにが起こるのか!?
荒井先生
荒井先生
1人でもこの人数でも100人でも同じなんですよ。パっとやればみんな思考止まりますから。はい」(パッ!)

今度は先生、首元に直接触わりすらせず、手をパっと切るだけで、なんと!

先生がパっと手を振りかざすと!
ドターー! みんな倒れちゃいました(お一人は座ったまま固まってしまいました)
荒井先生
荒井先生
「ほらね、フッフッフッフ!」
雄飛
雄飛
「いや、だからフッフッフて(笑)」

針が刺さっても痛くない!?

荒井先生
荒井先生
「これで思考が止まってるんで、針を刺しても痛くないんですよ」
ここで、針の登場! てか、普通の待ち針じゃないですか、絶対痛いでしょ!
「じゃ、刺してみましょうか」
「はい、ここにほい。」(※被験者は専門のトレーニングを受けています。絶対にマネをしないでください)
手に針がー!(※被験者は専門のトレーニングを受けています。絶対にマネをしないでください)
雄飛・なめ子
雄飛・なめ子
イタタタ!!

思わず声が出てしまった僕らと逆に、刺された本人は痛がるどころか、目の動き一つ変わらず、微動だにしません。

荒井先生
荒井先生
「全く感じてないんですよ、フッフッフッフ!」
雄飛
雄飛
「先生、相変わらず笑ってますねー」
荒井先生
荒井先生
「笑ってますよ、フッフッフ!」

先生の手の一振りで無意識の世界に入ってしまった生徒さん達、針を刺されてもなにも感じなくなってしまいました。

なかなかすごい光景です!

さらに先生は寝転がってる生徒さんの頭に針を!

頭にも針を!(※被験者は専門のトレーニングを受けています。絶対にマネをしないでください)
あちゃー、おでこが針山状態に! しかしピクリとも動きません。(※被験者は専門のトレーニングを受けています。絶対にマネをしないでください)
荒井先生
荒井先生
「そろそろ針を抜いて起こしましょうか」(パン!)

先生が手を叩くと、皆さん目を覚ましました。一体どうなってるのでしょう!?

雄飛
雄飛
「痛くなかったんですか?」
一同
一同
「全然感じないですよ」

うーん、今回もすごいことになってきました。

あの有名人が全員に降臨!?

なめ子
なめ子
「そういえば、以前クレオパトラを入れてもらってましたね」
荒井先生
荒井先生
「クレオパトラね、イッヒッヒ」

クレオパトラを入れる!?
相変わらずなめ子さんとゲストの方の会話は掴めません。

クレオパトラって入るんですか?(ゆうひ)
荒井先生
荒井先生
「無意識になってる時は空っぽですから、そこになんのエネルギーでも入れられるんですよ。今日もクレオパトラ入れてみましょうか。こう、ヒュッと!」
「はい、ヒュッ!」

先生が手を振りかざすと、生徒さんが一斉に倒れ、突然痛がり始めました。

皆さん一斉に「アー!痛いー!」「ギャー!」なにがどうなったのでしょう?
ウグググーー、苦しい〜!
荒井先生
荒井先生
「クレオパトラは毒殺だったからね、苦しいんでしょうね、フフフ」

皆さん、よりによって、毒殺された瞬間のクレオパトラが入っちゃったんですか、それは大変です。

全員
全員
「イタタタ!! ウギャーー!」「ケホケホ……」
なめ子
なめ子
「そろそろ戻してあげた方が……」
荒井先生
荒井先生
「そうですね、では」(パン!)

皆さん、元に戻りました。

なめ子
なめ子
「皆さん、どんな状態だったんですか?」
生徒A
生徒A
「いやー、死ぬのに毒はやめた方がいいわよ……。」

「死ぬのに毒はやめた方がいい」
いい勉強になりました。

今月の名言「死ぬのに毒はやめた方がいい」
荒井先生
荒井先生
「あと、他に入れたい人はいますか?」
雄飛
雄飛
エルヴィス・プレスリーとかは無理ですかね?」
荒井先生
荒井先生
「はい、プレスリーね、ヒュッと!」
ヒュッと!
皆さんにプレスリーが入ったようです。
雄飛
雄飛
「なんかギター弾いて幸せそうな人と、逆に痛がってる人がいますね。」
荒井先生
荒井先生
入る時期によるんで、いろいろいるんでしょう」
生徒A
生徒A
「腰が痛い〜……」
雄飛
雄飛
「あ、プレスリーは舞台で腰ばっかり振ってたからですかね? これ全員プレスリーですか?」
荒井先生
荒井先生
「そう、オールプレスリー
オールプレスリーの皆さん
荒井先生
荒井先生
「フッフッフ、話しかけてみてください」
雄飛
雄飛
「え、話せるんですか? じゃあ、人生でいつが良かったですか?」
プレスリーA
プレスリーA
「そりゃー最初さ! 若い頃は俺みたいに最高なヤツはいなかったさ、分かるかいキミ!」

プレスリーってこういう喋り方だったのですね。

プレスリーさんと会話中
荒井先生
荒井先生
「まあ、皆さん腰が痛くて大変そうだから、腰を直して戻してあげましょう」(パン!)

いよいよ「中心気功」のレッスン

先生が手を叩くと、皆さんまた元に戻りました!
ということで、すごい光景を目の当たりにしたところで、いよいよ僕らも「中心気功」を習うことに。

イラストレーション:辛酸なめ子
服を着替えて、実践編へ
まずは柔軟から
次は二人組みで柔軟。後ろのなめ子さん、体硬過ぎじゃないですか?(笑)

次は呼吸法です。

荒井先生
荒井先生
「基本は丹田(たんでん)呼吸ですね。丹田はへその下の方ですね、胸ではなくここで呼吸しましょう」
丹田を使って呼吸をしましょう!
腰の下に、修練用の腰木を入れて丹田呼吸の練習を
立ってまた呼吸法を

いやいや、「ちょっとやってみましょう」じゃないって!

基礎の基礎ですが、柔軟や呼吸法など「中心気功」を習ったところで、クライマックスのさらなる気功不思議タイムに突入!

基礎を習ったところで、まだまだ続く「中心気功」の世界!
荒井先生
荒井先生
「じゃあ、また見ててください。私がね、こう右の方に手をやりますとね……」
ありゃ! 先生の目の前の生徒が手を傾けた方にコロンと倒れちゃいました!
荒井先生
荒井先生
「はい、じゃもっと、ほい」
あちゃー! 全員倒れちゃいました
荒井先生
荒井先生
「今度は、上にやってみましょう、ほい!」
うわ、今度は皆さん、上に上に!(ダンススクールではありません)
荒井先生
荒井先生
「はい、次は下にしちゃいましょう、はい!」
ドテーー!! 今度は一斉に床に落ちてしまいました
あっけに取られる二人
荒井先生
荒井先生
「次は首絞め行きましょうか!」
雄飛・なめ子
雄飛・なめ子
「首絞め!!」
荒井先生
荒井先生
「ちょっとやってみましょう」

いやいや、ちょっとやってみましょうって!

いきなり首を絞められることになった人(※実演者は専門のトレーニングを受けています。絶対にマネをしないでください)
てか、苦しい苦しい!(※実演者は専門のトレーニングを受けています。絶対にマネをしないでください)
荒井先生
荒井先生
「絞められたら抵抗するから苦しいんです。重力に逆らわずに倒れちゃってください」
言われるがまま、抵抗せずに相手の方に倒れてみると……
「ア〜〜〜〜!!」

「アーー!」
あれ?
叫び声を上げてるのは僕ではなく、首を絞めてた相手の方です。

あれ? 相手の方が倒れてる
荒井先生
荒井先生
「これね、相手の方がダメージ受けてるんです。喧嘩の場合はコノヤロー! って力入れて攻める方が負けで、力を入れずに委ねちゃった方が勝てるんですよ、フッフッフ」
「力を入れずに委ねるのが大事です、ハッハッハ!」
辛酸なめ子も、首を絞められる!(※実演者は専門のトレーニングを受けています。絶対にマネをしないでください)
しかし力を抜いて流れに委ねると、相手がバターン!

なるほど、力を入れずに重力や自然の流れに身を任せちゃう方が良いのですね。
思えば最初の針といいプレスリーといい、一貫して自分の意識や力を入れずに、全てを委ねるのが大切ということなのでしょう。

荒井先生
荒井先生
「それじゃあ最後に全員バタっとしましょうか(バサッ!)」
最後はみんな〜!
バタッ!
バタバタッ!
バタバタバタバタッ!!
そして先生と雄飛、なめ子だけが残った……
「フッフッフッフ!」

荒井式中心気功」、想像以上の衝撃的な展開でしたが、無駄な意識をなくせば針を刺されても感じないって、まさに心頭を滅却すれば火もまた涼し(無念無想の境地にあれば、どんな苦痛も感じない)ということわざ通りじゃないですか。

まだまだ凡人の僕は、針で刺されたり首を絞められるのは「怖い!痛い!」と考えてしまいますが、いつか無我の境地に達すれば、なんとかプレスリーくらいにはなれるかもしれません。

荒井先生ありがとうございました!

全員倒れてる前での貴重な記念写真、パシャリ!

▼「荒井塾」気の達人養成講座
 ⚫︎2018年3月3日(土)10:00~13:30
 ⚫︎2018年4月1日(日)10:00~13:30
 場所:綿商会館(東京・日本橋)3階
 詳しくは下記公式サイトをご覧ください。

Yahoo!ロコ株式会社綿商会館
住所
東京都中央区日本橋富沢町8-10

地図を見る

アクセス
馬喰横山駅[A3]から徒歩約5分
人形町駅[A4]から徒歩約5分
東日本橋駅[B2]から徒歩約5分
電話
03-3662-2251
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

(撮影:木村 雅章)

小宮山雄飛

小宮山雄飛

ミュージシャン/渋谷区観光大使 クリエイティブアンバサダー

辛酸なめ子

辛酸なめ子

漫画家・コラムニスト

この記事を書いたライター情報

小宮山 雄飛

小宮山 雄飛

ミュージシャン/渋谷区観光大使 クリエイティブアンバサダー

「ホフディラン」のボーカル&キーボード。 渋谷区観光大使 クリエイティブアンバサダー。食通としても知られ“音楽界のグルメ番長”の異名を持つ。アルバム「帰ってきたホフディラン」好評発売中。まは7月にはデビュー22周年記念「「Washington,C.D. 」完全再現ライブ」を開催!

小宮山 雄飛 が最近書いた記事

RECOMMEND

SPECIAL