福岡・薬院に登場した 神戸牛×濃厚チーズの贅沢コラボをレポ

特集

【福岡Clips!】気になる福岡のニューオープン

2018/02/13

福岡・薬院に登場した 神戸牛×濃厚チーズの贅沢コラボをレポ

福岡の中心地・天神に隣接する薬院エリアに2017年12月、気になる新店が誕生。あの有名シェフがプロデュースした店ということで、早くも話題沸騰だ。果たして、どんな料理が待っているのか。早速お店へ潜入!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

【ココがポイント!】
1.神戸牛にラクレットチーズをオン!
2.旬野菜をラクレットグリルで楽しく、おいしく味わう
3.ソムリエ厳選のワインも必見

有名シェフのプロデュース店がリニューアルオープン

薬院駅から徒歩3分。隣には、老舗「餃子李」が建つ

薬院駅から徒歩すぐの城東橋近く。この一角に建つ「NIGIRO CAFÉ STELLA(ニギロ カフェ ステラ)」が、2017年12月、屋号を新たに「WAGYU AND RACLETTE NIGIRO(ワギュウ アンド ラクレット ニギロ)」として、リニューアルオープンを果たした。

コンセプトは、神戸牛をはじめとする上質な和牛とラクレットチーズが楽しめるイタリアンダイニング。前回の店と同様、テレビ番組「料理の鉄人」で最年少出場を果たした、坂井謙介さんがプロデュースを務めている。

窓から自然光が差し込む明るい店内には、テーブル席、ソファ席、個室を完備。外にはテラス席も用意
ゆったり寛げるソファ席。ベビーカーでの入店もOKだ

\この人に話を聞きました!/

笑顔が素敵なイケメン店長の岩室健太さん
店長の岩室さん
店長の岩室さん
「神戸牛を筆頭に上質なお肉をリーズナブルな価格で提供しています。いま、SNSで話題のラクレットチーズとのコラボメニューもお楽しみいただけますよ」

店名にある通り、名物は和牛とラクレットチーズ。なぜこの組み合わせにたどり着いたのか尋ねると、坂井謙介さんが神戸牛の顧問になり、リーズナブルに神戸牛を提供できるようになったこと、それに東京で話題のラクレットチーズを組み合わせれば、より喜んでもらえるのではないかと、店長と坂井さんで話し合い決まったのだそう。

その日使用される肉の種類は、レジ横の証明書で確認できる

取り扱う肉は、日本三大和牛のひとつである神戸牛と、九州産の黒毛和牛。店内に入ってすぐの壁にはその日使用する肉の証明書を提示し、産地や生産者の名前を公開している。

店長の岩室さん
店長の岩室さん
「九州産の黒毛和牛もジューシーでおいしいのですが、やはり最初は、当店自慢の神戸牛を堪能していただきたいですね。僕のイチオシは、神戸牛ハンバーグステーキです」

1.神戸牛にラクレットチーズをオン!

「神戸牛ハンバーグステーキ」(1500円)。ジュージューと脂をはじく音に食欲がそそられる…!

ふっくらした神戸牛100%のハンバーグは、鉄板にのるペレットで好みの焼き加減にして味わおう。タマネギの甘味が立つ自家製のステーキソースとの相性も抜群だ。

店長の岩室さん
店長の岩室さん
「このまま神戸牛の旨味を堪能するのもいいですが、プラス300円でラクレットチーズをかけるとよりおいしく味わえますよ」
ラクレットチーズを専用の機械に設置。切り口を温め始めると、たちまち店内にこうばしいチーズの香りが広がる

ラクレットチーズとは、スイスが原産国のハードタイプチーズのこと。「NIGIRO」では、専用の機械でチーズの切り口を温め、中をトロトロにしたあと、目の前で表面を削りながら料理にかけてくれる。

見よ、この最高に贅沢なチーズの雪崩を!
店長の岩室さん
店長の岩室さん
「いま、写真映えするとSNSで話題沸騰中です。東京ではラクレットチーズを出すお店が増えてきていますが、福岡ではまだまだ珍しいと思います。時間が経つと固くなってきますので、早めにお召し上がりください」
ハンバーグにねっとり絡みつくラクレットチーズ。果てしなく伸びていきそう…!

口に入れると、濃厚なチーズの旨味と、ジュワッとあふれ出る肉汁の2重の幸福を感じられる。ハンバーグをチーズに絡めた状態で、自家製のステーキソースにつけるとさらに美味! ぜいたくすぎる夢のコラボは、女性だけでなく男性にも人気なのだとか。

「神戸牛ステーキ重」(1800円)。ランチタイムは、サラダ、スープ、デザートが付く

こちらも人気メニューのひとつ。ご飯の上に乗る神戸牛のステーキはきめの細かいサシが入り、見ているだけでうっとりしてしまう。口に運ぶと想像以上の柔らかさに驚かされ、噛むごとに肉の旨味を感じる。これが2000円以下で頼めるというからなんともありがたい。

店長の岩室さん
店長の岩室さん
「神戸牛ステーキ重はオープン特別価格で、2月末まで通常1800円のところ1500円でお出ししています。もちろん、この上にラクレットチーズをかけることもできますよ」

2.旬野菜をラクレットグリルで楽しく、おいしく味わう

「ラクレットバーニャカウダ」(980円)。パプリカ、ブロッコリーベビーコーン、ニンジンなど旬野菜をそろえる
店長の岩室さん
店長の岩室さん
「ラクレットグリルを使うバーニャカウダも人気です。上のグリルプレートで野菜を焼きながら、下のミニフライパンでラクレットチーズを溶かしていきます」
ラクレットチーズが溶けたら、こぼさないようにゆっくりと野菜にかけていこう
ラクレットチーズで野菜をコーティングしたら、次はバーニャカウダソースに絡める

ラクレットチーズが溶けきったら、グリル野菜の上にゆっくりとかければ完成。そのままでも十分おいしいが、ニンニクが効いた手製のバーニャカウダソースにつけて食べるのがおすすめだ。女子会やグループでの宴会で、みんなでワイワイ楽しみながら味わいたい!

3.ソムリエ厳選のワインも必見

ワインはグラスで1杯580円~

肉とチーズに合うワインも豊富にラインアップ。「NIGIRO」では、ソムリエが厳選した赤・白20種のワインから選ぶことができる。どれを頼んでいいか迷ったときは、店長の岩室さんに相談してみよう。ワイン以外のアルコールも豊富で、アルコールが苦手な人のために飲みやすいカクテルも充実しているぞ。

肉好きもチーズ好きも納得の「神戸牛ローストビーフwithラクレットチーズ」(ハーフサイズ1500円、フルサイズ2900円)※写真はハーフサイズ

ほかにもラクレットチーズをかけて食べる和牛メニューが多数。気になるメニューがあれば、どんどん挑戦してみよう。

最高級の黒毛和牛と濃厚なラクレットチーズが織り成す、新たな食のハーモニーに驚かされること間違いなし!

Yahoo!ロコWAGYU AND RACLETTE NIGIRO
住所
福岡県福岡市中央区薬院3-1-14 1F

地図を見る

アクセス
薬院駅[中央口]から徒歩約3分
薬院駅[1]から徒歩約3分
薬院大通駅[2]から徒歩約4分
電話
092-791-7458
営業時間
月~水、金~日、祝日、祝前日: 11:30~23:00 (料理L.O. 22:30 ドリンクL.O. 22:30)
定休日
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

取材メモ/福岡ではまだ珍しいラクレットチーズ。アニメ「アルプスの少女ハイジ」で、おじいさんがパンに乗せていたのが印象的です。2月末まで、オープン価格で通常よりお得に味わえるメニューがいくつかありますので、早めに足をお運びください!

取材・文=浅原麻希(シーアール) 撮影=高尾正秀

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES