昭和レトロな新店!福岡のビル路地に誕生したホルモン焼き専門店

特集

【福岡Clips!】気になる福岡のニューオープン

2018/02/13

昭和レトロな新店!福岡のビル路地に誕生したホルモン焼き専門店

福岡の人気焼肉店が手がける、ホルモン焼きをメインとした新業態が福岡市中央区大名にオープン。こぢんまりとした店内は屋台風な造りだったり、裸電球がぶら下がっていたりとなんだか昭和レトロな雰囲気だ。そんな新店の魅力を探るべく、取材してきました!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

【ココがポイント!】
1.自慢の「ホルモン焼き」は希少部位もそろう充実っぷり
2.もうひとつの名物「もつ煮込み」にも注目
3.店長がこっそり教える!リーズナブルにお酒を楽しむコツ

大名のビル路地に誕生した、隠れ家的なホルモン焼き専門店

約8坪程度の限られたスペースに、8人がけのカウンターと、4人がけのテーブル2つを設ける

1月11日、福岡の人気焼肉店・バクロの新業態でホルモン特化の小さな酒場「ジャストミート」が福岡市大名エリアにオープンした。場所は、西通りから大名側に曲がったところにある、有光ビル1階の狭いビル路地のなか。

西通りに面した「無印良品 天神大名店」がある角を曲がってすぐ。ビル路地は通り抜けできるようになっているが、こちら側から入るほうがわかりやすいかも
路地に入るとすぐに赤い提灯と屋台風な外装が見えてくる

\この人に伺いました/

店長の西祐作さん。お客さんの様子を見ながら、ときにはカウンター越しに手を伸ばしてベストな焼き具材に仕上げてくれるホルモンのプロ!
店長の西祐作さん
店長の西祐作さん
「下処理に手間暇がかかるため、これまでのバクロ系列店では力を入れて出せていなかったホルモンが看板メニューです。黒毛和牛からとれる、上質なホルモンをお楽しみください!

1.自慢の「ホルモン焼き」は希少部位もそろう充実っぷり

白盛り(2138円)。6~8種ほどの部位がのる。写真はサンドミノ、上ホルモン、コリコリ、丸腸、ハチノス、シキン、ギアラ、コブクロ

店の看板である「ホルモン焼き」では、約20種の部位を楽しめる。丸腸やミノ、センマイといった定番ものはもちろん、牛の大動脈である「コリコリ」(614円)、和牛からしかとれない厚みのある「サンドミノ」(614円)といった希少部位もそろう。一頭買いだからこその充実のラインアップだ。

盛り合わせは、丸腸や上ホルモンなど“白物”と呼ばれる部位の「白盛り」と、ツラミやハツなど“赤物”と呼ばれる部位の「赤盛り」の2種を用意。その日のおすすめを盛るのが基本だが、好きな部位を伝えれば対応もしてくれる

カライヤツ(734円)。唐辛子などを合わせた辛いタレを絡めた一品。小腸の脂の甘味がタレの辛味と好相性!

特製の辛いタレを小腸に絡めた「カライヤツ」は必食。甘さのあとで辛さがやってきて、これはお酒が進むこと間違いなし!

店長の西祐作さん
店長の西祐作さん
「スタッフ内での呼び名がそのままメニュー名になりました(笑)。辛いのが好きな方は、“追いタレ”をしながら焼くのがおすすめです。こちらも要望があれば、別の部位を使っての提供も可能ですよ」

2.もう一つの名物「もつ煮込み」にも注目

もつ煮込み(410円)。味噌の風味とモツの旨味が融合した、関東風な一品。丁寧に下処理された大腸やギアラ(赤せんまい)などが入る

ホルモンが焼きあがるまでの時間は「もつ煮込み」をつまみに過ごすのがジャストミート流。営業中は常に煮込み続けているため、深い時間になればなるほど濃厚な仕上がりになるとか。とはいえ、仕込みから数えてすでに2日ほど煮込んだ状態で店頭に並ぶため、開店と同時に注文しても“染み染み”を味わえる。

店長の西祐作さん
店長の西祐作さん
「皿によそうときはモツをたっぷり入れるように心がけています。味噌の風味とモツの旨味が滲み出たスープと、味の染みたホロホロ食感のモツにほっぺたを落としちゃってください!」

そのほか、ガーリックホルモンライス、ビビンパ(842円)といったサイドメニューもあり。カルビ(1254円)、ロース(950円)など通常の焼肉メニュー、締めに嬉しいデザート類もある。

ガーリックホルモンライス(950円)。手際よく炒められたガーリックライスに、甘いタレを絡めて焼いた小腸をオン!ルックスから食欲をそそられる。締めにもいい

3.店長がこっそり教える!リーズナブルにお酒を楽しむコツ

生搾りサワー(518円)。フルーツはレモン、グレープフルーツ、オレンジ、パイナップルの4種から選べる。写真はパイナップルサワー

最後に、西さんが教えてくれた“ジャストミートで安く飲むコツ”を2つ紹介したい。一つ目は、「生搾りサワー」で使えるこちら。最初の1杯は通常通り518円で注文し、以降は「ナカおかわり」(216円)で同じジョッキに焼酎と炭酸水を入れるというもの。だいたい2~3杯目でフルーツの味がしっかりと出てきて、“一番おいしい状態”になるとのこと。

キンミヤ焼酎(300mlボトル864円)、割り材(270円~、写真はバイス(432円))

2つ目は、「キンミヤ焼酎」と「割り材」を注文し、自分で酎ハイを作る方法だ。キンミヤ焼酎の300mlボトルなら、酎ハイを約4杯作れるというからちょっとお得。割り材は、バイスなら1本で酎ハイ約2杯分。生搾りサワーと違い、こちらは割り材で味変しながらお得に飲めるという仕組みだ。

店長の西祐作さん
店長の西祐作さん
「生ビールやハイボール、果実酒やマッコリとアルコールをたくさん置いていますが、上記のように種類を絞れば安く飲める、というのもうちの特徴のひとつです。キンミヤ焼酎は、シャーベット状に凍らせた『シャリキン』(270円)というのもありますよ」

「お客さんとの距離が近い、下町感のあるお店にしたい」と語ってくれた西さん。まさか“安く飲めるコツ”まで教えてくれるとは・・。酒代を抑えた分、いろんな種類のホルモンを堪能しちゃいましょう!

Yahoo!ロコジャストミート 大名店
住所
福岡市中央区大名1丁目14-5 有光ビル1F-B

地図を見る

アクセス
西鉄福岡駅[ソラリア口]から徒歩約4分
天神駅[2]から徒歩約5分
天神南駅[1]から徒歩約7分
電話
092-791-3429
営業時間
18:00~翌3:00(LO2:30)
定休日
不定
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

取材メモ/仕入れ状況によっては注文できない部位もあるそうです。特に「コリコリ」は、仕入れがあっても少量しかないラッキーメニューとのこと。見つけたらぜひ注文しましょう!

取材・文=廣田祐典(シーアール) 撮影=高尾正秀

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES